海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リンツ特派員ブログ > 鉄道チケットを券売機で買ってみよう 下

オーストリア/リンツ特派員ブログ Linzimi

オーストリア・リンツ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年11月26日

鉄道チケットを券売機で買ってみよう 下


鉄道チケットを券売機で買ってみよう 下

券売機 言語変更 券売機 支払い画面日本語つき.jpg
前回はこの画面まできましたが、色々と入力する情報も多いので、日本語訳を追加して改めて写真を載せてみました。
もし日本語訳が見にくい場合は写真だけをクリックして拡大してご覧ください。

この画面でチケットの細かい設定を選択すると、次はいよいよ支払い画面。
券売機 支払い画面 最後
この画面に表示されているチケットの場合、片道(einfache Faht) 14,1ユーロです。

券売機 支払い画面 最後 英語
英語バージョン

さて、支払いをしましょう。
現金でもクレジットカードでもOKです。
券売機 お札、カード投入口
お札、カードの投入口はこちら。

券売機 コイン投入口
コイン投入口はこちら。

この券売機はドイツ語、英語だけでなくほかにも様々な言語に対応しています。
英語を含め、言語を変更したい場合は、画面の一番下の国旗のマークをタッチ。
券売機 言語変更

支払い手続きを済ませると、チケットが印刷されて出てきます。
カードで支払いした場合は、利用明細も印刷されますので、チケットと利用明細、つまり2枚の紙が印刷されて出てきます。
明細とチケット、紙の大きさが同じで間違えやすいですので、ご注意ください。

今回の記事の一番最初の写真、割引の表示のあるところにVorteilscardという選択肢があります。

大きく分けてこのカードには鉄道料金が50%割引、100%割引の2種類ある(有効期限1年)のですが、100%割引カードというのは鉄道の年間パスで、1600ユーロほどかかります。

もうひとつの50%割引カードは99,9ユーロかかりますが、これを持っていると、チケットが半額(近隣諸国の鉄道料金25%割引)で買えるという便利なものです。

このカードはこの自動券売機で購入することはできませんが、駅のカウンターで申し込み用紙に記入(パスポートの提示&証明写真が1枚必要)するだけで、その日から使用することができます。
解約手続きは特に必要でなく、1年で有効期限が切れます。

鉄道をどのくらい使うかによっては、最初に99,9ユーロ払ってこのカードを作っておく方がお得になることもあるかもしれませんので、興味のある方は駅のサービスセンターやチケット売り場でたずねてみてください。

詳しくはÖBBホームページ

*ドイツにもこれと同じようなカード(バーンカード25、バーンカード50)があります。これはオーストリアのものより料金が高い上、解約手続きが書面で必要になりますので、旅行のついでに作るには少々面倒かもしれません。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル
2013年11月26日
« 前の記事「鉄道チケットを券売機で買ってみよう 上」へ
»次の記事「クリスマスマーケットを歩く ハルシュタット編」 へ
おすすめ記事
    リンツ特派員 新着記事
    日が延びてきました☀️
    2017年 オーストリアの祝日
    ウィーンーリンツの鉄道チケットが8ユーロ!
    最近のお天気
    Gutes neues Jahr!!
    ザンクトヴォルフガングのクリスマスマーケット
    ÖBBオーストリア鉄道の早割が当日購入も可能に!手順を徹底解説
    インスブルックのクリスマスマーケット その2

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リンツ特派員

      リンツ特派員
      Linzimi
      6年間のドイツ生活の後、オーストリアへ移住。現在オーストリアで人生第三国目の暮らしを体験中。「郷に入れば郷に従え」、と言いますが、母国日本との違いを実感、思考しながらの毎日です。 DISQUS ID @disqus_FT1IsUnjIj

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集