海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2022年1月21日

ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧


ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧

1月21日の京都市内は、冬型の気圧配置の強い寒気が流れ込んだ影響で、
京都市内で5年ぶりの大雪となり、京都地方気象台は21日朝、京都市と京都府亀岡市に大雪警報を発表しました。
21日の午前10時の積雪は14cmでした。
IMG_4728 (2).jpg

雪は20日深夜から一気に積もったようで、
京都市内中心部で10cm以上の積雪となるのは2017年以来です。
写真は午前10時30分頃の祇園白川です。
この辺りは風情のある京町家と石畳の小路が続いています。
コロナ前は、外国人観光客の多さに圧倒されましたが、今は静かな冬景色が広がっています。
IMG_4736 (2).jpg

「かくかくに」の歌碑上にも雪が積もっています。
この詩は、祇園をこよなく愛した吉井勇さん(1886-1960)
明治から昭和時代の歌人、劇作家、小説家の詩です。

歌碑には...
「かにかくに 祇園はこひし 寝るときも 枕のしたを水のながるる」と書かれています。

IMG_4740.jpg

祇園街のエリアは、芸舞妓さんのお茶屋さんや、食事処やクラブやスナックなどが並ぶ
華やかなエリアですが、今はオミクロン株の感染拡大により、
通常のように営業をするのが難しい状況にあります。
オミクロン株の感染が、これ以上広がらず収束して行くことを願うばかりです。
雪の日の祇園白川でした。

IMG_4747.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温
2022年1月21日
« 前の記事「強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界」へ
»次の記事「梅が咲き始めました。「清凉寺」」 へ
京都特派員 新着記事
アジサイ咲く「美山・かやぶきの里」
いかるがの空に響く梵鐘「法隆寺」
あをによし・水無月の奈良「東大寺」へ
目に優しい6月の「竹林の小径」
約1000本の紫陽花咲く「御池通り」
文学芸妓が愛した「祇園白川の紫陽花」
二つの窓「鷹ヶ峯・源光庵」
カキツバタ咲く「太田神社」へ
1年前の同じ月に投稿された記事
謹賀新年「雪の銀閣寺」

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集

AIG