海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ライプツィヒ特派員ブログ > ボーツェンの博物館でアイスマンを見に行こう!すぐに...

ドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ シェーファー玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年8月15日

ボーツェンの博物館でアイスマンを見に行こう!すぐに入れるおすすめ方法を伝授!


ボーツェンの博物館でアイスマンを見に行こう!すぐに入れるおすすめ方法を伝授!

南チロルの山、エッツ渓谷の氷河で1991年に発見された5300年前のミイラ、エッツィ。

日本ではアイスマンとして知られているかと思います。

このアイスマンが展示されている博物館が南チロルの町、イタリアのボーツェン(イタリア語でボルツァーノ)にあります。

南チロル考古学博物館。

というか、このアイスマンを展示するために設置された博物館です。



博物館には、アイスマンのミイラからどんな人間だったかを復元した模型も展示されていて、今やこの姿がシンボルとなっています。

Eisman.jpg

撮影:Die Rekonstruktion des Mannes aus dem Eis © Südtiroler Archäologiemuseum/Ochsenreiter



ミイラのアイスマン自体は冷凍室に寝かされており、訪問者は小さな窓から見ることができます。

Kühlraum.jpg

撮影:Vitrinenfenster zur Kühlzelle des Mannes aus dem Eis © Südtiroler Archäologiemuseum/Ochsenreiter



そのほか、アイスマン発見時の様子や、一緒に発見された衣類や狩りの道具などもすべて展示されていて、たいへん興味深い内容となっています。


こちらは帽子

Mütze.jpg
撮影:Dauerausstellung Ötzis Bärenfellmütze © Südtiroler Archäologiemuseum/foto-dpi.com



また、こちらは矢筒と入っていた矢。

Feile.jpg
撮影:Dauerausstellung Köcher mit Pfeilen © Südtiroler Archäologiemuseum/foto-dpi.com

さらに、これまでのさまざまな調査が行われ、例えばアイスマンに入れ墨があることや、乳製品を受けつけない体質であった、また左肩に矢を刺されて殺害されたことなど、さまざまな詳細が明らかとなっており、それら興味深い研究成果も知ることができます。


この世紀の大発見であるアイスマンですが、冷蔵保存が必要なためほかのミイラと違い、ほかの博物館への借用はほぼ不可能だと思われます。ですので、このボーツェンの博物館でしか見ることができない、貴重なミイラ。

私も、今回南チロルに行ったついでに、行ってみました。

今回はコロナの影響で入場制限もあってか、入口でものすごい人が行列をなしていましたが、どうやらコロナに関係なく、常に入口は行列をなしているそうです。

Iriguchi.jpg



でも、並ぶのは御免という方には、朗報があります!

それは、ネットで事前にチケットを購入する方法です。

ただし、支払いにはクレジットカードが必要になりますので、注意してください。

以下、その方法を案内しますね。



まず、南チロル考古学博物館のウェブサイトから、Info&ticket → Online ticket をクリック。

そして一番下までスクロールして、to the webshop をクリックします。

Entrance for adultのところに人数を設定して、買い物かごアイコンをクリックすると、カレンダーが表示されます。

翌日分から予約可能で、希望の日をクリックすると10時から17時までの時間帯が表示されます。

人数制限がありますので、すでに詰まっている時間帯は予約ができません。

たとえば、10時から11時の間という時間帯を予約すると、その時間に入場可能ということです。入場後は何時間でも滞在可能です。

チケットはスマートフォンで提示しても大丈夫です。

ただ、このオンラインチケットは変更などは不可ですので注意してくださいね。

もし予約した時間帯に行けなくなった場合でも、チケットとしては有効ということです。




コロナが収束して、ボ-ツェンでアイスマンを見に行かれる際には、ぜひこの裏技で待ち時間なしで快適に入場するのをおすすめします!


■Südtiroler Archäologimuseum

・住所: Museumstraße, 43,

39100 Bozen,

Südtirol,

Italien

・URL: https://www.iceman.it/en/

・入館料: €9

・休館日: 月曜





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2020年8月15日
« 前の記事「必見!南チロル・ナトルンスにある古い教会、聖プロクルスと壁画がすばらしい!」へ
»次の記事「必見!南チロルの村Prad am Stilfserjochにたたずむ古い教会St.Johannとその壁画...」 へ
ライプツィヒ特派員 新着記事
ドイツにおける新たな防疫措置!ザクセン州は厳しい制限措置へ
美食家におすすめ!!今年ミシェラン1つ星を獲得したライプツィヒのレストラン、FRIEDA!
コロナの状況が悪化しているドイツ。ザクセン州はもっとも深刻で、新たな規制へ。
便利できれいなドイツでおすすめのホテル!
ドイツ国内で、日本へ帰国の際に必要なコロナ検査証明書が取得できる機関
ドイツの秋の味覚真っ盛り!
ライプツィヒにおける現在のコロナ関連規定
ドイツの秋に味わえるワインの新酒がおいしい!
1年前の同じ月に投稿された記事
エルザスで本場のフランス料理を味わうならここ! ヴェストハルテンのレストラン、Cheval Blanc!
南仏プロヴァンスのお土産にも最適!香りが詰まったラベンダーの民芸品が素敵!
南仏プロヴァンスでの宿泊はシャンブル・ドットが素敵!
シュ-マンのファンなら必見!ツヴィッカウにあるシュ-マン・ハウスは見所がいっぱい!

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ライプツィヒ特派員

    ライプツィヒ特派員
    シェーファー玲子
    2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリーランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集