海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ラ・スペツィア特派員ブログ > ギネス世界記録認定! "Y-40&quo...

イタリア/ラ・スペツィア特派員ブログ マイエル ケイコ

イタリア・ラ・スペツィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年12月 9日

ギネス世界記録認定! "Y-40" に日本人初!ラ・スぺツィア特派員が大挑戦!


メール プリント もっと見る

ギネス世界記録認定! "Y-40" に日本人初!ラ・スぺツィア特派員が大挑戦!

皆さん、こんにちは!


一昨日、12月7日は、聖アンブロージョの日、
ロンバルディア州にあるミラノでは、サンタンブロージョ広場で、
6,7,8日の3日間行われます、毎年恒例オベイオベイのお祭りがあります。

(懐かしいなあ。。。こみこみの人たちに交じって行ったことを今でも覚えています。)

またスカラ座のオペラの開幕日でもあります。

今年は、ベートーヴェンが作曲した、唯一のオペラ、フィデリオでした。


私は、現在ミラノには住んでいませんので、ライ5の生中継をお家で見ていました。

(ミラノに住んでいた時にも、スカラ座の開幕はチケット代が割増しになり、高すぎて行ったことはありませんでしたが。苦笑)


ロッコ役には世界的にすでに有名なバスのベテラン韓国人が出演していました。


他の歌手に劣らない素晴らしい歌唱力と、演技力でした。


カーテンコールでは、あの世界一厳しいスカラの天井桟敷の人たちからもブラボーの声が聞こえていました。

なんだか、東洋人がスカラ座のオープニングで大活躍しているのを見ると、


こっちまで、嬉しくなり、パワーを頂きました。

そして昨日は聖母マリア受胎日、

イタリアは祝日ですが、クリスマス前なのでお店はほとんど開いています。

これが終わるとイタリア全体の街は完全にクリスマス模様になります。


私も昨日、大掃除の後、家の中のインテリアをクリスマス風に飾りつけをしました。
今年は、ゴールド、ブルー、グリーンベースで新しい飾りを付けたかったのですが、
予算の関係もあり、サンタクロースメインのインテリアに仕上がりました。


クリスマスツリーも飾り、要らないものを捨て、すっきりした気分です!


さてさて、今回は、この前なんと日本人では初めてY-40に挑戦してきました!

ギネス世界記録認定!Y-40とは、いったい何のことでしょうか?


まずは、Y-40が完成されるまでの写真をご覧ください!
(写真は全て許可を得ています。)

Y-40 1.jpg


いったい何ができるのしょうか?


建築家がヘルメットをかぶり検査中です!


Y-40 2.jpg


何やら、掘っているようですね!


Y-40 3.jpg


こちらは、何かを測っているようですね。


Y-40 4.jpg


だんだんと、外見ができてきました。


Y-40 5.jpg

なにか丸い形になってますね。


Y-40 6.jpg

3人の作業員が設計図を見ながら相談中。


Y-40 7.jpg

コンクリート製で土台ができているようです。


Y-40 8.jpg


これは、ちょっとわからないですね。


Y-40 9.jpg

おっと、丸い形ができてきました。


Y-40 10.jpg


これも、円形だなあ。


Y-40 11.jpg

Y-40て書いてある!何かなあ。。。。。


Y-40 12.jpg

水の中?!深そうですね。。。

Y-40 13.jpg

すごい!!!水の中を通れる道がある!


Y-40 14.jpg


これもだあ!


Y-40 15.jpg


Y-40てここにも書いてある!
いったい何だろう?!


Y-40 16.jpg


何?プールサイド?!

The Deep Joyって書いてあるけど。。。

Y-40 17.jpg


プールだね!


でも、普通のプールなのかなあ。。。足ひれがあるけど!


Y-40 19.jpg

人が潜っているねえ。

Y-40 20.jpg

皆さん!もう、お判りですか?


Y-40 21.jpg

ダイビングができるプールですね!


Y-40 22.jpg


そうなんです!

Y-40とは、世界一深い温泉プールのことだったのです!

