海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ライプツィヒ特派員ブログ > ライプツィヒならではの、マイセンのお土産!

ドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月 8日

ライプツィヒならではの、マイセンのお土産!


メール プリント もっと見る

ライプツィヒならではの、マイセンのお土産!

日本でも愛好家の多いドイツの高級陶磁器マイセン。

ライプツィヒから東へ112kmほどのところにあるザクセン州の町、マイセンで作られています。

このマイセン陶磁器の専門店が、ライプツィヒにもあります。

そこには、ライプツィヒならではのマイセン陶器がありますので、ご紹介したいと思います。

お店の場所は、町の中心マルクト広場に面する旧市役所(歴史博物館)のマルクト広場側にあります。


Kyuu Shiyakusho.jpg



入口は、旧市役所の入口の向かって右隣り。


Meise Omise shomen.jpg

マイセンの剣マ-クの看板が出ています。

お店の中は、さまざまな食器類が所狭しと並んでいます。


Meisen Omise.jpg



中にはお箸おきなどもあります。


Meisen ( Wafuu).jpg


イ-スタ--用の卵の飾りもとてもきれいです。


Meisen Ostereier.jpg



そして、ライプツィヒならではのものが、この小さなお皿!


Bach Osara 1.jpg


バッハのモチ-フが入ったお皿です。

バッハはライプツィヒに由来のある歴史的人物の代表格なのです。


Bach osara 2.jpg


さすがに、マイセンの小皿なので安くはないですが、特別なライプチッヒのお土産としては、ぴったりだと思いますよ!


お店の所在地は、

Bodo Zeidler

Markt 1

04109 Leipzig

Tel. 0341 960 1714

Mail: info@bodo-zeidler.de

http://www.bodo-zeidler.de/


ところでマイセンの陶器とライプツィヒの間には、実は歴史的に密接な関係があります。

マイセンの陶器が作られるようになる以前、17世紀のヨ-ロッパでは中国の磁器や日本の伊万里などが盛んにもてはやされていました。純白で薄く、硬い陶器はヨ-ロッパではまだ製法が見出されてなかったのです。

当時のドイツ・ザクセン選帝侯アウグスト強王は、東洋磁器の愛好家だっただけでなく、錬金術師ヨハン・フリ-ドリッヒ・ベトガ-をアルブレヒト城に監禁して、白磁器の製法を研究させました。そして、ついにマイセンの陶器の白磁製法が解明されたのが1709年。その後マイセン陶磁器の製造がはじまります。

そして、1710年にはライプツィヒで行われたイ-スタ-見本市で、アウグスト強王自らがマイセンの陶磁器を紹介。これを機にマイセン陶磁器は世界中にその名が広められたのです。

古くから商業の町で、見本市が頻繁に開催されていたライプツィヒの存在が、まさにマイセン陶磁器の普及に一役をかったのでした。




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2018年5月 8日
« 前の記事「シュプレ-ヴァルド名産、様々なきゅうりのお土産が面白い!」へ
»次の記事「ドイツの春の高級野菜、アスパラガスの季節が到来!」 へ
おすすめ記事
    ライプツィヒ特派員 新着記事
    バッハの町ライプツィヒで今年も開催!バッハフェスト2018!!
    ドイツの春の高級野菜、アスパラガスの季節が到来!
    ライプツィヒならではの、マイセンのお土産!
    シュプレ-ヴァルド名産、様々なきゅうりのお土産が面白い!
    シュプレ-ヴァルドでゴンドラが楽しめるシーズン到来!
    テネリフェで野生のイルカウオッチング!
    地球を感じる自然の宝庫、カナリア諸島の島テネリフェ
    創立275周年を迎えた、ゲヴァンドハウス・オーケストラ

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ライプツィヒ特派員

      ライプツィヒ特派員
      シェ-ファ-玲子
      2008夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで支局スタッフとして21年間従事していたが、支局閉鎖に伴い現在は公私ともにライプツィヒに腰を落ち着かせている。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集