海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/ロンドン特派員ブログ

イギリス/ロンドン特派員ブログ 小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

イギリスに住むようになってはや25年以上が過ぎましたが、その間に2回スリに遭った経験があります。1度めはロンドンの店の中、2度目はスペインのバルセロナに行ったときの路上でのことでした。


自分にスキがあったことはとても自慢できないけれど、これを読んでくださる方がヨーロッパ旅行をする際の注意点として、参考になれば幸いです!

16feb.jpg

まず人生最初のスリ被害はカジュアルファッション・チェーンの某店舗で、そのときはリュック型の皮革バッグを背負っていました。すると背後に数人、ティーンエイジくらいの女の子たちが欧州他国の言葉で喋りながら、同じコーナーにある服を物色している様子......。というか、私はてっきりそうだと思ってたので、まったく警戒していなかったのです。

1arusuri4.jpg

そのとき私が見てた服のコーナーがたまたま店の隅にあったので、背後の女の子が近くにいるのは、そのスペースが狭いせいだと気にしてませんでした。ところが会計のレジに商品を持って行って、さて支払おうと思ったら財布がない! そこで初めて彼女らがスリだったと分かったけど、あとの祭り。痛い学習になりました。

1arusuri6.jpg

あとほかの方々からの経験でよく聞く手口は、電車での乗り降りの際や、エスカレーターで背後からというもの。そこでバックパック派の私(ショルダーだと肩が凝ったり背骨の歪みで腰痛になりがちなので)は、他人から手の届くポケットやジッパーの中には貴重品は入れないようになりました。

1arusuri3.jpg

だから先日バルセロナでスリに遭ったときも、盗られたのはリップクリームやティッシュなどが入ったビニールポーチだけ。それは貴重品じゃないから前面ポケットに入れてたんです。でもスリはスリ、やっぱり気味悪いですよね。しかもバルセロナでは店内や駅じゃなく、路上でした。

1arusuri.jpg

というのも、その日はスペインでも珍しいほどの暴風雨の悪天候。傘を吹き飛ばされないよう必死に歩いてたのですが、途中で歩行者信号が赤になったため立ち止まり......暴風雨がひどくて人の気配など感じなかったけど、盗られたのは絶対そのとき。というのも歩いていたのは約10分間、立ち止まったのはそのときだけでしたから。

1arusuri1.jpg

そのあとのバルセロナ滞在中は、ちょっとカッコ悪いけど外国人旅行者になり切って「バックパックを前(お腹側)にかける人」になった私......。こんな失敗談を参考にして、安全な旅行を楽しんでくださいね!



2020年2月16日

もとは青果市場だった屋内マーケットを中心に、ロイヤルオペラハウスをはじめとする劇場群や飲食店・ショップが並ぶロンドンのコヴェントガーデンは、観光にも人気のスポット。ロンドン交通博物館も、その一角にあります。


1arultm1.jpg

博物館に入場して展示を見るためには大人18ポンド(ウェブ事前購入なら16.50ポンド、17歳未満は無料)の料金がかかりますが、ショップとカフェの利用ならば無料。ちょっと時間があれば立ち寄ってみませんか?

1arultm2.jpg

「ラウンデル」と呼ばれるロンドン交通局のシンボルや地下鉄マップ柄をあしらった、衣類や雑貨などのオリジナル商品が豊富に揃っているので、ロンドン土産にも最適。

1arultm3.jpg

またアールデコなど懐古調のデザインが素敵なポスターの数々や、絵葉書やエコバッグなどの人気商品も。熊のパディントンや機関車トーマスなど、かわいい子供向けアイテムもいっぱい!

1arultm6.jpg

ショップの上にあるカフェも、カジュアルで明るい雰囲気がマル。軽食やケーキもあるし、もちろんドリンクだけの利用でも大丈夫なので、観光&ショッピングの途中休憩にいいですね。

1arultm7.jpg

なお前述したように博物館の展示スペースへは入場料金がかかるものの、有効期限は12ヵ月。中長期滞在の方、とくにバスや電車が大好きなお子様(入場無料)がいらっしゃる場合は利用価値大。まずはショップ&カフェだけでも覗いてみてはいかがでしょう?!

1arultm.jpg

ロンドン交通博物館
住所: London Transport Museum, Covent Garden, London WC2E 7BB
公式ウェブサイトはこちら♪https://www.ltmuseum.co.uk/

【記事中の画像は、ロンドン博物館ご担当者の了承を得て掲載しております】


2020年2月 9日

東日本大震災をきっかけに、ロンドンで活躍する公認日本人ガイド協会の方々が始めた、春のチャリティツアー。2020年ももうすぐ始まりますよ!


1aruchari.jpg

英国でブルーバッジガイドと呼ばれる政府公認の観光ガイド資格は、とても厳しい難関。そんな本格的なガイドさんたちによるツアー参加費の全額が、日本の各種チャリティ団体(みちのく未来基金、ふくしまこども寄付金など)に寄付されます。内容も意義も充実したイベントなのです。

1aruchari3.jpg

2020年は2月中旬から4月にかけて開催。魅力的なツアーばかりですが、現在予定されているツアーから概要をいくつか挙げてみましょう。


大英博物館ツアー各種
ロンドン塔ツアー
英国空軍博物館
名探偵シャーロックホームズ関連ツアー
国立肖像美術館
ヴィクトリア&アルバート美術館
グリニッジ天文台とその周辺
キュー王立植物園

1aruchari7.jpg

どれもロンドンが誇る観光名所ばかりで、決めるのに悩んでしまいそうな充実度ですよね! 日程やお申込み方法などの詳細は、こちらの公式ウェブサイトからどうぞ。

1aruchari1.jpg

なおツアー参加費は、お1人様15ポンドから。チャリティにつき上限金額はありません。この時期イギリスに滞在予定の方、正式ガイドさんにロンドン名所を案内してもらう絶好のチャンスですよ! 奮ってご参加くださいねー♪


2020年2月 1日
2020年1月19日
2020年1月18日
2020年1月 8日
2020年1月 2日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロンドン特派員

    ロンドン特派員
    小野 雅子
    ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集