Y とは、ギリシャ語の 'ypó' e 'ypér'、から取り、 イタリア語訳 'sotto' e 'sopra'、
日本語訳は、下と上、つまり、深さ、水上の意味になります。

40とは、水深40メートルの意味です。

そのプールが日本ではなく、アメリカでもなく、なんとここイタリアの小さな町、モンテグロッドにあるだなんて!!!

イタリアは古代ローマ時代から温泉(テルメ)は人々の憩いの場であり、

兵士たちが戦争の傷の痛みを和らげるためや、健康を保つため、リラックスのために利用されていました!

もちろん、一般市民も公衆のテルメを利用していました。


中でもモンテグロッドは欧州最大の温泉地として有名な街です。


日本では映画でも大ヒットしましたね。


テルマエ・ロマエ良かったらご覧ください!



さて、Y-40の温泉プールでは、ダイビングのスクールもあり、免許取得やインストラクターになるためのコースもあります!
その他、フリーダイビング、アクアフィットネス、ハイドロキネシスセラピー、水中指圧、また妊婦の特別プログラムを体験することができます。


私は、早速取材を兼ねてダイビング初体験をさせて頂きました!


まず、Y-40の温泉プールは、2013年5月2日から建設をはじめて、
2014年5月1日に終了、たった1年間で見事に大完成されました。

Y-40 The Deep Joy - The world's deepest pool - Emanuele Boaretto and Umberto Pelizzari - 54_1500.jpg


2014年6月5日に無呼吸世界チャンピオンのエンツォマイオルカ氏、
ウンベルトぺリッツァ-リ氏、人魚姫(シレーナ)にはイラーリアモリナーリ女氏をお招きし、開業されました。


Y-40 The World' deepest pool - Enzo Maiorca and Emanuele Boaretto (130).jpg

Y-40 The Deep Joy - The world's deepest pool - Ilaria Molinari - ph Fabio Ferioli 5639_1500.jpg


Y-40の設計者、アイデアは一級建築家で、
ホテルテルメミッレピーニの現社長でもあります、エマヌエーレボアレット氏。

Y-40は、イタリア人をはじめ、ドイツ人、イギリス人、ロシア人が特に利用されています。

日本人のお客様は今のところいてなかったそうです。


まだ半年しかたっていない、出来立てほやほやのギネスに認定された温泉プール!


ぜひぜひ、日本の旅行者の方々に体験をしていただきたいです!


実はこの私、小学校から高校卒業まで、スイミングスクールに通い、100、200メートル平泳ぎと、200メートル個人メドレー元水泳選手で、全国大会にも出場した経験があり、あのころは毎日毎日、スイミングスクールへ通い、お魚のように水の中に何時間も過ごしていました!


だから私がカエルコレクターなのも、(カエラー)平泳ぎをしていたからでした。


選手生活では、殆ど毎週試合に出場していました。


ですので、未だに元水泳の仲間やコーチからは、私が両手を前に握って綺麗なロングドレスを着てオペラを歌っている?!ことが未だに想像もつかないようで、現在の水着姿はとてもお見せできませんが、彼らにとって私のイメージは当時の競泳水着姿の印象が一番強く、しっくりしているようです。(笑)


ですので、ダイビングは全然大丈夫!機会があればいつでもできると思っていました。


この日のインストラクターは、大学では医学部専攻のサーフコーチが初心者の私に一から十まで教えてくれました!


温泉の水で、水温が32から34度に保たれていて専用のダイビングスーツなしで、水着でダイビングがたのしめます。


ダイビングするには初めの第一歩、耳抜きには結構苦労しました。。。
途中で頭が痛くなりました。。。(苦笑)

その上、水中の中でゴーグルに水が入ってしまった時の水の出し方を何度も繰り返して教えてくれましたが、これがなかなか手こずってしまい難しかったのです!


