海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ライプツィヒ特派員ブログ > 創立275周年を迎えた、ゲヴァンドハウス・オーケス...

ドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年4月 5日

創立275周年を迎えた、ゲヴァンドハウス・オーケストラ


メール プリント もっと見る

創立275周年を迎えた、ゲヴァンドハウス・オーケストラ

音楽の都であるライプツィヒ。その象徴的な存在の一つがゲヴァンドハウスオ-ケストラです。日本公演も頻繁に行われていますので、ご存知の方も多いかと思います。かつて世界オ-ケストラ・ランキングでベルリンフィル、コンサ-トゲボウ、ウイ-ンフィルに次いで第四位にランキングされたこともある名門オーケストラ。歴史は古く今シ-ズンは創立275周年を迎えました。

Gewandhausorchestra.jpg

歴史をさかのぼると、1743年に商人や貴族によって設立された民間の演奏組織というのが起源で、最初は16人の音楽家でスタ-トしたそうです。

1781年にはオ-ケストラの本拠地として、織物商館の中にコンサ-トホ-ルが作られました。織物商館のことをドイツ語でゲヴァンドハウス(Gewandhaus)といいます。これが、オ-ケストラの名前、「ゲヴァンドハウス」の由来です。

当時のライプツィヒはすでに見本市の町として栄えており、この織物商館は布地商人のための見本市会場だったそうです。


その後1884年からは今のベ-ト-ベン通りに移築しましたが、第二次世界大戦で空襲の被害を受けて消滅。東ドイツ時代はしばらく会議場を仮の本拠地としていた時期を経て、1981年から現在の建物となりました。

Gewandhaus (Yoru).jpg



長い歴史の中でも特に有名なことは、メンデルスゾ-ンが1835年から常任指揮者だったことです。そしてメンデルスゾ-ンが楽団の響をドイツ語圏で最高のものにしたと言われています。

Mendelssohn.jpg


また、1838年には、当時忘れ去られていたバッハやヘンデルの曲の演奏にも従事したことは重要な功績です。とりわけここゲヴァンドハウスにおいては、シュ-ベルトのシンフォニ-ハ長調1839をシュ-ベルトの死後初演したことが、音楽史上大変重要な史実のようです。そのほか、ロマン派の傑作の多くが、メンデルスゾ-ンによってゲヴァンドハウスで初演されました。


さて、創立275年を迎えたゲヴァンドハウスオ-ケストラ。それに合わせて新しい常任指揮者が就任しました。かつて小澤征爾さんが長く常任指揮者をつとめられた、名門ボストン交響楽団からやってきた若きマエストロ、アンドリス・ネルソンスです。
ちなみに、ゲヴァンドハウスオ-ケストラの常任指揮者のことをドイツ語では、第21代ゲヴァンドハウスカペレンマイスタ-(Gewandhauskapellenmeister)といいます。

Andris Nelsons.jpg

この画像は中央駅に大きく掲げられてるものです。

また、ゲヴァンドハウスの建物も、一面ネルソンス歓迎ム-ドいっぱいです。

Gewandhaus (Hiru).jpg

2017/18年の今シ-ズン(ゲヴァンドハウスオ-ケストラのシ-ズンは9月から翌年の6月までです。)は、2018年からの後半のみネルソンス自身がタクトを振る演奏会が行われますが、来シ-ズンは前半からもっと頻繁に聴く機会があると思われます。

それから、ドイツでは珍しいのですが、日本では年末恒例のベ-トーベンの第九が、ライプツィヒでは年末に演奏されます。もちろんオーケストラはゲヴァンドハウスオ-ケストラ、そしてゲヴァンドハウス合唱団、オペラハウス合唱団と共に、12月29-31日の3回演奏されます。


ゲヴァンドハウスの演奏会チケットは、通常毎年6月1日よりインタ-ネット、電話、チケットカウンタ-で予約がスタ-トとなります。


・チケットカウンタ-: 月-金 10-18時
土 10-14時

  演奏会開催日は20時まで

  当日チケットは、開演1時間前から販売

*夏休み期間(7月初めから8月末): 月-金 10-15時のみ



・チケットホットライン(Tel.+49 341 1270-280): 月-金 10-18時

   土  10-14時


・インタ-ネットwww.gewandhausorchester.de . .


チケットは当日チケットカウンタ-でピックアップできるほか、PRINT@HOMEを選ぶと自分でプリントアウトすることも可能。



それから、子供は半額、学生(29歳まで)は20%割り引きになります。

また、開演30分前に残っているチケットは、学生なら3-10ユ-ロで購入できますよ!当日チケット売り場で学生証を提示してくださいね。

ライプツィヒに来られる音楽ファンの方は、是非一度ゲヴァンドハウスに足を運び、重厚な響きを味わっていただきたいです。



Gewandhaus zu Leipzig

Gewandhauskasse

Augustusplatz 8

04109 Leipzig

Tel.+49 341 1270-280

Fax +49 341 1270-222

www.gewandhausorchester.de

ticket@gewndhaus.de

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2018年4月 5日
« 前の記事「イ-スタ-市が開催!」へ
»次の記事「地球を感じる自然の宝庫、カナリア諸島の島テネリフェ」 へ
おすすめ記事
    ライプツィヒ特派員 新着記事
    シュプレ-ヴァルドでゴンドラが楽しめるシーズン到来!
    テネリフェで野生のイルカウオッチング!
    地球を感じる自然の宝庫、カナリア諸島の島テネリフェ
    創立275周年を迎えた、ゲヴァンドハウス・オーケストラ
    イ-スタ-市が開催!
    2018年ドイツの休日と学校休暇期間を参考に、より良い旅の計画を!
    ご挨拶/旧東ドイツの町・ライプチッヒ

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ライプツィヒ特派員

      ライプツィヒ特派員
      シェ-ファ-玲子
      2008夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで支局スタッフとして21年間従事していたが、支局閉鎖に伴い現在は公私ともにライプツィヒに腰を落ち着かせている。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集