海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > テイクアウトやデリバリーだけじゃない、レストランが...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年4月14日

テイクアウトやデリバリーだけじゃない、レストランが始めた新しいサービス【新型コロナウイルスの影響】


テイクアウトやデリバリーだけじゃない、レストランが始めた新しいサービス【新型コロナウイルスの影響】

flower.jpg
スーパーマーケットの店頭に明るい色の花が並ぶようになりました。季節は静かに進んでいるのだとう思うと、ちょっとほっとします。

前回の記事 から2週間ちょっと経ちました。

現在のラスベガス(ネバダ州)は、カジノやレストランなどの閉鎖と市民の自宅待機令の期限が延長されて、4月30日までとなっています。

先週8日からは、ソーシャル・ディスタンシング(周りの人から少なくとも6フィート/約1.8mの距離をおくこと)をさらに徹底させるために、ゴルフコース、バスケットボールコートやテニスコートをはじめとした、スポーツ施設なども閉鎖されました。

ほとんどのお店が閉まっている今、外出できる数少ない機会のひとつがス―パーマーケット。
少し前から店内のセルフサービスのフードステーション、サラダ・スープバー、また自分で袋詰めする量り売りのナッツなどの販売がストップしていますが、最近は空っぽになっていたサラダバーやスープバーのカウンターに、パック詰めされたサラダや、スープが並ぶようになりました。

Sprouts Farmers Market
日替わりのスープバーでおなじみだったクラムチャウダー、トマトスープやポテトスープなどが4パウンド(約1.8kg)の大袋入り。お店のストックかな。

レストランはダイニングルームでの食事は一切できなくなっているものの、デリバリーやテイクアウトで引き続き営業を続ける店も少なくありません。
私もお気に入りのレストランを少しでも応援できればと思い、デリバリーやテイクアウトをオーダーすることがあります。

Paina Cafe Las Vegas


テイクアウトやデリバリーだけでなく、グローサリーをそろえるレストランも

4月に入るとデリバリーやテイクアウトだけでなく、さらなるサービスとして、グローサリー(食料雑貨)を販売するレストランが現れました。

これはお店を閉めている間、行き場のない在庫となる食材などをお客さんに放出しちゃうよ、というもの。レストランで使っている肉や牛乳・卵・野菜などの食品のほか、トイレットペーパーやペーパータオルなどの日用品が買えるお店もあります。

こういったお店では、かかえている在庫だけでなく、日ごろ仕入れているサプライチェーンを通して品物を揃えているところもあるので、スーパーマーケットになかった食料品がみつかることも。

実際には、デリバリーやテイクアウトだけで1ヵ月以上お店を持ちこたえさせるのは現実的に難しく、グローサリーの販売で少しでも売り上げをふやそうとトライしている状況なのだと思いますが。

私たち消費者からすれば、おなじみの料理をテイクアウトするついでに、必要な食料品や日用品を買えるという便利なシステムなので、結果として地元コミュニティをサポートしてくれている形にもなっています。

トイレットペーパーも入った、「Lazy Dog」のミールセット
たとえば、カリフォルニア州を中心に人気のブリューパブ「Lazy Dog」。テイクアウトの料理メニューやビールのほかに、必要な食料品などをまとめたパッケージを用意しています(ラスベガスにもお店が2ヵ所あります)。

「ホームエッセンシャルズ」というパッケージ($40、約4300円)には、チキン3パウンド(約1.3kg)、卵15個、牛乳1ガロンボトル(約3.8L)、玉ねぎ・ポテト・ニンジン各2パウンド(約900g)に加えて、トイレットペーパーが3ロール含まれています!
こちらではまだまだトイレットペーパーの購入が難しいので、これはうれしいかも。

そのほか、ピザ生地とソースやトッピングがセットになった「ピザキット」($35、約3800円)、パンケーキミックス(粉)、トッピング用のフルーツ、ベーコンや卵をそろえた「ブランチキット」($45、約4800円)なんていうセットも。
調理に必要なアイテムが揃っているので、あとは自分の好きなように作るだけっていうのは、時間がたっぷりあるこんなときならではのセットじゃないかと思います。

オーガニックのグラノーラが話題の「Rooster Boy Cafe」
ラスベガスから20分ほど北西に位置する高級住宅地にある、「Rooster Boy Cafe」。地元の人たちに愛される朝食とランチのお店ですが、こちらでも料理のほかに、牛乳やグラノーラ(独自にミックスされたオーガニックのグラノーラは、このお店の看板アイテム)、ペストリー、野菜、そしてトイレットペーパーなどをテイクアウトすることができます。

ベーカリーカフェ「Panera Bread」ではパンやベーグルも
全米で展開している「Panera Bread」は、サンドイッチやスープが中心のベーカリーカフェ。普段からイートインだけでなく、テイクアウトやデリバリーに力を入れていますが、今はサンドイッチに使われているパンやベーグルのほか、トマトやアボガド、リンゴ、牛乳などの食材をオーダーできるようになっています。


お気に入りの料理と一緒にほしいものもさくっと買える

3月中旬以降に比べると、スーパーマーケットの品薄状態は少し解消されつつあるように感じますが、食料品や日用品などではまだ空っぽの棚もあるのが現状。
なにより、今スーパーマーケットに買い物に行くというのは、ちょっとストレスフルな作業じゃないでしょうか。

まずお店に入るまでに長い列に並び、入店したらすぐにショッピングカートの持ち手周辺を除菌シートでしっかり拭く。人とすれ違うのも気になるし、レジのベルトコンベアがスタッフによって1回ごとに消毒されるので、会計も予想以上に時間がかかるし。


TJ_01.jpg
お店では1回に入店できる人数を制限しているため、順番が来るまで列に並んでじっと待ちます。

たかが買い物とはいえ、普段の何倍ものパワーを使っている気がします。

一方レストランのグローサリー販売は、体力と気力が必要なスーパーに行かずとも、お気に入りの料理のテイクアウトと一緒に必要なものがさくっと買えるという便利さ。もちろんお店をサポートすることにもなるし、密かに人気があるのもうなずけますね。


【関連記事】
ラスベガス・新型コロナウイルスによる生活への影響 (2020年3月28日)

ラスベガス・新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防に伴う、バフェやショーの休止状況 (2020年3月14日)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2020年4月14日
« 前の記事「ラスベガス・新型コロナウイルスによる生活への影響」へ
»次の記事「ラスベガス・自宅待機令の最新状況と元気をもらえるダウンタウンの様子」 へ
ラスベガス特派員 新着記事
ラスベガス、ついにマスクとお別れ? 最新マスク事情とワクチン接種体験(2)
ラスベガス、ついにマスクとお別れ? 最新マスク事情とワクチン接種体験(1)
ラスベガス・ベラージオのボタニカルガーデンに広がる世界の春の祭典
アメリカからの一時帰国、やっぱりたいへんなの?
巨大キティちゃん現る!ベラージオのボタニカルガーデン(室内庭園)
ラスベガス・自宅待機令の最新状況と元気をもらえるダウンタウンの様子
テイクアウトやデリバリーだけじゃない、レストランが始めた新しいサービス【新型コロナウイルスの影響】
ラスベガス・新型コロナウイルスによる生活への影響

アメリカ ツアー最安値


2021/3/31更新

アメリカ 航空券情報


アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/ツーソンアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ラスベガス特派員

    ラスベガス特派員
    石川 葉子
    南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
    最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集