ゲホゲホと咳が出て、何度もプールの水を飲む羽目に!(苦笑)

ダイビングは奥の深いスポーツということがやっとわかりました。

普通に泳ぐ方が随分と簡単なことがわかりました。(泳法、スピードは除く)

そして、ようやくこの二つをマスターし、いよいよY-40のあるプールの水中へ行きました。

なんとも心地よく古巣へ戻ったような感じでした。


やっぱりプールの中は居心地がいいなあと思いながら、コーチと一緒に最高水深15メートルまで潜りました。


少しずつ深くなっていくにつれて、その都度耳抜きをし、ゴーグルの水を取りながら、咳も出て、水もいっぱい飲んで、もうハラハラドキドキしながら、心の中で"もしこのボンベが壊れても、耳の鼓膜が破れても、泳いで水上まで独りで行ける!!!と祈りながら。。。でも脳の血管はキレてほしくないなあ。。。と願いながら。。。。。"
でも、正直怖かった。。。(小心者なのです。。。)


ダイビング体験のある方は理解できると思います。


Y-40のダイビングコースは、入門コース、水深12メートルまで行くコースです。


3レッスンの筆記の勉強と5レッスンの実技指導を受けます。

その後、免許証を貰えますが、この免許証は独りではダイビングできないので、
インストラクターの同伴が必要です。

次の初級コースは水深18メートルまで行くコースです。

これは、5レッスンの筆記の勉強と7レッスンの実技指導を受けます。
(そのうち、2レッスンは、海か、湖へ行きます)

その後、免許証を受け取ります。

この免許証は、インストラクターなしで一人で潜ることができます。


その他にも、水深30メートルコース、水深40メートルとありますが、まずは、始めの2つのコースをクリアーしなければなりません。


(すでにダイビングの経験のある方は、インストラクターとご相談の上、コースを選んでください!)


お値段は、入門コース、350ユーロ、初級コース、450ユーロ 


ご相談、詳しいお問い合わせはこちらまで、


Y-40 The Deep Joy

イプシロンクアランタ ザ・ディープジョイ


Via Catajo,42 35036 Montegrotto Terme (Padova)Italia


カタ―ジョ通り、42番 モンテグロットテルメ(パドヴァ)イタリア


Tel,0498911766 (英語、フランス語、ドイツ語可)

info@y-40.com

www.y-40.com


Y-40 The World' deepest pool - Enzo Maiorca with - Y-40 Dive Team (25).jpg


これを機に、免許を取得する予定です!


次回は、Y-40 に隣接されているホテルテルメミッレピーニをご紹介します!
どうぞお楽しみに!


ケイコ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2014年12月 9日
« 前の記事「ラ・スぺツィアにあるお肉専門のレストラン "トレンタ・デナーリ" Trenta Denari」へ
»次の記事「リピート客が多いモンテグロットにある"ホテルテルメミッレピーニ"の魅力とは!」 へ
おすすめ記事
    ラ・スペツィア特派員 新着記事
    <お知らせ・急募>ラ・スぺツィア特派員を募集しております!
    夏イタリア人が海岸でよく食べるものってな~んだ?!
    イタリアのスーパーに売っている安くて美味しいビールをご紹介!
    サンジョルジョ城までピッパとお散歩!
    サンカルロ歌劇場へマノン・レスコーを鑑賞
    久しぶりにナポリ国立音楽院へ恩師のピアノリサイタルを鑑賞
    初めてイタリアン紳士ワイシャツのオーダーメイドへ
    10年ぶりに在イタリア日本国大使館でパスポートを更新!

    イタリア ツアー最安値


    2018/5/25更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラ・スペツィア特派員

      ラ・スペツィア特派員
      マイエル ケイコ
      大学卒業後、中学教員を経てイタリアミラノへ渡伊。フィレンツェ、ローマ、ナポリにも在住。昨年7月よりラスペツィアに移住。ローマ国立アカデミアサンタチェチーリア、イタリア国立音楽院修了。愛の妙薬でイタリアオペラデビュー。イタリアと日本で音楽活動を行う。趣味はF1観戦、ハーブティーを毎日飲む、メルカート(青空市場)で掘り出し物探し。ヨガ、ドッグシッター。兵庫県出身

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集