海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リュブリャナ特派員ブログ > スロヴェニアへ行く際のお金の持って行き方

スロヴェニア/リュブリャナ特派員ブログ 菊地 由貴

スロヴェニア・リュブリャナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月28日

スロヴェニアへ行く際のお金の持って行き方


メール プリント もっと見る

スロヴェニアへ行く際のお金の持って行き方

 今回は、スロヴェニア旅行の際におけるお金事情がテーマです。
スロヴェニアの通貨はユーロです。EU加盟国な上に、シェンゲン協定に加盟していますので移動が楽な国でもあります。
例えば、旧ユーゴスラヴィアの、クロアチア、セルビア、ボスニア、そしてマケドニアへ移動する際はパスポートチェックがあったり、通貨が各国違うので少し面倒に思われるかもしれません。その対応策も書いていきます!

d0914_ph03_03.jpg

(画像は、http://eumag.jp/behind/d0914/から引用しました。)

  •  現地人の普段のお金の持ち方

 まず、スロヴェニアではクレジットカードは日本ほど浸透していません。きちんと仕事がある人がクレジットカードを所有していても使用頻度は圧倒的に少ないです。その代わりに浸透しているのが、日本でいうデビットカードです。デビットカードはクレジットカードと違い、使用した時すぐに口座から使用金額が差し引かれる仕組みになっています。現地の人はこのカードを多用しています。但し、多くの人が現金派と見受けられます。したがって、スロヴェニアに来る際はユーロを用意しておいたほうが何かと便利だと思います。

  •  メジャーなクレジットカード会社

 メジャーなクレジットカード会社は、Maestro、VISA、そしてMasterCardになります。日本の観光客が増えてきているとはいえ、JCBは使える可能性が低いので、前に述べた2社のカードを持っていればとっても便利だと思います。

  •  こんなお店はカードが使えない

 一般的にどこのお店でもカードが使えますが、たまに小さなバーやカフェ(飲み物がメインのお店)では現金のみの場合があります。観光地のお店、ホテル、ホステル、そしてレストランはほとんどカードが使用できますのでご安心ください。

  •  特派員おすすめお金の持ち方

 用途にもよるのですが、あまり大きな紙幣は持ち歩かない方が賢明です。スロヴェニアで大きなお買い物をする場合が別ですが、50ユーロ紙幣を何枚も持つよりは20ユーロ紙幣を持っていた方がいいでしょう。ちなみに、スロヴェニアでチップは必ず渡すものでありません。もし皆さんが満足されたようであれば払えばいいと思いますよ。あまり深く考えないでください。しっかり提示額を支払えば問題ありません。

  •  豆知識

 一般的にヨーロッパはデビットカードでATMから24時間お金が下ろせます。私もバルカン諸国、アルバニア、イタリア、オーストリア、モロッコへ行った時もこのスロヴェニアで使用しているデビットカードでお金をおろしていました。国によって手数料がかかりますが、時間の節約になり使える分だけ下ろせるというのがいいなと思いました。
皆さんはクレジットカードを持ってくると思うのですが、キャッシングを有効にしたものを持ってくると色々便利かもしれません。通貨が異なる国を旅行する場合、その都度なれない場所で両替店を探すのも面倒ですし、観光客を目当てに為替を高く設定するお店が多いです。個人的にはその国へ行ってATMで下すというのが便利かなと思うんです。ぜひ皆さんのクレジットカード会社へ手数料、上限金額をお問い合わせの上カードを使用してください。

IMG_2496.JPG

IMG_2495.JPG

上の2枚の写真はスロヴェニアのATMの写真です。主にNLBかAbankaをよく見かけるのではないかと思います。もちろんこのほかの銀行のATMもあります。Bankomatと書いてあるのがATMの目印です。

そして、当たり前ですが、クレジットカードのパスワードを覚えておきましょうね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替
2016年9月28日
« 前の記事「トリグラウ国立公園」へ
»次の記事「旅行前に知っておこう!〜リュブリャナの治安〜」 へ
おすすめ記事
    リュブリャナ特派員 新着記事
    美味しいインド料理Namaste
    ユニークなガソリンスタンドのサービス
    リュブリャナの人が集うカフェ&バー ANIKA
    お城の真下にあるモダンカフェ、Daktari
    モダンなカフェ&バーPritličje
    スロベニアのイストリア半島の街Izolaへ
    [番外編] トリュフの街 Motovunへ 
    スロベニア風の栗の食べ方♪
    1年前の同じ月に投稿された記事
    渡航情報
    私の好きなスロヴェニア料理ベスト4!
    KRN(クルン)~週末の登山~

    スロベニア ツアー最安値


    2017/11/19更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    スロヴェニア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スロヴェニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リュブリャナ特派員

      リュブリャナ特派員
      菊地 由貴
      2011年冬にスロベニアのリュブリャナへ移住。学生、会社員を経て現在は翻訳、通訳ガイドとして勤務。スロベニア国内の観光情報、お得な情報を発信して皆さんの役に立たれ場と思っています。私個人のブログでも発信していますよ。URL:blknukiexprss.blogspot.si

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集