海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/ロンドン特派員ブログ

イギリス/ロンドン特派員ブログ 小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ロンドンの金融街シティにある地下鉄駅の一つに、バンク駅(Bank Station)というのがあります。「銀行駅」なんて、ストレート過ぎる名前ですよね?!


1arbe1.jpg


その名にたがわず、駅を出るとイングランド銀行がありますよ。日本ならば日銀と同じ機能、さすがに威風堂々な建物。

1arbe4.jpg


もちろん関係者以外はメイン・オフィスに入れませんが、併設された博物館は平日の日中ならば誰でも入れます。入場料は無料だし、ちょっと覗いてみませんか?


1arbe2.jpg


創設まもない1700年代の金庫は、鉄製のチェスト。かのイングランド銀行も、始まりはタンス貯金だったのかな?とか。笑


1arbe5.jpg


18世紀にドイツからイギリスに移り住んだ作曲家のヘンデルは、音楽だけでなく実は財テクにも長けていて株でも成功したビジネスマンだった!など、興味深い展示も一杯。


1arbe3.jpg


お金のある所には、犯罪もつきもの。これはチャールズ・ヒバートという偽札作りで荒稼ぎした人の道具箱。でも彼は結局、1819年に絞首刑となりました・・・。


1arbe8.jpg


「あんまり歴史には興味ないなぁ」という方には、こちらの99.79%純金インゴットなどいかがでしょう?


1arbe9.jpg


強化アクリルケースに手を入れて、直に触ったり持ち上げたり出来ます。私もトライしてみたものの、13キロもあるので持ち上げられませんでした~。


1arbe7.jpg


全体の規模としては小さめなので小一時間もあればざっと見る事ができる、ちょっとユニークな博物館です。


The Bank of England Museum
住所:Bartholomew Lane, London EC2R 8AH
Tel:020 7601 5545
URL:http://www.bankofengland.co.uk/education/Pages/museum/visiting/default.aspx
土日祝は休業


2017年9月15日

今年の春、上野の国立科学博物館で初の海外出展をし、日本でも知名度が高まったイギリスの自然史博物館。でも所蔵品数8000万点をも有するので、日本では見れなかった物もまだまだ沢山ありますよ!


1arunh5.jpg


「だから是非、ロンドンに来たらお寄り下さいね~♪」って看板クジラの「ホープ」も言ってます。笑 このシロナガスクジラ骨格は、先月メインホールの花形展示という栄えあるポジションに移動しました。


1arunh1.jpg


その半年前まで長年ここのアイドル的存在だったのは、ディプロドカス化石の鋳型レプリカ・通称「ディッピー」でした。でもスコットランド系アメリカ人億万長者カーネギー氏が、それを英国王エドワード7世に贈呈したのは100年以上も昔のこと。


1arunh3.jpg


時代が変われば博物館も変わらなくっちゃ!という改革プロジェクトの一つとして、まだ絶滅していない種の保護を呼びかける事が大きなテーマになりました。自然保護によって存続可能、という希望の「ホープ」と名付けられたシロナガスクジラ骨格。もちろんディッピー君に劣らない、強烈な存在感もバッチリですね。


1arunh2.jpg


入場は無料、でも週末や学校の休暇中は混みあうため行列が長いことが多いので、平日の午前中(10時㏂開館)に行くのがベストです。


1arunh4.jpg


入口でバッグ等の持ち物検査を受けてから、いざ入場!すると、ガパーっと大きな受け口を開けてお出迎えしてくれますよ♪


1arunh6.jpg


クジラの中で最も大きいシロナガスクジラ。この「ホープ」は25メートル以上あるので、全体像を写真に収めるのには技術が要りそう。でも迫力と躍動感ある姿は、凄くインパクトがあります。


1arunh8.jpg


動物・植物・鉱石など展示品のバラエティも豊富なので、興味のある分野を見るだけでも充分に楽しめるでしょう。貴方も「ホープ」に会いに来て下さいね!


1arunh7.jpg


自然史博物館(Natural History Museum)
住所:Cromwell Rd, Kensington, London SW7 5BD
Tel:020 7942 5511
URL:http://www.nhm.ac.uk/
年中無休(12月24-26日のみ休館)



2017年9月 9日

海外諸国を旅行すると、街中で見かける郵便ポストの色が青や黄色など国によって結構バリエーションがあるなーという事に気付きます。赤いポストがあるのは昔イギリスの植民地だった国や、日本のように郵便制度を導入する際イギリス方式を規範にした国が多いのです。


20au.jpg


赤い郵便ポストの本家本元とも言えるイギリス、1850年代に遡って年代物も色々ありますよ!今回はその見分け方のコツについて。まずは上の画像、「VR」のイニシャルがあるからヴィクトリア女王治世:Victoria’s Reign(1853~1901年)に設置されたもの。


20au7.jpg


じゃあ、これは?? 日差しが強い日だったので木の陰が濃く映ってしまったのと、飾り文字が造形的すぎて少し読みづらいのですが・・・。


20au8.jpg


もっとアップしてみると、ERにⅦが見えてきますね。これはエドワード7世統治下(1901~1910年)です。


20au2.jpg


湖水地方の村で見かけた、この可愛いポストには「GR」とだけ刻んであるので、ジョージ5世(1910~1936年)のもの。この後にはエドワード8世のEⅧR(シンプソン夫人と駆け落ちしちゃったので1936年のみ・笑)と、映画「王様のスピーチ」でも有名になったジョージ6世のGⅥR(1936~1952年)が続きます。


20au1.jpg


そしてEⅡRが現在のエリザベス2世(1952~)。イギリスの王位最長記録を更新してるので、もちろん一番よく見かけます。という事で6代の治世時代に分類される郵便ポスト、ロンドンにお越しの際にはそのイニシャルをチェックしてみるのも一興ですよ♪



2017年9月 6日
2017年8月31日
2017年8月24日
2017年8月12日
2017年8月 2日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロンドン特派員

    ロンドン特派員
    小野 雅子
    ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集