海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ラ・スペツィア特派員ブログ > イタリア雑誌記者達とトスカーナ州"ピエト...

イタリア/ラ・スペツィア特派員ブログ マイエル ケイコ

イタリア・ラ・スペツィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年11月 5日

イタリア雑誌記者達とトスカーナ州"ピエトラサンタ、ピストイア"アート&植物の研修旅行へ!後半


イタリア雑誌記者達とトスカーナ州"ピエトラサンタ、ピストイア"アート&植物の研修旅行へ!後半

次の日は、ピストイアへ移動し、ヨーロッパ1の園芸、植物園テーマパークの見学へ行きました。


マイクロバスで移動中にピノキオの生まれ故郷コッローディの村を通り過ぎました。

collodi-pinocchio-prato.jpg

pinocchio-43.jpg

pinocchio 3.jpg


collidi parco di pinocchio il gatto e la volpe.jpg

Carlo Collodi.jpg

parcodipinocchio.jpg

mappa 1.jpg


コッローディ村は、ルッカとピストイアの中間の山沿いに位置し、みなさんもよくご存じの童話、「ピノッキオの冒険」の作者フィレンツェ生まれのカルロ・コッローディの実母の生まれ故郷で、中学生時代まで彼はお母さんの実家で過ごし、大人になってから再び戻ってきて住みつきこの土地をたいへん愛したことからペンネームコッローディと名付け、実名はカルロ・ロレンツィーニと言いました。


しかしながら、ピノッキオの冒険が大成功を収めたのは、彼が亡くなってからでした。


現在は、ピノッキオの公園があり、現代博物館のようになっていて、お子様から大人まで楽しめる場所となっています!日本人でピノッキオを知らない人は少ないはず!
うそをつくと鼻が伸びるピノッキオ、ディズニーの映画にもなりましたし、一度は観光に行く価値があると思いますよ!
イタリアでは小学校や幼稚園の遠足でこのピノッキオの公園に行かれるそうです!
一部の公立の教科書にも載っているそうです。
ただ、デイズニーランドのような夢の国ファンタジーのような場所ではなく、結構リアルなピノッキオやほかの登場人物があちこちにいます。それがまた、イタリアっぽくて私は好きですね!


詳しくは、www.pinocchio.it 


イタリアのピノッキオの漫画の主題歌を見つけました!よかったらご覧ください!



これは、ディズニーのピノッキオ、"星に願いを"です!よかったらご覧ください!
(大好きなビリージョエル版と迷いましたがこっちにしました!)


DSCN1383.JPG


DSCN1384.JPG

DSCN1386.JPG


DSCN1388.JPG


それからピストイアに到着し、ヴァンヌッチピアンテ植物園テーマパークへ見学に行きました。ヴァンヌッチピアンテ会社が去年創業75周年を迎え、その記念にヨーロッパで初めて植物園テーマパークを作られたそうです。3代目の現社長はお金持ちで男前でしたが、なんだか井上順に似てるなあと心の中で密かに納得してました。(笑)
園芸、植物、ガーデニングのお好きな方には必見な場所です!

ヴァンヌッチピアンテのイタリア語のサイトを見つけました!よかったらご覧ください!



インフォメーション

Vannucci piante Pistoia Nursery Park

www.pistoianurserypark.it

www.vannuccipiante.it

DSCN1390.JPG

DSCN1391.JPG

DSCN1393.JPG

お昼はピストイアの中心地でトスカーナ料理を頂きました!
前菜は、野菜のタルトやカップ状になった生のお肉のたたきの上にトリフが乗っていた料理が出てきました。生だったお肉は食べれるかなあと心配しましたが、新鮮で美味しかったです。そして一品目はの鴨のソースのパスタこれはピストイアで7月に特に食べられるそうです。今回は特別に作っていただきました。2品目は牛ロースを焼いて薄切りにした料理タリアータを頂きました。これは、ラ・スぺツィアでも馴染みのある一品です。

IMG_20141025_152948.jpg


インフォメーション


オステリア ラ ボッテガイア
Osteria La Botte Gaia
ラストローネ通り、17 51100 ピストイア
Via del Lastrone,17 Pistoia
電話番号0573ー365602
月曜日はお休み

DSCN1376.JPG


DSCN1377.JPG

DSCN1378.JPG

DSCN1380.JPG


その後、彫刻家のクラウディオ・カポトンディの作業場へ見学に行きました。彼は、フィレンツェ、ローマで学び、その後、ピストイアに移住しました。彼の彫刻のテーマは球、そして、ミケランジェロブゥオナロティを崇拝していました。昨日お会いしたジュゼッペ氏とは全く違った人柄で自分に厳しい苦悩に満ちた人だなあと感じました。

DSCN1394.JPG

さて、それからインフォプラント(電子植物辞書)のサイトをお伝えします!
電子エンジニアでピストイア在住のアントニーニさんが作成されている、インフォプラントは、自由にカラーや形、お花のタイプを選ぶと、その後、自動的に花壇やお花の写真が出てくる仕組みになっています。
日本語訳があればきっと日本人たちもこのサイトを見ると思いますとお伝えしました。

詳しくは、www.infoplant.it

IGM Studio di G.Antonini e M.Mucci s.n.c.

