海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リュブリャナ特派員ブログ > 旅行前に知っておこう!〜リュブリャナの治安〜

スロヴェニア/リュブリャナ特派員ブログ 菊地 由貴

スロヴェニア・リュブリャナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年10月10日

旅行前に知っておこう!〜リュブリャナの治安〜


旅行前に知っておこう!〜リュブリャナの治安〜

今回はタイトル通り、リュブリャナの治安についてお伝えします。

正直に言いまして、スロヴェニアはとっても安全な国だと思います。私は財布や携帯電話を数回、何とノートパソコンも一度落としていますが、(本当に恥ずかしい!)必ず戻ってきます。財布の中身も一切手をつけられていない状態で、なんて安全なんだって感動しておりました。
ただ、、、自転車を三回ほど盗まれました。きちんと鍵をしていたのにもかかわらず、特別なハサミでそれを切って盗んでいく強者がいるようです。ですからリュブリャナの人は自転車の新品を買いません。そんなことはともかく、旅行者の方に有益な治安の情報をおしらせします。

・リュブリャナ市内全体の様子
市内はとっても安全です。夏またクリスマスシーズンは、センターに人がごった返してしまいますが、スリや置き引きなどの犯罪はとりわけ少ないです。観光客への犯罪というのもあまり聞いたことがありませんので、基本的に安心して観光を楽しんでいただけるはずです。ただ、いかなる時も注意するべきことはありますので、下の2点を守ってくださればスロヴェニアの旅は問題ないはずです。

・旅行者が気を付けるべき事


貴重品の管理
普段持ち歩かないパスポート、お金やカードが入ったお財布、携帯電話やカメラなどの電子機器の置き忘れにはくれぐれも注意してください。私は以前ボスニアへ旅行した時、立ち寄ったカフェで撮った写真をカメラでチェックしていました。結構歩いて疲れてたのでしょう、お会計が終わって次の場所へ移った時、カメラがないことに気づきました。何回も聞いたのですがカメラは戻ってきませんでした。これはとても辛い経験です。普段はやらないのに、非日常になるとついやってしまううっかりミスが厄介なんです。皆さんもくれぐれも持ち物管理は慎重に!


深夜の外出を控える

これは当たり前の事ですが、いくら安全と言っても深夜に灯りのないところを一人で歩き回る事は100%安全とは言えません。特に週末のリュブリャナ、またスロヴェニアは人少なく、街も暗いです。特に、これからの季節は日が暮れるのがとっても早いので、(午後5時には暗いです)酔っ払いに付きまとわれる事もありますし、日本人だからという理由でお金をせびられてしまうという可能性も0%ではないのです。もしほろ酔いで出歩いた場合も安全性は低くなります。あまり遅い外出は気をつけてください。

IMG_2574.JPG


もしものを紛失して場合、助けが必要な場合、色々不安で心配な場合はホテルやホステルの人に助けを求めましょう。旅行ではコミュニケーションがとっても大事です。グーグル翻訳などを使っての最低限の意思疎通はできます!

また、パスポート(海外へ渡航する場合一番大事な身分証明書です!)の紛失した場合は大使館へ必ず連絡してください。きちんと対応してくれます。大使館はプレシェーレン広場の近くにあります。

スロヴェニア日本大使館
【住所】Trg republike 3/XI,
1000 Ljubljana (ビル11階)
【Tel】+386-1-200 8281又は8282
【Fax】+386-1-251-1822
【Email】info@s2.mofa.go.jp
【領事・文化窓口(月~金)】
9:00-12:30、13:30-16:30

みなさん、快適な旅を楽しんでください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報
2016年10月10日
« 前の記事「スロヴェニアへ行く際のお金の持って行き方」へ
»次の記事「10月のリュブリャナのイベント」 へ
リュブリャナ特派員 新着記事
マスク復活
おしゃれなバルカン料理
リュブリャナの絶品アイスクリーム「VIGO」
Lars&Svenバーガーを楽しむ!
Prulček Barで土曜日のコンサート
リュブリャナの市場
6月のリュブリャナ
5月のリュブリャナ旧市街散歩
1年前の同じ月に投稿された記事
スロヴェニアのスーパーでみつけるお土産

スロベニア ツアー最安値


2020/3/31更新

ヨーロッパ 航空券情報


スロヴェニア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スロヴェニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • リュブリャナ特派員

    リュブリャナ特派員
    菊地 由貴
    2011年にスロベニアのリュブリャナ大学へ留学。現代史の修士を終了後、通訳やガイドとしてリュブリャナに勤務。スロベニア国内観光情報はもちろん、特別な情報を発信します。お役に立てるよう頑張ります。
    URL:https://slomost.com

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集