海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > ついにシルクドソレイユ+マイケルジャクソンがラスベ...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年11月 6日

ついにシルクドソレイユ+マイケルジャクソンがラスベガスへ!


ついにシルクドソレイユ+マイケルジャクソンがラスベガスへ!



現在ラスベガスで7つのレジデントショー(定期公演されているショー)を持っているシルクドソレイユ。


サーカスやアクロバットによるショー「O(オー)」や「KA(カー)」など以外にも、
最近ではビートルズをテーマとした「LOVE」や、エルビスプレスリーのトリビュートショー「ELVIS」なども
新しいテーマショーとして人気を博しています。


そして最近巷では、「シルクドソレイユによるマイケルジャクソンをテーマにしたショー・・・」という噂がながれていたのですが、
ついにこのたび公式に発表されました。しかもショーは2つです。


まず一つ目のショーは、その名も「Michael Jackson's Immortal」.
(「永遠なるマイケルジャクソン」 って感じでしょうか。)

今ラスベガスで行なわれているシルクドソレイユのショーとは違って、
このショーはロックコンサートのようにアリーナで行なわれるスタイルのワールドツアーとなるそうで、
2年間かけてカナダ・北米各地(ラスベガス・ロサンゼルス・マイアミ・ニューヨーク・フィラデルフィア・
アトランタ・ヒューストン・シアトルなど)を回り、そのあとはヨーロッパ各地を廻る予定とのこと。

ここラスベガスでは、2011年の12/3-12/11の予定で、マンダレイベイホテルのイベント会場(アリーナ)に
8000席の会場が作られての公演となります。


まるでマイケルジャクソン自身がステージに現れたかのうような演出により、
彼のハート・情熱・スピリットを感じてもらえるようなステージになるようで、
90分にわたり20曲程度をフューチャーする模様。


そして、この"The Immortal World Tour"の脚本・監督はJamie King
彼はマイケルジャクソンを始め、プリンス・マドンナ・セリーヌディオン・ブリトニースピアーズ・リアーナ・
リッキーマーティン・ピンク・・・などなどコンサートやミュージックビデオを手がけたアーティストは枚挙にいとまがないという、
今の音楽界きっての「御大」なんですね。
Jamie KIngとシルクドソレイユのコラボレーションって言う意味でもかなり期待できそうです。



そしてさらに期待大の2つ目のショーは、ラスベガスで8番目のレジデントショーとして2013年にスタートの予定だとか。
こちらのショーは会場がどこになるのか興味深々ですが、今回のアリーナタイプのショーの結果をみながら、
会場となるホテルが決められるようです。
「アリーナタイプのショー」という方向が決まった暁には、やっぱりマンダレイベイホテルかMGMが候補になるのかな~。

いずれにしても、どちらのショーもとても楽しみ♪です。

Michael Jackson's Immortal 公式サイト




人気ブログランキングへ                         Twitterボタン



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー
2010年11月 6日
« 前の記事「ラスベガスの無料アトラクション:フリーモントストリートエクスペリエンス」へ
»次の記事「コロラドリバーブリッジから見下ろすフーバーダム」 へ
ラスベガス特派員 新着記事
ラスベガスでゴッホの作品を体験できるインスタレーション「イマーシブ・ファン・ゴッホ」
ラスベガス、ついにマスクとお別れ? 最新マスク事情とワクチン接種体験(2)
ラスベガス、ついにマスクとお別れ? 最新マスク事情とワクチン接種体験(1)
ラスベガス・ベラージオのボタニカルガーデンに広がる世界の春の祭典
アメリカからの一時帰国、やっぱりたいへんなの?
巨大キティちゃん現る!ベラージオのボタニカルガーデン(室内庭園)
ラスベガス・自宅待機令の最新状況と元気をもらえるダウンタウンの様子
テイクアウトやデリバリーだけじゃない、レストランが始めた新しいサービス【新型コロナウイルスの影響】

アメリカ ツアー最安値


2021/3/31更新

アメリカ 航空券情報


アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/ツーソンアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ボルチモアアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ラスベガス特派員

    ラスベガス特派員
    石川 葉子
    南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
    最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集