海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ラ・スペツィア特派員ブログ > ラ・スぺツィア名物 "イタリア最古の生パ...

イタリア/ラ・スペツィア特派員ブログ マイエル ケイコ

イタリア・ラ・スペツィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年10月12日

ラ・スぺツィア名物 "イタリア最古の生パスタ、テスタローリ"


メール プリント もっと見る

ラ・スぺツィア名物 "イタリア最古の生パスタ、テスタローリ"


皆さん、こんにちは!


10月のお題が"麺"なので、麺について書きたいと思います。

イタリアでは麺といえば、皆さんもご存知のパスタ(代表名、スパゲッティ;パスタの種類のひとつ、ひも状のロングパスタ)のことです。

今回はさっそくリグーリア州で生まれたショート生パスタ、トロフィエ、コルツェッティと、未だに、ラ・スぺツィアのスーパーで売っていて、気軽に食べられる、イタリア最古の生パスタ、テスタローリをご紹介させて頂きます。


さて、日本で初めて国産スパゲッティが生まれたのは、なんと私の生まれた地元兵庫県!現在のピッコロシアターがある場所に、当時高橋マカロニという会社があり、ボルカノ(ブルカーノ;火山のこと)という名で製造されました。イタリアで彼が初めてスパゲティに出会い、その時に見たヴェスヴィオ火山からネーミングしたそうです。そしてちなみに日本ではスパゲッティのことをスパゲッチといいました。


その後、アメリカ軍兵士達がミリ飯としてよくパスタを食べていたことから、一般市民に知られるようになり、日本のご家庭でもアメリカ風のケチャップがたくさん入ったナポリタンやミートソース(イタリア名、ボロニェーゼ)が食べられるようになりました。

私も、よくミートソースやナポリタンのロングパスタは食べましたが、ショートパスタはグラタンで食べる程度で、本格的に食べ始めたのは、イタリアに住んでしばらくしてからでした。その上に、結婚をしてから、このパスタにはこのソースがあうとかが解ってきました。ご家庭によっても好みがあるので、パスタとソース(伊語;サルサ、スーゴ)の関係は、実に奥が深く謎めいています。


trofie.jpg

それでは、まず初めに、トロフィエとは、イタリア北西部、東リグーリア州ジェノヴァに近いソーリという町で生まれた伝統的な手打ちのショートパスタです。


形状がトロフィーや削った木くずに似てるとか言われていますが、
日本人的に言うと、なんだかこよりに似ていますね。(笑)


トロフィエは、ジェノヴァの方言ではストロフィッサと呼ばれ、イタリア語ではストロフィナーレこすりつけるという意味に由来します。

news-trofie_pesto.jpg

もちもちした食感のトロフィエとジェノヴァ特産のバジリコをペーストにしたソースとジャガイモ、いんげんを合わせたメニューは、ジェノヴァ地方の伝統的なパスタ料理の一つです。

しかしながら我が家では、ソースがペーストジェノヴェーゼの時には、ロングパスタのリングイーネ(楕円形の断面を持つパスタ)と食べます。


手の甲でこすりつけながら作るトロフィエの映像をよかったら見てください!


barilla trofie.jpg


最近ではイタリアのパスタメーカーでお馴染みのバリッラでもトロフィエが登場しました!


colzetti1.jpg


次に、コルツェッティ(又の名をクロツェッティ)とは、リグーリア州の州都ジェノヴァで生まれた平べったい特殊な器具を使ってメダル状に模様を付けた現在ではマイナーな円形生パスタです。

(私は未だに見たことがありませんが、乾燥のものも売っているそうです。)

この円形の中には、専用の木製スタンプで押された模様が入っていて、でこぼこになった模様とソースがからむようになっています。この模様は、昔は土地の貴族たちの家紋が使われたそうです。その後、十字架をデザインしたものが一般的になったため、イタリア語で十字架はクローチェと言いますので、その言葉がコルツェッティの語源となりました。
当時は、結婚式の披露宴や、子供が生まれて洗礼を受けた後のフェスタの席で食べられたそうです。

Corzetti con pomodoro.jpg

フレッシュトマトや魚介、またキノコ、バジルのソースとまぜていただきます。

私は、イタリアでまだこのパスタを食べたことはありませんが、実は、大阪にある超有名なリーガロイヤルホテルのイタリアンレストランで食べたことがあります!


