海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リュブリャナ特派員ブログ > [番外編] トリュフの街 Motovunへ 

スロヴェニア/リュブリャナ特派員ブログ 菊地 由貴

スロヴェニア・リュブリャナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月 4日

[番外編] トリュフの街 Motovunへ 


メール プリント もっと見る

[番外編] トリュフの街 Motovunへ 

11月には秋の味覚がピークに達します。栗を前回特集しましたが、今回は高級品トリュフです。スロベニアやイタリアでもトリュフは採れますが、クロアチアのMotovun(モトヴン)という街はもっとトリュフでとっても有名です。 モトヴンはイストリア半島にある街で、なぜかトリュフがとっても多く取れます。イストリア半島の上部のちょっとの領域はスロベニアのテリトリーなのでなんとかトリュフが取れるのですが、正直イストリア半島の所有面積もトリュフの収穫量もクロアチアにはかないません(泣)美食の国イタリアはクロアチアからトリュフを購入していて、いいビジネスになっています。 もちろん、夏のシーズンの時は観光客でたくさん賑わう、小さな町なのです。7A254703-BB81-4054-8291-4FA7B9FDE3CE.jpeg

イストラ半島は11月でも太陽が出ていて、暖かく最高でした。ただ冬はブーリャと言われる強風が吹いて歩くこともままならない天気になりますので、11月までが心地よく観光できるシーズンだと思います。

でも悲しむことはありません。スロベニアからモトヴンへは車で2〜3時間で着きますので近いんです。日帰りでも楽しめる距離なんですよ。街も一枚一枚の写真が絵になります。

正直、トリュフといっても缶詰とか新鮮じゃないものが出されるのではないかと疑っていましたが、とっても新鮮でどれも本当に美味しゅうこざいました。下は料理の紹介です。

IMG_1198.JPG IMG_1195.JPG

上は黒トリュフのニョッキ。下の写真は地元のパスタ、FUŽI(フジー)です。正直ニョッキの方が美味しかった。ちゃんとトリュフがスライスしてあって感激しました!ニョッキは大体15ユーロで、パスタは20ユーロ。手作りパスタと新鮮なトリュフなわりにいい値段だと思います。

fullsizeoutput_9dd.jpeg

この真っ黒のものは黒オリーブ、黒トリュフ、カプレを混ぜたソース。パンに塗って食べると最高です。食事を頼むとパンと一緒についてきます♪

IMG_1197.JPG

そしてこれはカルパッチョと黒トリュフ。パルメザンチーズがスライスしてあって、ほっぺが落ちました。下には新鮮なルッコラが!お酒に合うんですよねー。お値段約12ユーロ。

IMG_1199.JPG

普通、ワインを飲むのでしょうか私はビールを飲みました。イストリア半島のビールはすっきりした味わいです。こちらはサン・セルヴォロというビール。本当にオススメです。大体3.5ユーロほど。

IMG_7505.JPG

こちらはイストラプロシュート。きれいなピンク色であまり乾燥せずしっとりした味わい。これで8ユーロ。

IMG_7490.JPG

最後に2つコメントです。

一つ目は飲み物情報を。私はあまりワインを飲むと頭が痛くなるので、ビールの情報が多い記事になってしまいますが(笑)今回はワインも楽しみました。右がMalvazija(マルヴァジア)という白ワインで、この地域は定番というか、人気のある一品です。辛口のワインですがすっきりした味わいです。もちろんスロベニアでも飲めます。このイスタルスコピヴォも絶品でした。これはスロベニアに売ってないのでお土産にもオススメです。♪

二つ目はトリュフについて。今回は黒トリュフの紹介になってしまいましたが、もちろん白トリュフもあります。ただ白の方が少し高額で食べられるシーズンが短いです。夏に行くことをお勧めします。ただし採れる期間が短く、品切れている場合もあるかもしれませんのでそこはご了承ください。

普通、旅先では色々吟味しても美味しくない料理、サービス、とんでもない価格を支払わされてしまうっていうアクシデントがあるものですが、ここではそれが一切ありませんでした。みんな親切で、食べ物が全て最高。皆さんにもぜひいってみてほしい地域です。スロベニアのついでに、ぜひ訪れてみてください。

次回は街の風景をお伝えします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2017年11月 4日
« 前の記事「スロベニア風の栗の食べ方♪」へ
»次の記事「スロベニアのイストリア半島の街Izolaへ」 へ
おすすめ記事
    リュブリャナ特派員 新着記事
    美味しいインド料理Namaste
    ユニークなガソリンスタンドのサービス
    リュブリャナの人が集うカフェ&バー ANIKA
    お城の真下にあるモダンカフェ、Daktari
    モダンなカフェ&バーPritličje
    スロベニアのイストリア半島の街Izolaへ
    [番外編] トリュフの街 Motovunへ 
    スロベニア風の栗の食べ方♪
    1年前の同じ月に投稿された記事
    リュブリャナでボスニアの味♬
    [番外編]リュブリャナからロンドンへ〜格安航空会社を使って旅行〜

    スロベニア ツアー最安値


    2017/11/20更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    スロヴェニア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スロヴェニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リュブリャナ特派員

      リュブリャナ特派員
      菊地 由貴
      2011年冬にスロベニアのリュブリャナへ移住。学生、会社員を経て現在は翻訳、通訳ガイドとして勤務。スロベニア国内の観光情報、お得な情報を発信して皆さんの役に立たれ場と思っています。私個人のブログでも発信していますよ。URL:blknukiexprss.blogspot.si

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集