海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ラ・スペツィア特派員ブログ > ナポリ、ヴォメロ地区にある緑のオアシス別荘&quo...

イタリア/ラ・スペツィア特派員ブログ マイエル ケイコ

イタリア・ラ・スペツィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年7月 7日

ナポリ、ヴォメロ地区にある緑のオアシス別荘"Villa Floridiana"


メール プリント もっと見る

ナポリ、ヴォメロ地区にある緑のオアシス別荘"Villa Floridiana"

皆さん、こんにちは!


今回のブログがナポリ一時滞在最後の記事となります。

次回ナポリへ滞在するときにはまたぜひ書きたいと思います。

筆者はラ・スぺツィアを拠点にいろんなところへ旅をします。

また、新たなる記事が更新できるように努めてまいります。

どうぞお愛読のほどよろしくお願いします。


さて、先日、以前に住んでいた時にもよくウォーキングやお散歩で行きましたが、ふと懐かしくなり、今回そのナポリのヴォメロ地区にあるヴィッラ・ラ・フロリディアーナのお庭へ行ってきました。

DSCN3057.JPG

ヴィッラ・ラ・フロリディアーナ玄関前

DSCN3058[1].JPG

ヴォメロ地区の緑のオアシスと言われている庭


DSCN3059[1].JPG


DSCN3060[1].JPG

DSCN3061[1].JPG

DSCN3062[1].JPG

DSCN3063[1].JPG

DSCN3064[1].JPG

ドゥーカ・ディ・マルティーナ 国立陶器美術館


建築家・アントニオ・ニコリーニによる、ヴィラ・ラ・フロリディアーナでは、プラチド・デ・サングロにより収集された、貴重な美術品が多くあり、1700年代のデッサン、家具が展示され、1860年より、珊瑚、象牙、皮、マヨルカ焼きの陶器や磁器などが集められました。

1階にはルネッサンス時代、17世紀、ムーア様式のマヨルカ焼きのコレクションがあります。

2階にはマイセン、カポディモンテ、ブルボン朝時代のナポリ、ジノリなどのヨーロッパ陶器が展示され、さらには日本、中国など東洋からの陶器も収集されています。

開館はしていますが現在は改装中で、見学できないところもあります。
(今年末に工事終了予定)

入場料2ユーロ
月曜日を除く9時半から12時まで開館


DSCN3065[1].JPG

DSCN3066[1].JPG


DSCN3067[1].JPG

DSCN3068[1].JPG

DSCN3069[1].JPG

DSCN3070[1].JPG

DSCN3071[1].JPG


ナポリの街の観光がひと段落し、ホッと一息したいなあと思った時に行って欲しい場所です。


一部の日本人やイタリア人、日本のガイドブックなどでも一般的にローマから南イタリア(サルデーニャ島を含む)は治安が悪く危険だと言われていますが、だからといって決して北イタリアが安全というわけではありませんし、どこの場所でもポイントを押さえておけば全然大丈夫です。

残念ながら予期せぬトラブルに巻き込まれたりするのは、国内にいても外国のどこの国にいてもあります。

人生一度きりですのでむしろ観光に行かない方がもったいないです!

本当の味のあるイタリアの国がわかります!私は今までにミラノ、フィレンツェ、ローマ、ナポリ、現在ラ・スぺツィアに移住していますが、(トリノ、トリエステ、ボローニャ、モデナ、ターラント、バーリ、シチリア島も短期間で住みました!ただし、長く住んだからといって100パーセントわかっているとは限りません。)

それぞれのイタリア人の気質が違い住み応えがあります。(これは日本のあちこちに住んでいても同じですよね)
イタリア人でもこんなにいろいろなところへ実際に住んでいる人は少ないと思います。そのようなイタリア人のいうことや(差別や政治が絡んでいる場合もありますし、実際に住んだこともないのにテレビや人に聞いた程度でいう人もいてます)
現地に住んでいる日本人の意見を経験談として一応参考程度に聞くのはいいのですが、それぞれ個人差もあり偏った考え方をしている人もいますので、先入観で考えず、一概にうのみにせずに、また洗脳されず、自分でその地に行ってみて、空気を吸って郷土料理を食べながら楽しく観光し、はるばる遠く離れたヨーロッパへ旅行(イタリア)に行ってきてよかったなあと、一人一人の人生の思い出の1ページなっていただけると幸いです!


地図



場所

ドゥーカ・ディ・マルティーナ 国立陶器美術館

Via Domenico Cimarosa, 77

80127 Napoli

イタリア


ケイコ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年7月 7日
« 前の記事「ナポリのヴォメロ地区にある老舗のお菓子屋さん"Vincenzo Bellavia"」へ
»次の記事「キリンビール神戸工場見学と丘の上のビアレストランへ」 へ
おすすめ記事
    ラ・スペツィア特派員 新着記事
    <お知らせ・急募>ラ・スぺツィア特派員を募集しております!
    夏イタリア人が海岸でよく食べるものってな~んだ?!
    イタリアのスーパーに売っている安くて美味しいビールをご紹介!
    サンジョルジョ城までピッパとお散歩!
    サンカルロ歌劇場へマノン・レスコーを鑑賞
    久しぶりにナポリ国立音楽院へ恩師のピアノリサイタルを鑑賞
    初めてイタリアン紳士ワイシャツのオーダーメイドへ
    10年ぶりに在イタリア日本国大使館でパスポートを更新!

    イタリア ツアー最安値


    2018/5/25更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラ・スペツィア特派員

      ラ・スペツィア特派員
      マイエル ケイコ
      大学卒業後、中学教員を経てイタリアミラノへ渡伊。フィレンツェ、ローマ、ナポリにも在住。昨年7月よりラスペツィアに移住。ローマ国立アカデミアサンタチェチーリア、イタリア国立音楽院修了。愛の妙薬でイタリアオペラデビュー。イタリアと日本で音楽活動を行う。趣味はF1観戦、ハーブティーを毎日飲む、メルカート(青空市場)で掘り出し物探し。ヨガ、ドッグシッター。兵庫県出身

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集