海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ラ・スペツィア特派員ブログ > ピノッキオが誕生した場所にある"ホテル ...

イタリア/ラ・スペツィア特派員ブログ マイエル ケイコ

イタリア・ラ・スペツィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月 1日

ピノッキオが誕生した場所にある"ホテル コッローディ フィレンツェ"に宿泊!


ピノッキオが誕生した場所にある"ホテル コッローディ フィレンツェ"に宿泊!

皆さん、こんにちは!

さて、今回は、先日フィレンツェで一泊したホテルのご案内をさせて頂きます。

ラ・スぺツィアからフィレンツェまでは普通列車で約2時間で着きます。

その名を(2つ星)ホテル コッローディ、ピノッキオの宿 (Hotel Collodi,La Locanda di Pinocchio)、実際に作家クラウディオ・コッローディ(本名はロレンツィーニ)はこの場所でピノッキオの原作を書いたといわれています。

そして、ホテルから2,3軒先に彼が生まれたお家も残っています。

詳しい、ピノッキオや作家のお話は、イタリア雑誌記者達とトスカーナ州"ピエトラサンタ、ピストイア"アート&植物の研修旅行へ!後半をご覧くださいね!


DSCN2097.JPG


ホテルの玄関にはピノッキオがお出迎えしてくれます。(とっても可愛い!)


DSCN2032.JPG


ここにもピノッキオの銅像が!(これもかわいい!)

このホテルの位置は、フィレンツェ最古の地区、サンロレンツォにあり、アットホームな環境のホテルで客室数は12室あります。

シングル、ダブル、ツイン、トリプル、4人用の家族ルームもあります。

アカデミア美術館やメディチ・リッカルディ宮殿がとても近くにあります。
フィレンツェの中央駅から約500メートル、メルカートもすぐそばにあり、ドゥオーモや、ウフィツィ美術館も歩いて5分程度!
とっても便利なところです。こんなに中心地なので、ホテルの周りは騒がしいのかなと思いますが、中はとっても静かでゆっくりとリラックスできます!

各客室はエアコン、衛星テレビ、WF無料インターネット回線付きです。

ベッドルームは典型的なフィレンツェ風の内装で、錬鉄製のベッドが備わっています。
宿泊にはプチコンチネンタル・ブレックファースト(朝食)08:00~10:00 が含まれます。ネッスルのエスプレッソコーヒーマシーンもあって、ハム、卵、チーズなどの軽食もありました。

フィレンツェでの滞在が素晴らしいものとなるよう、親切なスタッフは役立つ観光情報やアドバイスを提供しています。とても助かりますよ!
名前はジョヴァンニさん、わからないことが少しでもあれば遠慮しないでどんどん質問してくださいね!


周辺エリアには数多くの典型的なレストランやフィレンツェ最大の中央メルカートセンターがあります。


フィレンツェ中央駅からホテルまでの写真を撮りましたのでご覧ください!


DSCN2071.JPG


列車から下車し歩いていくと見えてくるフィレンツェ中央駅(サンタマリアノヴェッラ駅)正面


DSCN2072.JPG


出口は左右にあり、時計も両方ありますが、左側、四角い時計の方に歩きます。
(右側は丸形の時計です。)

DSCN2073.JPG

駅から出ていくと信号があります。渡って下さい!
(名前、ピアッツァデッラスタツィオーネ Piazza della Stazione )


それから右へ歩いてください!
(ここは道になっていますがまだピアッツァデッラスタツィオーネ、Piazza della Stazione内です。)


DSCN2075.JPG


角に24時間オープンのマクドナルド店があります、そこを左へ曲がってください!

DSCN2074.JPG


この道の名前はラルゴフラテッリアリナーリ通り(Largo Fratelli Alinari)続いてナツィオナーレ通り(Via Nazionale)になりそこをまっすぐ 歩きましょう!


DSCN2077.JPG


歩いて行くとすぐ左に中華料理屋があります。ここは実はお勧めなのです!
その昔、フィレンツェに1か月間住んでいた時に、よく友達と食べに行ったところで、久しぶりに今回食べに行ってみてやっぱりおいしかった!日本語のメニューもあり、ラーメンや、餃子、丼ものが書いてありました。私は、お昼の定食を注文しました!
焼き飯がとっても美味しいですよ!基本チャーハンがおいしいところは何を注文してもおいしい中華料理屋だと思っています!(基本は炒飯にあり!!!中国4千年の歴史!笑)
おっと書きすぎましたが(寄り道しすぎましたが。。。。。苦笑)
トスカーナ料理(イタリアン)を食べて胃がもたれて、また旅の疲れから久しぶりにオリエンタルの食事がしたい方には最適です!一度食べてみてください!
疲れが吹っ飛びますよ!

(店名、Capitale della Cina、住所、Largo Fratelli Alinari,12-13、電話番号、055-287703)

とにかくこの道をしばらくまっすぐ歩いてください!


