海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

ドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ シェーファー玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

コロナの状況は、最近はまたじわじわと感染者集が増えてきて小さな第三波が来ている感があるドイツですが、病床の状況と兼ね合わせて判断することから、直近7日間の人口10万人あたりの新規感染者数(7日間指数)の数字だけでは、良し悪しの判断はされなくなってきています。

それでも、7日間指数が35を超えた日が5日間続いた場合は制限措置がとられます。

ライプツィヒはこのところずっと35を超えており、10月14日現在は59.4となっています。

現在のライプツィヒの規定は以下のようになっています。

・催し物会場での2G規定

参加者がワクチン接種済みもしくはコロナ回復者のいずれかのみ(2G)である場合は、会場内でマスク着用義務などが免除となります。



・連絡先の確保と、ワクチン接種証明書、快復証明書もしくは陰性証明は以下の場所では必須になります。

     飲食店内

     屋内での催しやお祭り

     身体の接触を伴うサ-ビスなど

     室内でのスポ-ツ

     室内浴場やサウナ

     室内での文化レクリエ-ション施設

     室内での賭博場など

     鉄道及びバス

     室内のディスコ、バー

     宿泊施設(例外:キャンプ場、貸別荘など)



・買い物の場合マスク着用が義務づけられます。



・飲食店は野外の場合は検査義務は免除されます。



・学校や幼稚園は通常通りに運営されます。



・店舗内、身体の接触をともなうサ-ビス提供時、公共交通機関利用時は、口と鼻を覆うものの着用が義務づけられます。



・役所に行く場合は事前に電話やメ-ル連絡が必要となり、事前のアポが必要な場合が多くなります。



・大きな催しの際は、連絡先の確保、コロナテスト及びワクチン接種証明もしくは快復証明、並びに衛生上のコンセプトに則れば開催可能となります。

   席から離れる場合には、医療用のマスクの着用が義務づけられます。




コロナに関する規定はドイツの場合州によって多少違います。

先日バイエルン州の町のレストランに行く機会があったのですが、ライプツィヒなどのザクセン州と大きく違うのが、レストランに入る際に提示を要求されるものが、ワクチン接種証明などのほかに必ず身分証明書が必要だったことです。

日本人の場合はパスポートになりますね。

一緒にいた友人がパスポートを持参していなかったために、入店を断られたところもありました。ドイツはこういうところは非常にまじめに役所の規定を守ります。

厳しいようですが、考えてみれば理にかなった規定なのです。

なぜなら、ワクチン接種証明書や快復証明書などは、他人のものを貸与することも可能だからです。身分証明書と両方提示することで、その人物のものであることが証明できるのですよね。

ちなみに、先日私はバルカン諸国のスロベニアとボスニア・ヘルツェゴビナへ行ってきたのですが、いずれも規定ではドイツ同様レストランや宿泊所ではワクチン接種証明の提示等が必須なのですが、宿泊したホテル、そしてどこのレストランもそれらの提示を要求されたことはありませんでした。

ドイツはそのあたり真面目にきっちりと従いますから、こういうところにも国民性が出ていますね。

バイエルン州の飲食店に行かれる際にはパスポートをお忘れなく!

IMG_9747.JPG






2021年10月17日

ドイツの秋には、この時期限定の飲み物があります。

それはワインの新酒、フェーダーヴァイサー。


IMG_9607.JPG


ブドウの発酵を途中で止めたものなので、アルコールになっていない残糖が多くとっても甘いお味です。
ブドウジュースのようなので、口当たりがよくゴクゴク飲んでしまいますが、アルコール度は8%ほどありますから、アルコールに弱い方は要注意でもあります。

普通のワインは、コルクやスクリュー型の蓋がついていますが、このフェーダーヴァイサーは発酵中のためコルクなどで蓋をすることができないので、プラスティックで簡易的な蓋がされているだけです。

IMG_9608.JPG



そのため、立てた状態で輸送する必要があります。また、飛行機などで輸送することも気圧の関係で難しく、残念ながら日本へ持っていくことが難しい飲み物でもあります。

フェダーヴァイサーを飲むときに食べるものが、玉ねぎケーキ、ツヴィーベルクーヘン。

IMG_9613.JPG


この時期にドイツにお越しの際には、ぜひフェーダーワイサーと玉ねぎケーキを味わってみてくださいね。



2021年10月 5日

ドイツでは、2021年9月3日より日本がハイリスク地域に指定され、入国制限が課されていましたが、9月24日にその指定が解除されました。

それにともない、9月26日から検疫措置は以下のように変更になります。

- デジタル入国登録の必要はなくなります。

- 日本からドイツ入国にあたっては、入国後に隔離は必要なくなります。

ただし、

リスク地域からの入国かどうかにかかわらず、すべての国、地域からの12歳以上のドイツへの入国者は、引き続き下記のいずれかの証明書を提示する義務があります。

- 陰性証明書

- ワクチン接種証明書

- 快復証明書

(空港トランジットエリア内での乗り継ぎの場合を除く)


ということで、観光目的のドイツ入国も隔離などなく可能となります。

あとは、日本側の入国制限をはやく緩和してもらいたいものです。

それがなければ、結局のところ日本からドイツへ渡航することは現実的にはまだまだ難しいことになりますよね。


いずれにしろ、この勢いでコロナがどんどん収束していくことを願っています。


IMG_9546.JPGのサムネイル画像






2021年9月26日
2021年9月13日
2021年9月11日
2021年9月 9日
2021年8月29日
⇒すべての記事を見る

ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ライプツィヒ特派員

    ライプツィヒ特派員
    シェーファー玲子
    2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリーランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集