Via P.Neruda,74 Pistoia

Tel.0573934974

IMG_20141026_091943.jpg

IMG_20141026_091905.jpg

IMG_20141026_091953.jpg

IMG_20141026_091915.jpg

IMG_20141026_104902.jpg


その日のホテルはピストイアゲストハウスグルッポジャルディ-ニに宿泊しました。
自然に囲まれ絶妙なパノラマ、空気も澄み切っていてリラックスできました。


IMG_20141025_200155.jpg

IMG_20141025_212730.jpg


IMG_20141025_214348.jpg


IMG_20141025_220629.jpg

IMG_20141025_223151.jpg

IMG_20141025_231015.jpg

暖炉の近くのサロンで夕食を食べ、メニューはお魚料理コースでした。
2種類の前菜から始まり、1品はイワシのスパゲティ、2品はタラのムニエル、ドルチェは暖かいチョコレートカップムースケーキ。これは絶品でした!


IMG_20141026_124814.jpg


最終日の朝はフィレンツェに戻り、街を少し観光した後、軽く昼食をとり、皆さんとお別れしました。


今回の体験が私にとって成長したことは言うまでもありません。

実は、私のこの地球の歩き方のラ・スぺツィア特派員をさせていただいているおかげで、特派員担当の高橋昌子さんより、日本ジャーナリストYさんから私宛にメールが届いていると連絡が入り、その後Yさんと知り合うことができ、このツアーに誘っていただきました。
また、今回のツアーのお世話役でもあります、イタリア商工会議所にお勤めのバルバラさんとピストイアのヴァンヌッチピアンテの宣伝マンのアレッサンドロさん、雑誌エスプレッソのロベルトさん、その奥さまで個人でアート専門のブログを発信しているパトリーツィアさんと写真家のアリーチェさん、雑誌ドヴェのマリアさん、雑誌アーデのフランカさん、雑誌ベルイタリアのラッラさん方々にこの場をお借りしてお礼を申し上げます。

そして、これからも日本人の旅行者をはじめ、イタリアに住んでいる日本の人たち、また世界中にお住いの日本人の方々にもわかりやすく楽しい記事が書けるようにブログを更新していきたいと思います。


これからもどうぞよろしくお願いします。


ケイコ


Almeno una volta l'anno, vai in un posto dove non sei mai stata prima. "Dalai Lama"

(少なくても一年に一度は、一回も行ったことのない場所へ行きましょう!)ダライラマ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2014年11月 5日
« 前の記事「イタリア雑誌記者達とトスカーナ州"ピエトラサンタ、ピストイア"アート&植物の研修旅行へ!前半」へ
»次の記事「ラ・スぺツィアの一押し「ピッツェリア・カポリネア」」 へ
おすすめ記事
    ラ・スペツィア特派員 新着記事
    <お知らせ・急募>ラ・スぺツィア特派員を募集しております!
    夏イタリア人が海岸でよく食べるものってな~んだ?!
    イタリアのスーパーに売っている安くて美味しいビールをご紹介!
    サンジョルジョ城までピッパとお散歩!
    サンカルロ歌劇場へマノン・レスコーを鑑賞
    久しぶりにナポリ国立音楽院へ恩師のピアノリサイタルを鑑賞
    初めてイタリアン紳士ワイシャツのオーダーメイドへ
    10年ぶりに在イタリア日本国大使館でパスポートを更新!

    イタリア ツアー最安値


    2018/8/22更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラ・スペツィア特派員

      ラ・スペツィア特派員
      マイエル ケイコ
      大学卒業後、中学教員を経てイタリアミラノへ渡伊。フィレンツェ、ローマ、ナポリにも在住。昨年7月よりラスペツィアに移住。ローマ国立アカデミアサンタチェチーリア、イタリア国立音楽院修了。愛の妙薬でイタリアオペラデビュー。イタリアと日本で音楽活動を行う。趣味はF1観戦、ハーブティーを毎日飲む、メルカート(青空市場)で掘り出し物探し。ヨガ、ドッグシッター。兵庫県出身

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集