海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ラ・スペツィア特派員ブログ > 8月の風物詩といえば野外オペラやコンサート ♪

イタリア/ラ・スペツィア特派員ブログ マイエル ケイコ

イタリア・ラ・スペツィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月20日

8月の風物詩といえば野外オペラやコンサート ♪


8月の風物詩といえば野外オペラやコンサート ♪


残暑お見舞い申し上げます!

"8月の風物詩"が今月の全世界特派員共通の"お題"になっていまして、早速今回はラ・スぺツィアから一番近い野外劇場、列車で約一時間程度、イタリア・トスカーナ地方フィレンツェからも約1時間、ピサからはなんと15分ほどの所にあるトッレ・デル・ラーゴで毎年夏、7月と8月に行われるプッチーニフェスティバル、湖畔の野外劇場、最新情報をお伝えします。

60 festival pucchini torre del lago 2014.jpg

もともとはルッカ出身のジャコモ・プッチーニ、音楽一家に生まれ、早くに実父を亡くし、祖父が父代わりとなり、音楽の道を歩みました。その後、ミラノに留学し、ヴェルディのアイーダの作品に関わった後、本格的に作曲の道に進み、妖精ヴィリーを作曲し、徐々に認められ始め、大成功したマノンレスコーやラ・ボエームで稼いだ収入でトッレ・デル・ラーゴにある別荘を、33歳の時に借家後購入し、1930年、親友の作曲家マスカーニの指揮によりプッチーニ・フェスティバルが行われるようになりました。

ここは、昔からオペラの新人歌手のための登竜門になっていて、あの有名なレッチェ出身、テノールのテイート・スキッパや、日本のオペラ歌手岡村喬生氏も、ここでデビューしました。大テノールでフィレンツェ出身のマリオ・デル・モナコはここで引退記念オペラをしました。
今年は60周年記念とあってイタリアの有名な歌手が勢揃いです。
初日の7月25日は、1904年に初演されてから、ちょうど今年で110年経つということで"蝶々夫人"で幕開けしました。

madama butterfly pucchini festival 2014.jpg

主役の蝶々夫人役は、今回は3人、ミカエラ・カロージ、アマリッリ・ニッツア、シルヴァーナ・フロッリ、ピンカートン役は、今回この役でデビューされるコソボ出身のラメ・ラハジ、シャープレス役は、ジョヴァンニ・メオーニ、スズキ役はレナータ・ラマンダです。
指揮はお馴染みイスラエル出身のダニエル・オーレン、

amarilli nizza foto 1.jpg

(写真、アマリッリ・ニッツア)

"ラ・ボエーム"はミミ役は、ジェノヴァ出身のイタリアのソプラノといえば、言わずと知れたダニエッラ・デッシ、ロドルフォ役は、ダニエッラ・デッシの実の夫でもあるジェノヴァ出身のファビィオ・アルミリアート、マルチェロ役は、アレッサンドロ・ルオンコ、ムゼッタ役は、アリータ・ベルティ、指揮者は、プッチーニが得意のヴァレリオ・ガッリ

daniela dessi foto 1.jpg

(写真、ダニエッラ・デッシ)

Fabio Armiliato foto.jpg

(写真、ファビオ・アルミリアート)

Daniella Dessi e Fabio Armiliato foto.jpg

(写真、ダニエッラ・デッシとファビオ・アルミリアート)

la boheme festival pucchini 2014.jpg

"トゥーランドット"は、プッチーニフェスティバルの総監督にもなった、マルコ・バルデッリが指揮、主役のトゥーランドット役は、この役を歌うこと自体大変なのに、女性でしかも野外で、来年は古希になられる大ベテラン、ナポリの出身で、元々はナポリのサンカルロ劇場の合唱団員だったジョヴァンナ・カゾッラとハーゼリン・ドウストロム、カラフ役には、ヴァルテル・フラカーロ、リユー役は、セレナ・ファルノッキーア

