海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ライプツィヒ特派員ブログ > イ-スタ-市が開催!

ドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月30日

イ-スタ-市が開催!


メール プリント もっと見る

イ-スタ-市が開催!

毎年復活祭の週末をはさんで開催される、イ-スタ-市(ドイツ語ではオ-スタ-マルクトと言います。)

今年は、3月28日から4月2日までライプツィヒのマルクト広場で行われています。

Ostermarkt Gaikan.jpg

出店しているお店はさまざまですが、通常の青空市場と違い、手工芸品を売るお店がいろいろ並びます。

たとえば、籠屋さん。

Kagoya2.jpg



Holz Puppen.jpg



また芸術作品も多く、とりわけ陶芸家の人達が自分の作品を並べて販売しているお店が多く見られます。

Stand1.jpg

Stand2.jpg

Stand3.jpg



そして、イ-スタ-のシンボルといえば卵。キリストが十字架にかけられてから3日後に復活したことにちなんで、卵が生命の始まり、再生を象徴しています。

ですのでイ-スタ-の時期には、各家庭などでも卵をモチ-フとした飾りつけがなされます。

陶芸家のお店でも、卵の形をしたさまざまな作品が目を引きます。

Ostereier1.jpg

Ostereier2.jpg

Ostereier3.jpg

Ostereier4.jpg

木製の卵に手書きをしたものもあります。

Ostereier holz.jpg

ドイツの家庭ではウサギが卵を庭に隠したことになっており、隠した卵を子供達が探すという慣習があります。

ここイ-スタ-市でも、6歳までのお子様を対象に、日曜日の10時-11時にイ-スタ-卵を探す子供向けの催しが行われるようです。

ライプツィヒのイ-スタ-市は、クリスマス市もそうですが中世の雰囲気でお店を出しているところも多く、独特の雰囲気が味わえます。

広場の真ん中あたりには、レトロな観覧車も出現。

子供さんは大喜びですね。

Kanransha2.jpg



ところで、クリスマスの日程は毎年決まっているのに、復活祭の日程は毎年違います。今年は3月末ですが、4月の半ばぐらいになる年もあるのです。

これは、復活祭の日曜日を、「春分の日の後の最初の満月の後の日曜日」に定めることになっているからなのです。

イ-スタ-の日曜日の直前の金曜日は、キリスト受難の日で祝日。そして日曜日の翌日、イースタ-の月曜日も祝日です。間の土曜日以外は商店は閉まっていますので、イ-スタ-の時期に旅行される場合は、お買い物日が限られることになりますが、代わりにイースタ-市を訪れてみてはいかがでしょうか。(キリスト受難の金曜日だけは、イ-スタ-市もお休みですのでご注意ください!)

素敵なお土産が見つかるかも!



ライプツィヒ イ-スタ-市
開催場所: マルクト広場

開催期間: 2018年3月28日-4月2日 (*3月30日はお休み)

開催時間: 10時-20時 (*4月2日は18時まで)



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2018年3月30日
« 前の記事「2018年ドイツの休日と学校休暇期間を参考に、より良い旅の計画を!」へ
»次の記事「創立275周年を迎えた、ゲヴァンドハウス・オーケストラ」 へ
おすすめ記事
    ライプツィヒ特派員 新着記事
    シュプレ-ヴァルドでゴンドラが楽しめるシーズン到来!
    テネリフェで野生のイルカウオッチング!
    地球を感じる自然の宝庫、カナリア諸島の島テネリフェ
    創立275周年を迎えた、ゲヴァンドハウス・オーケストラ
    イ-スタ-市が開催!
    2018年ドイツの休日と学校休暇期間を参考に、より良い旅の計画を!
    ご挨拶/旧東ドイツの町・ライプチッヒ

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ライプツィヒ特派員

      ライプツィヒ特派員
      シェ-ファ-玲子
      2008夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで支局スタッフとして21年間従事していたが、支局閉鎖に伴い現在は公私ともにライプツィヒに腰を落ち着かせている。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集