海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ライプツィヒ特派員ブログ > ご挨拶/旧東ドイツの町・ライプチッヒ

ドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月16日

ご挨拶/旧東ドイツの町・ライプチッヒ


ご挨拶/旧東ドイツの町・ライプチッヒ

はじめまして。このたび「地球の歩き方」ドイツ/ライプツィヒ特派員を担当させていただきますシェ-ファ-玲子です。

ベルリンに13年間住んだ後、2008年夏より主人の仕事の関係で、ベルリンから南へ180キロほど離れた旧東ドイツの町、ライプツィヒに移り住みました。今年でちょうど10年になります。
ライプツィヒはとても興味深い街ですので、いろいろな角度からご紹介したいと思っています。そして、私のブログを読んでいただいた方がライプツィヒに行ってみたい!と思っていただけたらとても嬉しいです。
また、時にはドイツの他都市やヨ-ロッパの町の情報も合わせて発信していきたいと思っております。

第一回目の今回は、ライプツィヒの町中をお散歩気分で、ざっくりとご紹介したいと思います。

その前に、まず日本からライプツィヒへのアクセスについてですが、飛行機ですとルフトハンザドイツ航空がフランクフルトからライプツィヒ/ハレ空港に乗り入れています。そこから近距離列車S-バ-ンまたはドイツ鉄道のICに乗ると10分あまりでライプツィヒ中央駅に到着します。料金は、6ユ-ロ。また、その他の都市からもドイツ鉄道DBの新幹線、ICE(インタ-シティ-エクスプレス)が乗り入れておりますので、どこからでもアクセス可能です。

Leipzig HB mit ICE.jpg

昨年末にはICEの新路線も開通し、これまでICEで5時間かかっていたライプツィヒ-ミュンヘン間が3時間15分に短縮されました。また、ベルリンからも1時間10分ほどで到着します。

Leipzig HB (Kounai).jpg

ライプツィヒ中央駅に到着しましたら、正面入り口を出ると横断歩道を渡れば町はすぐそこ。

Ekimae.jpg

駅の前の道路がリングのように街中をぐるりと囲んでいますが、町の中はほとんど車両侵入禁止ですから歩いてゆっくりとまわれます。
駅から街中に向かって行って、ちょうど真ん中あたりにある広場が、旧市役所前のマルクト広場。

Kyuu Shiyakusho.jpg

ここでは毎週火曜日と金曜日に青空市場が開催されるほか、クリスマス市や野外コンサ-トなど各種催し物がおこなわれる、市民の憩いの広場です。また旧市役所は今は市の歴史博物館となっております。

マルクト広場から少し離れたところには、ライプツィヒの観光名所のひとつ、ト-マス教会がたたずんでいます。

Thomaskirche.jpg

この教会の音楽監督(カント-ル)の一人は、かの有名なヨハン・セバスチアン・バッハ。バッハが最後の25年間をこの教会で活躍し、数々の名曲を初演した教会です。また教会の祭壇の下にはバッハが静かに眠っていますので、ライプツィヒに来られた旅行者が必ず訪れる教会の一つです。

教会の外にはバッハ像もご覧いただけます。

J.S.Bach.jpg

町中はほとんど歩行者天国となっているので、車両を気にせず気持ちよく散策できます。

Grimastrasse.jpg

ト-マス教会のちょうど反対側、町の西側にある広場がアウグストゥス広場。

Augustus Platz.jpg

右側にある変わった建物は、コンサ-トホ-ルのゲヴァンドハウス。
歴史ある名門オ-ケストラ、ゲヴァンドハウスオ-ケストラの本拠地です。

ライプツィヒは、バッハのほかにメンデルスゾ-ン、シュ-マンなどのゆかりの地でもありますので、音楽の都といわれています。それ以外にも、近年はサッカ-クラブのレッドブル・ライプツィヒがブンデスリ-グで首位争いをするなど、音楽ファンのみならずサッカ-ファンにも魅力的な街になってきました。今回は、ほんの触りだけでしたが、幅広い分野で魅力の多いライプツィヒの町を、いろいろな観点からご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年3月16日
»次の記事「2018年ドイツの休日と学校休暇期間を参考に、より良い旅の計画を!」 へ
おすすめ記事
    ライプツィヒ特派員 新着記事
    旧東ドイツ・シュタ-ジ、ライプツィヒ支部跡の博物館が衝撃的!
    11月にキノコ狩りができるほど、ドイツは異常に暖かい秋です!
    知っていると得!ドイツ鉄道の切符の種類。
    東ドイツ時代の歴史好きは必見!ライプツィヒ近郊に残るシュタ-ジの防空壕跡
    芸術の秋。ライプツィヒ近郊の町ハレにある、ヘンデルの生家に行ってみよう!
    ライプツィヒで最も重要なイベント!平和革命記念日の祭典、リヒトフェスト
    ヒルデスハイム・大聖堂の宝物コレクションも世界遺産!ド-ム博物館は必見です!
    世界遺産が二つもある、北ドイツの文化都市ヒルデスハイム!

    ドイツ ツアー最安値


    2018/12/14更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ライプツィヒ特派員

      ライプツィヒ特派員
      シェ-ファ-玲子
      2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリ-ランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集