Poster_Turandot.jpg


turandot festival pucchini 2014.jpg


"三部作"(外套、修道女アンジェリカ、ジャンニ・スキッキ)40年ぶりにプッチーニフェスティバルで再演されます。オーディションで"プッチーニの声のアカデミー2014"に入学できた、27人の新人歌手にも役を与えられます。場所はエンリーコ・カルーソアウトリウム、裏方も同時に新人がされます。3つのオペラ、女性すべての主役をアマリッリ・ニッツアが、ミケーレ役をアルベルト・マストロマリーノ、ジャンニスキッキ役は、ローランド・パネライがします。

Iltabarro-poster.jpg


SuorAngelica-il tabarro,gianni schicchi poster.gif

日本の女性歌手なら声質に関係なく一度は歌ってみたい!そして東洋人にも違和感なく演じることができる"蝶々夫人"という日本人が主役のオペラをよくぞ書いてくれましたと拍手を送りたい、イタリア大作曲家ジャコモ・プッチーニ!きっと、彼のおかげで、日本人が本場のイタリアオペラを学びたいと思わせてくれたのだと思います ♪

giacomo puccini foto 1.jpg

(写真、ジャコモ・プッチーニ)

この別荘は、現在ヴィッラ・プッチーニ博物館になっていてこの土地にお墓もありプッチーニファンには必見です。
あの日本の第一人者オペラ歌手 三浦 環さんの手紙も飾られています。


2014 日程
蝶々夫人
7月25日、8月1日、8日、16日、24日。
ラ・ボエーム
7月26日、8月2日、10日、15日、22日。
三部作
8月3日、7日、21日30日。
トゥーランドット
8月9日、14日、17日、23日、29日。
開演21時15分

チケット16,5ユーロから159ユーロ
30歳以下と65歳以上の方には25パーセントの割引。(3,4区域の席のみ)
17歳以下は同伴者と一緒に行くと1ユーロで見れる。(同伴者は15パーセント引き)
開演の2時間前に5区域の席50枚を10ユーロで販売。
詳しいお問い合わせは、
La Biglietteria  Via delle Torbiere
チケット売り場 トルビエーレ通り (劇場の二つ目の玄関の近く)
Tel (+39) 0584359322 - Fax (+39) 0584350277
E-mail: ticketoffice@puccinifestival.it


2013-lowgran-taetro-giacomo-puccini-torre-del-lago.jpg


(8月お題"8月の風物詩")


ケイコ ♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2014年8月20日
« 前の記事「皆さん!初めまして!ピアチェーレ! 自己紹介とラ·スぺツィアのドゥオーモ 王キリスト大聖堂」へ
»次の記事「気を付けたい旅のトラブル   "同行者とのトラブル編"」 へ
おすすめ記事
    ラ・スペツィア特派員 新着記事
    <お知らせ・急募>ラ・スぺツィア特派員を募集しております!
    夏イタリア人が海岸でよく食べるものってな~んだ?!
    イタリアのスーパーに売っている安くて美味しいビールをご紹介!
    サンジョルジョ城までピッパとお散歩!
    サンカルロ歌劇場へマノン・レスコーを鑑賞
    久しぶりにナポリ国立音楽院へ恩師のピアノリサイタルを鑑賞
    初めてイタリアン紳士ワイシャツのオーダーメイドへ
    10年ぶりに在イタリア日本国大使館でパスポートを更新!

    イタリア ツアー最安値


    2018/8/17更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラ・スペツィア特派員

      ラ・スペツィア特派員
      マイエル ケイコ
      大学卒業後、中学教員を経てイタリアミラノへ渡伊。フィレンツェ、ローマ、ナポリにも在住。昨年7月よりラスペツィアに移住。ローマ国立アカデミアサンタチェチーリア、イタリア国立音楽院修了。愛の妙薬でイタリアオペラデビュー。イタリアと日本で音楽活動を行う。趣味はF1観戦、ハーブティーを毎日飲む、メルカート(青空市場)で掘り出し物探し。ヨガ、ドッグシッター。兵庫県出身

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集