海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リンツ特派員ブログ > オーストリア国鉄 食堂車冬メニュー

オーストリア/リンツ特派員ブログ Linzimi

オーストリア・リンツ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年1月22日

オーストリア国鉄 食堂車冬メニュー


メール プリント もっと見る

オーストリア国鉄 食堂車冬メニュー

IMG_0541 のコピー.jpeg

オーストリア国鉄の車内で食べられる軽食メニュー、2014/2015冬版をご紹介。

IMG_9843 のコピー.jpeg

日替わりケーキとりんごが新しくメニューに加わったみたいですね。

IMG_1631 のコピー.jpeg

ベジタリアン用のカレーなんかもあるようで、お箸までついています。
最近はこちらの人でもお箸を上手に使って食べる姿をよく見かけますから、当然のことなのかも。

なお、こちらのメニューに載っているものは、食堂車でお召し上がりになれますが、1等車の方は、注文すると、ご自身の座席まで運んできてもらえるサービスもあります。

でも、なんとなく私は食堂車で食べる方が旅情があって好きですが。。。

食堂車での注文の仕方は、普通のレストランとほぼ同じです。
空いている席に座ると、係りの人が注文を取りにきてくれます。
支払いは食事の後が普通ですが、注文したものを持ってきてくれた時すぐに払っても構いません。
支払いの際には端数を切り上げるようにするとスマートです。
例えば上のメニュー内のインドカレー8,9€とビールottakringer bionda3,3€を頼んだとしましょう。
合計で12,2€ですので、13€くらいから払うと良いかもしれません。その際、10€札1枚と5€札一枚で払うとして、お釣りに2ユーロコインをもらうか、チップ含めて14€払い、お釣りに1ユーロコインをもらうか、そんな感じでいいと思います。

ちなみに13€払う場合は、「13€ bitte!」と言えば通じます。勿論英語でも問題ありませんのでどうぞご安心を!

コインは、バスや電車の切符を買ったり、公衆トイレに入ったりする時にあると便利ですので、こういう機会を利用してコインを作るというのも一つの方法です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 交通・鉄道・航空 生活・習慣・マナー
2015年1月22日
« 前の記事「ここ最近のお天気」へ
»次の記事「オーストリアの卵料理 カイザーシュマーレン」 へ
おすすめ記事
    リンツ特派員 新着記事
    日が延びてきました☀️
    2017年 オーストリアの祝日
    ウィーンーリンツの鉄道チケットが8ユーロ!
    最近のお天気
    Gutes neues Jahr!!
    ザンクトヴォルフガングのクリスマスマーケット
    ÖBBオーストリア鉄道の早割が当日購入も可能に!手順を徹底解説
    インスブルックのクリスマスマーケット その2
    1年前の同じ月に投稿された記事
    リンツの公共の乗り物の状況がリアルタイムで分かるサイト「Linz faerht」
    味良し。人良し。価格良し。イタリアン「Il Caminetto 」
    Ritter Sport チョコレート 冬限定味
    Frohes neues Jahr!!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リンツ特派員

      リンツ特派員
      Linzimi
      6年間のドイツ生活の後、オーストリアへ移住。現在オーストリアで人生第三国目の暮らしを体験中。「郷に入れば郷に従え」、と言いますが、母国日本との違いを実感、思考しながらの毎日です。 DISQUS ID @disqus_FT1IsUnjIj

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集