海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リンツ特派員ブログ > ÖBBオーストリア鉄道の早割が当日購入も可能に!手...

オーストリア/リンツ特派員ブログ Linzimi

オーストリア・リンツ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月20日

ÖBBオーストリア鉄道の早割が当日購入も可能に!手順を徹底解説


ÖBBオーストリア鉄道の早割が当日購入も可能に!手順を徹底解説

ÖBBオーストリア鉄道の早割チケット、これまでは乗車したい日の三日前までしか販売されていませんでしたが、このたび、その鉄道が出発するまで購入可能になりました(数が限られているので、売り切れの場合はありますが)。

今一度、オンラインでこのチケットを購入する方法をご紹介しましょう。

①ÖBBのサイト にアクセス
スクリーンショット 2016-12-20 10.37.28.png

②画面右上「search for route 」を選択
スクリーンショット 2016-12-20 10.40.09.png

③12月20日 20時出発便以降のウィーンからリンツへのチケットを探して見ます。
入力するのは fromの横に "wien" toの横に"linz" Dateの横に"Tu, 20.12.2016"(カレンダーから選択)Timeの横に"2000"

スクリーンショット 2016-12-20 10.41.22.png

④検索結果としてとりあえず、4便が紹介されました。なお、これより早い、もしくは遅い時間の便を探したい場合は、Durationという項目の下のsooner laterをクリックすると表示されます。
スクリーンショット 2016-12-20 10.45.32.png

⑤20時30分発のRJ(RailJet)を選んでみようと思います。
スクリーンショット 2016-12-20 10.48.38.png

⑥Ticket and Preis(画面右側)をクリックすると、別のサイトに飛びます。
スクリーンショット 2016-12-20 10.50.14.png

⑦20時30分の便の価格が9ユーロです!価格の下に緑色でSparschieneとありますが、これが早割のチケットです。今日は12月20日で、このように当日でも早割が売り切れていなければ購入することができます。
クリックして見ましょう。
スクリーンショット 2016-12-20 10.53.13.png

⑧Bester Preisとして9ユーロのチケットがあります。そのほかにも画面を下にスクロールすると、他の種類のチケットも選択できるようになっています。
例えば1等車だとプラス10ユーロ、その上のビジネスクラスだとプラス25ユーロ、指定席がプラス3ユーロ(個人的に、当日でも早割が残っているような便はもともとガラ空きの可能性大なので、わざわざ指定席にする必要はないと思います。)
その下に、リンツの市内交通片道きっぷがプラス2.2ユーロでセットできると表示されています。
スクリーンショット 2016-12-20 10.54.50.png

⑨ここでは一番安い9ユーロのチケット購入を前提に進めていきましょう。
画面一番上の9ユーロと赤で囲まれた部分をクリックすると、搭乗者の名前等を記入する項目に進みます。
名前、苗字の順に入力すると、Danke! Mitsuyo Okamoto benötigt auf der Reise einen Lichtbildausweis für die Ticketkontrolle.といった表示がされます。これは、乗車の際に、写真付きの身分証明書(パスポートでOK)が必要になります。ということです。
スクリーンショット 2016-12-20 10.59.55.png

⑩名前を入力し、画面右側の緑色の表示Fertigをクリックすると、次は支払い画面となります。
スクリーンショット 2016-12-20 11.03.33.png
下にスクロールすると、この画面が出てきます。
連絡先用のメールアドレス、クレジットカード(Kreditkarte)または、オンライン振込情報等を入力し、完了です!
日本からの旅行者の場合ですと、オンライン振込よりもクレジットカードでの支払いが簡単だと思います。

支払い手続きが済むと、どのような形でチケットを入手するかという項目になりますが、ご自身で印刷する場合、送られてくるチケッットコード番号を、直接駅の券売機で入力し、そこでチケットを発行する場合など選ぶことができます。
カード情報等を入力すると、指定したメールアドレス宛にすぐに確認のメールが送られてきます。


また、この作業はÖBBのアプリでも進めることができます。アプリだとスマホとWiFiあればいつでもどこでもチケットを検索、購入できますし、そのままスマホの画面がチケット代わりになるので便利です。
iOSアプリはこちら
Androidアプリはこちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル 通信・携帯・インターネット
2016年12月20日
« 前の記事「インスブルックのクリスマスマーケット その2」へ
»次の記事「ザンクトヴォルフガングのクリスマスマーケット」 へ
おすすめ記事
    リンツ特派員 新着記事
    日が延びてきました☀️
    2017年 オーストリアの祝日
    ウィーンーリンツの鉄道チケットが8ユーロ!
    最近のお天気
    Gutes neues Jahr!!
    ザンクトヴォルフガングのクリスマスマーケット
    ÖBBオーストリア鉄道の早割が当日購入も可能に!手順を徹底解説
    インスブルックのクリスマスマーケット その2
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ヨーロッパのクリスマスマーケットTop10
    グムンデンのクリスマスマーケットコンビチケット購入方法
    この時期是非訪れてみたいGmundenのSchlösser Advent Traunsee
    12月です

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リンツ特派員

      リンツ特派員
      Linzimi
      6年間のドイツ生活の後、オーストリアへ移住。現在オーストリアで人生第三国目の暮らしを体験中。「郷に入れば郷に従え」、と言いますが、母国日本との違いを実感、思考しながらの毎日です。 DISQUS ID @disqus_FT1IsUnjIj

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集