DSCN2078.JPG


いろんなお店が立ち並んでいます。


DSCN2079.JPG

右側にフィレンツェ最大の中央メルカートセンターが見えてきましたし、写真に写っているのは屋外メルカート!
ここを通ってもいいのですが、次の道を右へ曲がりましょう。

DSCN2080.JPG


このキアラ通り(Via Chiara )に入ります。
(荷物が多い場合はここの道の方が通りやすいですね。)


DSCN2081.JPG


さあ、これが、フィレンツェの中央メルカートセンター、ホテルはもうすぐそこなのですが、ここだけ説明させてくださいね!
1階は食品売り場で、2階にはできたてほやほやの飲食階で、オシャレでしかも美味しい!日曜日のお昼に行ってきたのですがたくさんの人だったので、まず座るところを確保されるほうがいいですね!
(名前、メルカートチェントラーレ広場、Piazza del Mercato Centrale)

DSCN2082.JPG

フィレンツエメルカートセンター正面玄関

DSCN2001.JPG

よく目立つ赤色のポスターが!

DSCN2003.JPG

イラストも素敵!

DSCN2005.JPG

大混雑の2階!人人人が!!!

DSCN2006.JPG


天井もオシャレ!


DSCN2007.JPG

ここは、ちょっとしたお土産にもいいですね!

DSCN2020.JPG

新鮮なお魚たちがずらり!


DSCN2021.JPG


そして、お魚屋さんのコーナーでこれを注文しました。
お魚もとっても新鮮で、エビなんかも頭もしっぽも食べれました。ここはおすすめです!


DSCN2018.JPG

ここは、お野菜専門のお店でした。ベジタリアンには最適!

DSCN2093.JPG

おっと、またまた寄り道してしまいました。(笑)
メルカートを出てすぐ右に歩き、それから左手、このロジーナ通り(Via Rosina)をまっすぐに歩いてください。
ホテルがそろそろ見えてきましたよ!

DSCN2095.JPG


さあ、ロジーナ通り(Via Rosina)の突当りがタッデーア通り(Via Taddea)で、ここを右にちょっと曲がったらすぐに到着です!駅からトコトコ歩いても500メートル程度!
坂道ではないのであっという間に着きます!
写真はホテルの正面玄関です!


DSCN2096.JPG


ここは旅を疲れをいやしてくれる可愛らしいフロントです。

DSCN2104.JPG


エレベーターもあり荷物運びもらくらく!

DSCN2106.JPG


ここが今回泊まったお部屋!


DSCN2107.JPG


なんと、階段を上ると2階にもう一つシングルのベットが!
金庫も各お部屋にあります。

DSCN2108.JPG

室内の階段もなんだか新鮮でオシャレ!
天井が高いのがいいですね!

DSCN2119.JPG


お風呂もあったかいお湯がすぐにでて、夜中2時ごろに入っても大丈夫でした!


インフォメーション

Hotel Collodi Firenze,La Locanda di Firenze

ホテル コッローディ フィレンツェ ピノッキオの宿

Via Taddea, 6 50123 Firenze Italia

タッデーア通り6番地フィレンツェイタリア

電話番号、055291317

www.hotelcollodi.com
info@hotelcollodi.com

シングル60から80ユーロ、ダブル、ツイン70から90ユーロ。
トリプル110ユーロから、ファミリールーム140ユーロから。
ジュニアスイート150ユーロから。

家族の泊まれる客室(ファミリールーム4人用は、中に入ると2つのお部屋があり、ご夫婦用、お子様用と別々に泊まれます。)

ペットは小型犬ならオーケです。
(事前リクエスト制で追加料金が若干かかります。)

DSCN2134.JPG


かわいいピノッキオのイラストが入ったホテルの名刺やパンフレットがもらえますよ!


次回は、愛犬ピッパとリピート客に決定!

ケイコ


地図


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2015年2月 1日
« 前の記事「フィレンツェの新しいオペラ劇場"Opera di Firenze" でベッリーニの清教徒を鑑賞」へ
»次の記事「イタリアの新大統領にセルジョ・マッタレッラ氏」 へ
おすすめ記事
    ラ・スペツィア特派員 新着記事
    <お知らせ・急募>ラ・スぺツィア特派員を募集しております!
    夏イタリア人が海岸でよく食べるものってな~んだ?!
    イタリアのスーパーに売っている安くて美味しいビールをご紹介!
    サンジョルジョ城までピッパとお散歩!
    サンカルロ歌劇場へマノン・レスコーを鑑賞
    久しぶりにナポリ国立音楽院へ恩師のピアノリサイタルを鑑賞
    初めてイタリアン紳士ワイシャツのオーダーメイドへ
    10年ぶりに在イタリア日本国大使館でパスポートを更新!

    イタリア ツアー最安値


    2018/8/17更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラ・スペツィア特派員

      ラ・スペツィア特派員
      マイエル ケイコ
      大学卒業後、中学教員を経てイタリアミラノへ渡伊。フィレンツェ、ローマ、ナポリにも在住。昨年7月よりラスペツィアに移住。ローマ国立アカデミアサンタチェチーリア、イタリア国立音楽院修了。愛の妙薬でイタリアオペラデビュー。イタリアと日本で音楽活動を行う。趣味はF1観戦、ハーブティーを毎日飲む、メルカート(青空市場)で掘り出し物探し。ヨガ、ドッグシッター。兵庫県出身

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集