海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ライプツィヒ特派員ブログ > ヒルデスハイム・大聖堂の宝物コレクションも世界遺産...

ドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年10月 8日

ヒルデスハイム・大聖堂の宝物コレクションも世界遺産!ド-ム博物館は必見です!


ヒルデスハイム・大聖堂の宝物コレクションも世界遺産!ド-ム博物館は必見です!

二つの教会が世界遺産に指定されているヒルデスハイム。いずれの教会も見応えがりますが、聖マリア昇天大聖堂が所有する教会の宝物コレクション(一部ミヒャエリス教会所属のものもあり)も一見の価値があります。

Mariendom.jpg

まずは、教会内に所有する洗礼盤も一見の価値があります。

Taufbecken.jpg

撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-(承諾済)

高さ1.7m、直径96cmで、1226年に作られた銅製の洗礼盤です。



そして、その洗礼盤のすぐ後ろにある青銅の扉、ベルンヴァルド扉。

Tür.jpg

撮影:ライプィヒ特派員シェ-ファ-(承諾済)

ベルンヴァルド司教が西側の入口扉として、1015年に制作委託をしたもので、高さ4.72m。この時代のものとしては最大だそうです。

また、その巨大さだけでなく、扉に施されたレリ-フも目をみはります。

Tür mit Figure.jpg

撮影:ライプィヒ特派員シェ-ファ-(承諾済)

左側は、アダムとイブの話などの旧約聖書のスト-リ-が、そして右側には下から順に新約聖書のスト-リ-が描かれたレリ-フ。人物が形どられた中世の扉としても最古のものだそうです。





そして、ドームに併設するドーム博物館にも教会所有の貴重な宝物コレクションが展示されています。これら宝物コレクションも、世界遺産の一部ということですから、必見ですよ!

ド-ム博物館は5年間の改築の後、2015年から再オ-プン。

現在は回廊の一部も博物館として利用される作りになっています。

このド-ム博物館には世界的にも貴重な宗教芸術品が展示されていますが、その中でも見所の一つが、

「大きな金のマドンナ」と呼ばれる像です。

Museum Madonna.jpg

(c) Dommuseum Hildesheim, photo: Florian Monheim

ベルンヴァルド司教の時代からあるということですから、11世紀のもの。

気が遠くなるほど古いですね。頭の部分は残存しておらず、あとからつけられたものです。



そして、きらびやかな盤上の十字架も見所です。

Museum Scheibenkreuz.jpg

(c) Dommuseum Hildesheim, photo: Florian Monheim

こちらも12世紀前半に作られたとか。

その他、目を見張るような中世の宗教文化遺産に沢山出会えます。


Museum iroiro.jpg

(c) Dommuseum Hildesheim, photo: Florian Monheim



ヒルデスハイムに行かれたら、教会だけでなく是非ド-ム博物館も合わせて見学をお勧めします。

ド-ム博物館

Dommuseum Hildesheim

Domhof 4, 31134 Hildesheim

Tel.(05121)307-770

https://www.dommuseum-hildesheim.de/de/hildesheimer-dommuseum

開館時間: 10-17時(月曜休館、12/24及び31休館)

入館料: 6ユーロ、25歳以下は無料




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2018年10月 8日
« 前の記事「世界遺産が二つもある、北ドイツの文化都市ヒルデスハイム!」へ
»次の記事「ライプツィヒで最も重要なイベント!平和革命記念日の祭典、リヒトフェスト」 へ
おすすめ記事
    ライプツィヒ特派員 新着記事
    ライプツィヒで最も重要なイベント!平和革命記念日の祭典、リヒトフェスト
    ヒルデスハイム・大聖堂の宝物コレクションも世界遺産!ド-ム博物館は必見です!
    世界遺産が二つもある、北ドイツの文化都市ヒルデスハイム!
    秋のお祭。恒例のライプツィヒ秋の野外市場が始まりました!
    北イタリアの自然に囲まれた町、ヴァレ-ゼ。
    ドイツ鉄道の切符の買い方と、ICE/ICの乗車方法
    歴史的人物が多く訪れた、チェコ最古の温泉町テプリッツ
    ライプツィヒ観光名所の一つ、巨大なライプツィヒ中央駅!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ライプツィヒ特派員

      ライプツィヒ特派員
      シェ-ファ-玲子
      2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリ-ランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集