海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ライプツィヒ特派員ブログ > 古い歴史と現代のコントラストが魅力的な町、マグデブ...

ドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月 2日

古い歴史と現代のコントラストが魅力的な町、マグデブルグ!


古い歴史と現代のコントラストが魅力的な町、マグデブルグ!

旧東ドイツの町、マグデブルグをご紹介いたします。



ザクセン・アンハルト州の州都でもあるマグデブルグは、ドイツで最も古い歴史のある町の一つです。世界史の教科書にも登場した、オット-大帝がこの町ゆかりの歴史上の人物。962年に神聖ロ-マ帝国の皇帝となったことで知られるオット-大帝は、937年にマグデブルグにベネディクト修道院St.Mauritiusを設立し、そこが今のマグデブルグ大聖堂の起源となっています。

さらには、968年オット-大帝はマグデブルグに大司教座を置き、ハルバ-シュタットから独立して大司教区となりました。そして、ハ-フェンブルグ、ブランデンブルグ、マイセン、メルゼブルグ、ツァイスが、その属司教区となったのでした。

そのマグデブルグ大聖堂には、オット-大帝と妻のエディタが共に埋葬されています。

ドイツで最初のゴシック建築といわれるマグデブルグ大聖堂。(正式には聖マウリティウス大聖堂と聖カタリ-ナ教会といいます。)

Dom Gaikan.jpg



中に入ると、冷んやり。冬場は教会内は氷点下になることもあるそうですよ。

(以下教会内部の画像につきましては、教会事務所から本ブログでの使用許可をいただいております。)

Dom naka.jpg

手前の洗礼盤は、なんと2世紀につくられたものだとか。


オット-大帝のお妃エディタの棺。
Editha.jpg


教会の一番奥の聖なる空間に、973年に亡くなったオット-大帝の棺が置かれています。

Otto.jpg



その横の古い聖歌隊の樫の木の椅子も古く、1363年のもの。

キリストの生涯を描いた木の彫刻がまた見事です。

Chor.jpg

さらに

聖カタリ-ナの石像

St.Katharina.jpg


聖マウリティウスの石像

St.Maulitius.jpg

いずれも1250年に造られたものです。

ちなみに聖マウリティウスは、エジプト出身のロ-マ人でカトリックの殉教者。

聖マウリティウスの黒人像としては、この像がヨ-ロッパで最も古いものです。



また、元は修道院でしたから、古めかしい回廊も残っています。

Kloster.jpg



マグデブルグ大聖堂 ( Dom zu Magdeburg)

Remtergang 2

39104 Magdeburg

見学時間

5-9月 10-18時

10月 10-17時

11-3月 10-16時

4月 10-17時

*日曜及び教会祝祭日は11時30分から


見学料 無料

写真撮影代 2ユ-ロ



またマグデブルグには、この歴史的な大聖堂と対照的な建物も存在します。

それは、オーストリア人建築家フンデルトヴァッサ-の斬新な建築。

Hundertwasser1.jpg


このフンデルトヴァッサ-最後の建築作品は、2005年10月3日からこの町にそびええいます。

Hundertwasser2.jpg



大聖堂とのコントラストが面白い建物ですね。

古い歴史と現代芸術が混在するマグデブルグ。一見の価値ありです!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年6月 2日
« 前の記事「バッハの町ライプツィヒで今年も開催!バッハフェスト2018!!」へ
»次の記事「カトリック教徒巡礼の地。南ドイツ、オーバ-バイエルンの都アルトエッティング」 へ
おすすめ記事
    ライプツィヒ特派員 新着記事
    11月にキノコ狩りができるほど、ドイツは異常に暖かい秋です!
    知っていると得!ドイツ鉄道の切符の種類。
    東ドイツ時代の歴史好きは必見!ライプツィヒ近郊に残るシュタ-ジの防空壕跡
    芸術の秋。ライプツィヒ近郊の町ハレにある、ヘンデルの生家に行ってみよう!
    ライプツィヒで最も重要なイベント!平和革命記念日の祭典、リヒトフェスト
    ヒルデスハイム・大聖堂の宝物コレクションも世界遺産!ド-ム博物館は必見です!
    世界遺産が二つもある、北ドイツの文化都市ヒルデスハイム!
    秋のお祭。恒例のライプツィヒ秋の野外市場が始まりました!

    ドイツ ツアー最安値


    2018/11/19更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ライプツィヒ特派員

      ライプツィヒ特派員
      シェ-ファ-玲子
      2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリ-ランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集