上品な盛り付けで非常に美味しかったです!さすが、リーガロイヤルホテル!

父がロイヤルホテル(旧リーガロイヤルホテル)の料理は大阪で一番と当時よく言ってました!

コルツェッティの形の作り方、わかりやすい動画がでているイタリア語のサイトを見つけました。ご興味のある方はこちらをご覧くださいね。


Testaroli,Lunigiana.jpg

最後は、今回のブログのメインテスタローリ、古代ローマ時代に生まれたイタリアで最古と言われている種類の生パスタです。本来はチンクエ・テッレの沿岸部沿いのリグーリア州やエミリアロマーナ州に隣接した北トスカーナ州の端、ルニジャーナ地方で生まれました。(マッサ・カラッラの近く)

このパスタの最大の特徴は、パスタの生地を手打ちしないことです。

クレープのようなゆるめの生地を、テスタという浅い鍋に入れて気泡がまんべんなく表れ、片面のみにしっかり焼き色がつき、片面はほぼ白い状態で両面を焼きます。

そして、ひし形に切り、熱湯でサッと茹でます。
(焼いてすぐに食べるのなら茹でないそうです。。。)

現在では、地元北トスカーナ地方を除いたトスカーナ州よりも、ここリグーリア州の東端ラ・スペツィアやチンクエテッレ辺りの人たちに定着しています。(フィレンツェ、シエーナ、ピサなどでテスタローリを食べることはほとんどありません。)

Spezia_Testaroli_Pesto_3.jpg

茹でたパスタをバジルのペーストと和えるだけのとてもシンプルな食べ方なのですが、もちっとした歯ごたえに小麦の焼いた香ばしさ、独特の食感と味わいがあり、私も、関西出身でお粉もんが大好きなので、ラ・スぺツィアに住み始めた時には、病みつきになり、よくテスタローリを食べました。普通のパスタより、粉が少なめ、非常にライトなパスタで胃が持たれることもなく、ダイエットパスタとしても最適で、スローフードにも任命されたほどです。

DSCN0957.JPG


スーパーでも切ったのがパックになって売っていますし、切っていないくるくると巻いたものや、丸形も真空パックになって売っています。


もちろん、味は手作りのものとは少々変わりますが、こんな一品なんだとなんとなくわかっていただけると思います。

ラ・スぺツィアやチンクエテッレに来られるときにはこのテスタローリを是非食べていただきたいですね。

時間がなければ、お土産にも最適ですよ!

テスタローリの作り方、わかりやすい動画がでているサイト(伊語)を見つけました。
ご興味のある方はこちらをご覧くださいね。


(10月のお題 "麺" より)  


ケイコ☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材
2014年10月12日
« 前の記事「パルマ・ヴェルディ・フェスティバル2014♫」へ
»次の記事「リグーリア州の州都ジェノヴァで大洪水!」 へ
おすすめ記事
    ラ・スペツィア特派員 新着記事
    <お知らせ・急募>ラ・スぺツィア特派員を募集しております!
    夏イタリア人が海岸でよく食べるものってな~んだ?!
    イタリアのスーパーに売っている安くて美味しいビールをご紹介!
    サンジョルジョ城までピッパとお散歩!
    サンカルロ歌劇場へマノン・レスコーを鑑賞
    久しぶりにナポリ国立音楽院へ恩師のピアノリサイタルを鑑賞
    初めてイタリアン紳士ワイシャツのオーダーメイドへ
    10年ぶりに在イタリア日本国大使館でパスポートを更新!

    イタリア ツアー最安値


    2018/5/22更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラ・スペツィア特派員

      ラ・スペツィア特派員
      マイエル ケイコ
      大学卒業後、中学教員を経てイタリアミラノへ渡伊。フィレンツェ、ローマ、ナポリにも在住。昨年7月よりラスペツィアに移住。ローマ国立アカデミアサンタチェチーリア、イタリア国立音楽院修了。愛の妙薬でイタリアオペラデビュー。イタリアと日本で音楽活動を行う。趣味はF1観戦、ハーブティーを毎日飲む、メルカート(青空市場)で掘り出し物探し。ヨガ、ドッグシッター。兵庫県出身

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集