海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/ロンドン特派員ブログ

イギリス/ロンドン特派員ブログ 小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


1か月ほど前に日本からロンドンへ遊びに来てくれた姉と一緒に、スイスの首都ベルンへ小旅行しました。本来のお目当ては、そこから更に電車に乗っていくフライブルグという小さな街でのコンサートだったのですが・・・。


1arubern1.jpg


せっかくスイスまで行くんだから、中継地のベルンも大いに満喫しなくっちゃ!という事で、かの地が誇る芸術家パウル・クレーの美術センターにも行ってみましたよ♪


1arubern.jpg


展示品を含め、館内の様子を当ブログに掲載する許可をいただきました。全体的にこういう雰囲気で広々としたスペース。20世紀前半にカンディンスキーらとともに活躍したクレーの作品を、ゆっくり鑑賞する事ができます。


1arubern2.jpg


クレーの作品展示だけでなく、図書室や資料室などもあってアート教育に力を入れている様子。


1arubern3.jpg


地下一階は、幼児や学童がアートに親しむプレイ・エリアになっていました。


1arubern4.jpg

1arubern5.jpg


香ばしいコーヒーの匂いに誘われて立ち寄ったカフェでは、美味しそうなケーキ類や軽食も揃っていました。


1arubern6.jpg


もちろんショップも大充実!姉はクレーの代表作の1つをあしらった、こちらの素敵な布製エコバッグを買っていましたよー。今頃は日本で使ってると思います♪

1arubern7.jpg


ところで、このパウル・クレー・センターへの入場料は大人1人につき20スイスフラン、2018年8月12日現在のレートで2,226円くらい。イギリスでは主要ミュージアムが入場無料なので、高く感じちゃいましたが・・・なんとベルンでは、8月の土曜日は入場無料なんですって!


1arubern8.jpg


たとえば今年ならば8月4,11,18,25日。もう8月も半ばになっちゃったけど、まだ18日と25日がありますし。対象となるのはパウル・クレー・センター、ベルン歴史博物館、スイス・アルプス博物館、自然史博物館など全40館ほどのバラエティ。


だから8月にベルンへ行かれるご予定の方は、是非とも土曜日にミュージアムへ!詳細は下記ウェブサイトでご覧くださいね。

https://www.museen-bern.ch/en/


2018年8月13日

NYのブロードウェイで大成功を収めたミュージカル「王様と私」が今夏、ロンドンにもやってきました。私も先日観てきたのですが、期待通り素晴らしい舞台でした!


1aruking5.jpg


場所はオックスフォード・サーカス駅から徒歩1分の、ロンドン・パラディアム劇場。夜の公演だと終わるのが10時頃になっちゃうから、駅近なのって嬉しいですよね。


1aruking4.jpg


シャム(現在のタイ)の王様を渡辺謙さん、家庭教師のイギリス女性アンナはトニー賞受賞した実力派ケリー・オハラさん、というキャストはブロードウェイと同じ。でも今回のロンドン公演では、王様に忠実なクララホム首相として、大沢たかおさんも出演しているんですよ♪


1aruking1.jpg


リチャード・ロジャースの音楽、オスカー・ハマースタイン2世の脚本と作詞による本作品は、1951年にブロードウェイで初演されて以来、今も人々に愛されている傑作。またTVシリーズ「刑事コジャック」でも有名な俳優ユル・ブリナーが王様役を演じた映画版も大ヒットしました。


1aruking3.jpg


「Getting To Know You」「Shall We Dance」「Something Wonderful」など永遠の名曲に酔いしれるとともに、日本が誇る俳優さん達の快演を目の当たりにするのは、やっぱり感動ひとしお。


1aruking.jpg


この「王様と私」ロンドン公演は、2018年9月29日まで。水・木・土は午後2時スタートのマチネ(昼の公演)もあるので、夜遅い帰宅はちょっと?という方に便利。ソワレ(夜の公演)は午後7時スタート、火曜日を除く毎日の上演です。


1aruking6.jpg


すぐ近くには日本では特に花柄プリント生地で有名な、リバティ百貨店もありますよ。今夏ロンドンにいらっしゃるご予定で、滞在中にミュージカル観劇でも・・・という方に、「王様と私」お勧めですよ♪


ミュージカル「王様と私」(The King and I)
上演場所:London Palladium, 8 Argyll Street, London W1F 7TF
Tel:0207 087 7757
URL:https://kingandimusical.co.uk/
チケット料金:£29.50~82.50


2018年8月11日


昨晩はロンドンの再開発地域カナリー・ウォーフで、無料の野外コンサートを鑑賞してきました。場所はカナリー・ウォーフ駅から徒歩2分ほどにある、カナダスクエア・パーク。


1arucana1a.jpg


このカナリー・ウォーフは昔、テムズ川による水運業の要だった場所。港湾作業のためのドックランドでした。


1arucana.jpg


水運の需要が衰えてからは長い間、荒れた空き地が多かった所。故スタンリー・キューブリック監督が1987年に製作したベトナム戦争映画「フルメタル・ジャケット」での戦場シーンは、このドックランドにある一区画に沢山の熱帯樹を植えてロケ地となったほどです。


1arucana1.jpg


再開発後はこのように高層ビルが立ち並び、金融企業を筆頭とするオフィス街に生まれ変わりました。古い街並みの多いロンドンで、この周辺はちょっと西新宿や池袋あたりの雰囲気すら感じます。


1arucana3.jpg


さて昨晩のコンサートは、ロンドン交響楽団によるクラシック音楽。ベートーベンの「コリオラン序曲」や交響曲第3番「英雄」など、とても素晴らしい演奏を聴かせてもらいました!


1arucana2.jpg


思い思いのドリンクや軽食を持参して、芝生の上で寛ぎながら楽しめるのは、夏の醍醐味ですよね。気温が上がっても30℃くらいで湿度の低いロンドンでは、蚊が殆どいないのも嬉しいオマケ。笑


1arucana4.jpg


他にも映画上映や、ダンスや演劇などのライヴ・パフォーマンスなど無料イベントが催されています。ご興味のある方は、下記ウェブサイトで詳細チェックしてみて下さいね!

https://canarywharf.com/arts-events/events/



2018年8月 9日
2018年7月28日
2018年7月13日
2018年7月11日
2018年7月11日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロンドン特派員

    ロンドン特派員
    小野 雅子
    ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集