海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ラ・スペツィア特派員ブログ > 今年は3月29日からサマータイム開始!

イタリア/ラ・スペツィア特派員ブログ マイエル ケイコ

イタリア・ラ・スペツィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年3月26日

今年は3月29日からサマータイム開始!


メール プリント もっと見る

今年は3月29日からサマータイム開始!

皆さん、こんにちは!


さて、今回は、お知らせです!

今年は、3月28日の土曜日から29日の日曜日にサマータイム(夏時間)が実施されます。


ora legale.jpg

イタリア時間の夜中2時に一時間進んで3時になります。

寝ている間に一時間早くなりますので、感覚があまり湧きませんが、

これで再び日本との時差は7時間差(日本が7時間早い)になり、10月末までの7か月間続きます。

でも、現在日本ではサマータイムがないため、馴染みがイマイチだと思います。

もともと、18世紀にベンジャミン・フランクリンが考え出したのですが、当時は時計の針は一切動かさずに、早寝早起きだけを提案したので、結局この案は受け入れてもらえず、その後、今のサマータイムの方式を考えたのがイギリスの建築業者であったウィリアム・ウィレットでした。

そして、実際に実行したのが第一次世界大戦中にドイツが、続いてイギリスもサマータイムを導入しました。

それがきっかけで、世界中がサマータイムのシステムを試みました。

しかしながら、国によってはバラバラで一度も実践したことがなかったり、または実施したけれど、現在は廃止になったり、またいったん止めて再び続けたりしています。

実は日本も第二次世界大戦後、占領軍の施政下にあった1948年〜1951年の間のみ実施されていました。


さて、サマータイムのメリットと言われているのは、節約、エコ!!!

日が長くなれば、明るい時間を有効に使えるために照明の節約になります。

そして、日中の活動時間が増えることによって交通事故や犯罪発生率の低下、経済の活

性化にもなり、午後の日照時間が増えることによる余暇の充実も考えられます。

でも、反対意見では、夏場では、日が長くなることで、クーラーなどの電気代がアップ

し、現在の温暖化では節約どころかかえって電気代がかかってしまうのではと考えがちですが、実際の毎年の調査によりますと、トータルすれば電気会社は約9000万ユーロの節約になっているそうです。

ただ、最近では年に一度の変更だけでなく、もっと取り入ればさらに節約できると言われています。

しかしながら、そんなに時間をコロコロ変更すると、人間のメンタルが追いついていけないのではと疑問の声もあります。

イタリアは今年もサマータイムを一回のみ実施します。

個人的には、時間が変更になった日は、朝起きてすぐに家にある時計を一時間早くして、テレビや携帯も確認しできるだけ早く慣れていくことでしょうか?!

それから、うっかりして約束の時間を間違わないようにと少し用心する程度ですね!

町にある時計はバラバラでほとんど時間があっていませんので、腕時計や携帯で確認されたほうがいいと思います。

この時期に旅行へ来られるときにはくれぐれも待ち合わせ時間などにご注意くださいね!

trekking la spezia.jpg

春になり、ここラ・スぺツィアはトレッキングの季節になりました。


la spezia trekking1.jpg


一度、ハイキングへぜひお越しください!
日も長くなって空気もよく気持ちがいいですよ!

ケイコ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2015年3月26日
« 前の記事「イタリア発祥と言われている世界の代表有名衣類って?!」へ
»次の記事「おすすめイタリア国内旅行」 へ
おすすめ記事
    ラ・スペツィア特派員 新着記事
    <お知らせ・急募>ラ・スぺツィア特派員を募集しております!
    夏イタリア人が海岸でよく食べるものってな~んだ?!
    イタリアのスーパーに売っている安くて美味しいビールをご紹介!
    サンジョルジョ城までピッパとお散歩!
    サンカルロ歌劇場へマノン・レスコーを鑑賞
    久しぶりにナポリ国立音楽院へ恩師のピアノリサイタルを鑑賞
    初めてイタリアン紳士ワイシャツのオーダーメイドへ
    10年ぶりに在イタリア日本国大使館でパスポートを更新!

    イタリア ツアー最安値


    2018/5/23更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラ・スペツィア特派員

      ラ・スペツィア特派員
      マイエル ケイコ
      大学卒業後、中学教員を経てイタリアミラノへ渡伊。フィレンツェ、ローマ、ナポリにも在住。昨年7月よりラスペツィアに移住。ローマ国立アカデミアサンタチェチーリア、イタリア国立音楽院修了。愛の妙薬でイタリアオペラデビュー。イタリアと日本で音楽活動を行う。趣味はF1観戦、ハーブティーを毎日飲む、メルカート(青空市場)で掘り出し物探し。ヨガ、ドッグシッター。兵庫県出身

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集