海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > 1時間得した気分・今年の冬時間はいつから?ラスベガ...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月31日

1時間得した気分・今年の冬時間はいつから?ラスベガスと日本の時差


メール プリント もっと見る

1時間得した気分・今年の冬時間はいつから?ラスベガスと日本の時差

LAS_01.jpg


いよいよ11月。今週末、日本は文化の日(11月3日金曜日)を含めた三連休ですね。この連休にアメリカ本土に滞在される予定の皆さん、夏時間から冬時間へ変わりますので、ご注意を!


ラスベガスと日本の時差は何時間?

「時間が変わる」話をする前に、まず、ラスベガスと日本の時差は何時間あるのでしょうか?
ラスベガスはロサンゼルス(カリフォルニア州)、サンフランシスコ(カリフォルニア州)、シアトル(ワシントン州)などと同じようにPST(パシフィック・スタンダードタイム:アメリカ太平洋標準時)となりますので、夏は日本より16時間遅れ、冬は17時間遅れとなります。
「16時間遅れ」と言われても、ちょっとわかりにくい? 私は仕事で日本とやり取りをすることが多く、先方から時差のことを訊かれた時には、夏だったら「日本の午前9時がラスベガスでは一日前の午後5時(冬の場合は、ラスベガスの午後4時)」と説明すると、とりあえずわかってもらえます。


LAS_02.jpg
ちょうど1カ月前の午後6時ごろ。今は6時になるとすでに真っ暗です。


夏時間と冬時間、デイライト・セービングタイム

ラスベガスと日本の時差が夏と冬で変わるのは、デイライト・セービングタイムのため。
アメリカのほとんどの州が採用しているこのデイライト・セービングタイムは毎年3月の第2日曜日の午前2時に始まり、11月の第1日曜日の午前2時に終わります。

デイライトセービングタイムが始まる時には時間が1時間進んで「夏時間」となり、終わる時には1時間戻り「冬時間」となるので、その都度時計を1時間進めたり、戻したりすることになるわけです。
アメリカに来てすぐの頃は、夏時間が始まった日に会社に遅刻したこともありましたが、さすがに今はなんとなく慣れてきました。

それでも、毎年時間が変わる日の前日はいつも「1時間」を進めるのか戻すのか考えてしまいます。そういう私みたいな人のためにとても覚えやすいフレーズがあるんですよ。
Spring Forward, Fall Back」(スプリング・フォワード、フォール・バック)
"Spring"は春という意味以外に跳ねるとか跳ぶという意味もあるので、"Forward"(前方に)と一緒にして、前方に跳び跳ねるイメージ。だから、Spring(春)は(時時計の針が)Forward(進む)。
"Fall Back" は後退するという意味があるので、"Fall"(秋)は(時計の針が)"Back"(戻る)ということ。感覚的にとても覚えやすくわかりやすいので、最近はいつもこのフレーズを口に出して腕時計の針を動かしています。


今年の冬時間スタートは11月5日

ここで、やっと冒頭の話になります。
今年の夏時間の終了(冬時間の開始)は11月5日(日曜日)の午前2時。この時間に1時間戻ることになるので、4日(土曜日)の夜にラスベガスにいらっしゃる方は寝る前に時計の針を1時間戻すことを忘れずに。(スマホやPC内臓の時計は基本的に自動で冬時間に変わりますが)
日曜日の夜中にカジノで遊んでいる人は、実際に1時間得した感覚がわかるのではないかな。あ、でも時間を気にしながらギャンブルしている人はいないですね!(だからカジノには時計もないですし)
私の場合は、冬時間に変わった朝もいつもとだいたい同じ時間に目が覚めるので、「もう1時間寝られる!」という小さなシアワセを楽しみます。


ということで、時間が進んだり戻ったりするのはただでさえわかりづらいのですが、ひとつだけさらにややこしい話を。
ラスベガスからグランドキャニオン国立公園に行かれる方は多いと思いますが、グランドキャニオンのあるアリゾナ州はデイライト・セービングタイムを採用していません。つまり、1年を通して時間が変わることがないんですね。(ナバホインディアン居留地を除く)
アリゾナ州はMST(マウンテン・スタンダードタイム:アメリカ山岳部標準時)なので、PST(パシフィック・スタンダードタイム:アメリカ太平洋標準時)のラスベガスより1時間進んでいます。ですので、ラスベガスの時間が1時間進む夏はラスベガスとグランドキャニオンの間に時差はないのですが、ラスベガスの時間が1時間戻る冬は時差があるわけです。


とは言っても、ラスベガスからのツアーに参加している場合はもちろん時差を考えてツアーが運行されますから、心配無用。ツアーではなくて、レンタカーなどで自分たちででかける時には、この時差のことを頭の中に入れておいてくださいね。

GCN_02.jpg
グランドキャニオン国立公園


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー
2017年10月31日
« 前の記事「ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong」へ
»次の記事「58本の十字架に癒される-銃乱射事件から1カ月たったラスベガス #VegasStrong」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    クジャクが登場!この秋もやっぱり外せないベラージオのボタニカルガーデン
    58本の十字架に癒される-銃乱射事件から1カ月たったラスベガス #VegasStrong
    1時間得した気分・今年の冬時間はいつから?ラスベガスと日本の時差
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!

    アメリカ ツアー最安値


    2017/11/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集