海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

ドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

新型コロナウイルス新規感染者数増加のため、現在行われているドイツのミニロックダウン。

当初12月20日までの予定でしたが、さしあたり1月10日まで延長することが、メルケル首相と各州首相との協議で決まりました。


メルケル首相によりますと、過去1週間の10万人あたりの真意感染者数を50までにさげたいとしていますが、目下のところその目標から大きくかけ離れているとのこと。

急激な新規感染者数の増加は抑えられているものの、以前としてその数は高いレベルにあるとのことです。


クリスマスの間も、これまで通りのミニロックダウンのままになるわけですね。

大勢の家族が集まるお家にとっては、今年は分散して集まらなければならなくなりました。


一方で、ワクチン接種が現実味を帯びてきています。イギリスではすでに承認され、来週から接種開始とのこと。ドイツも12月末に承認されれば、1月から可能になります。すでにワクチン接種センタ-設置に向けて、各州で準備が進んでいる模様。

今年のクリスマス、お正月は暗いドイツがさらにトンネルに入っていくことになりますが、なんとか辛抱して乗り越えていきたいものです。

もうすぐ暗いトンネルをぬけて、明るい春に迎えられることを願っています。

アマリリスが綺麗に咲く時期になりましたね。


IMG_7527.jpg



皆さん、引き続きご自愛くださいませ。




2020年12月 4日


ついこの間までは、ドイツで最も少ない感染者数の州であったザクセン州ですが、2020年11月30日現在、ザクセン州全体の過去7日間の10万人あたりの新規感染者数は275人となっており、連邦州の中で最も高い数値となっています。

こうしたなか、ザクセン州は州独自の政令を定め、先日決定したドイツ全土の制限措置よりも厳しいものとなっています。

とりわけ過去1週間の新規感染者数が10万人あたり200人を超える状態が5日以上続いた市郡では、時限の外出制限(ただし、通勤、通学、買い物など多数の例外あり)、特定の公共空間での飲酒禁止、マスク着用義務の厳格化など、さらなる制限措置が課されます。



すでに、バウツェン郡、ゲルリッツ郡、ゼクシッシェシュヴァイツ・オストエルツゲビルゲ郡、ツヴィッカウ郡、ミッテルザクセン郡、ノルトザクセン郡、エルツゲビルクスクライス郡では12月1日より、ケムニッツ郡では12月2日からさらなる制限措置が導入される予定です。




ミニロックダウンが始まって1ヵ月ですが、まだ目に見える成果は感じられていませんので、さらなる厳しい外出制限措置は致し方ないことかもしれません……。

一方で、ワクチン接種が12月もしくは1月から可能になるとの朗報もあります。

それを信じて、いまの厳しい状況をなんとか乗り越えたいものです。




ドイツは、クリスマスまでの4週間の期間である、待降節に入りました。

4つのろうそくに毎週火が灯されていきます。

IMG_6285.jpg


皆様、どうぞ引き続きご自愛くださいませ。





2020年12月 2日

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないドイツ。2020年11月初めから飲食店や文化施設などの閉鎖が義務づけられたミニロックダウンが続いていますが、先日メルケル首相と各州の大臣たちが話し合った結果、12月20日まで少なくとも延長、そして部分的には少し厳しい措置が決定されました。

家族が集まるクリスマスの時期までになんとか収束させたいということですね。

あらゆる不要な接触を避け、可能な限り自宅に留まるようにとの要請です。

店舗への入場制限も引き続き行われるので、買い物ではめんどくさくなります。

最初のロックダウンの際にはス-パ-の外でけっこう待たされましたが、今回もそうなるならば冬場なので辛いですね……。



12月1日からさらに厳しくなる点は、以下のとおりです。

・ 私的な集まりの際に、自分の世帯ともうひと世帯の人間で、最大5人までと制限されます(14歳以下の子供は除く)

・ 公共空間および訪問者が立ち入る室内空間においては、常にマスクを着用しなければなりません。これは、町なかなどの人が多く存在する屋外の公共空間にも適用されます

・ 職場ではマスク着用義務となります(ただし、1.5mの対人間隔が取れる場所では適用されません)

・ 大学などは原則、オンライン授業を行います(実験、実習、試験、などは例外)




そして、クリスマス期間中の特別措置(12月23日から1月1日まで)は以下のように少し緩和されます。

・ 屋内および屋外での集まりの人数は家族や友人との間で最大10人までに拡大されます



また、恒例の大晦日の花火については、控えることを推奨されています。また、人でにぎわう場所や通りでは、花火の打ち上げが禁止されました。




今年は、前代未聞の静かな年明けになりそうです……。

ロックダウン中の重苦しい気持ちのなか、きれいなお花は少しでも晴れやかな気分にしてくれますね。


IMG_7431.jpg


皆様、引き続きご自愛くださいね。




2020年11月27日
2020年11月20日
2020年11月11日
2020年11月 2日
2020年10月27日
⇒すべての記事を見る

ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ライプツィヒ特派員

    ライプツィヒ特派員
    シェ-ファ-玲子
    2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリ-ランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集