海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > 何の変哲もないポストですが

イギリス/ロンドン特派員ブログ 旧特派員 田村 晴彦

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年4月24日

何の変哲もないポストですが


メール プリント もっと見る

何の変哲もないポストですが

post.jpgイギリスのポストは赤い。日本と同じだからかなんとなく親しみがもてるような気がします。

形は大きな物から小さな物まで様々ですがどれもどっしりと重量感がありちょっとやそっとでは壊れそうもありません。

街中でよく見かけるこのポストですが実は1つ秘密があります。

イギリスの郵便局はRoyal Mailと言い、名目上「王立」となっています。だからポストには王冠のマークが付いているのですね。注目をしてもらいたいのはその下にある紋章。これはポストが立てられていた時の王様のイニシャルを表しています。写真のポストの場合は「E」と「R」が組み合わされ、その下に?が刻まれているのがわかりますか?

「R」は治世(Reign)の略、?は「何世」を表しています。そして「E」は王様の頭文字この場合はEdwardの略となります。よってこのポストはエドワード7世の在位中に設置されたということがわかるわけです。

さて、問題。

エドワード7世の治世はいつ頃でしょうか?

答えは1901年〜1910年。

そうこのポストなんと約100歳なんです。イギリスには歴史ある建物が普通に今も使われていますが100年前のポストも現役だと思うと何だか街歩きが楽しくなりますね。

余談ですが先週の金曜日、4月21日は現国王エリザベス2世の80歳の誕生日でした。英国王室のホームページに80歳にちなんで「エリザベス2世80の秘密」 といった特集ページがありました。今までに訪問した国の数、初めてeメールを送った年、孫の数などが紹介されています。英語の勉強にもなりますので興味のある方はどうぞ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2006年4月24日
« 前の記事「ハムステッドの人気のクレープ屋」へ
»次の記事「フィッシュ&チップスが食べたい」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    ボンド・ストリート駅近・使い勝手のいいカフェバー&レストラン「ジャックス」
    スペイン・ビルバオで泊まった5つ星「ホテル・カールトン」
    新10ポンド紙幣になった作家、ジェーン・オースティンが永眠する「ウィンチェスター大聖堂」
    お金の博物館!「イングランド銀行ミュージアム」
    自然史博物館の新キャラ登場!クジラの「ホープ」です
    赤い郵便ポストの発祥国イギリス:その年代を見分ける方法は?
    ケンジントン宮殿・ダイアナ元妃の衣装展、来年2月まで開催中!
    ロンドン金融街にある麗しい教会カフェ「Host」

    イギリス ツアー最安値


    2017/10/16更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      田村 晴彦
      ロンドン暮らしももうすぐ4年。地球の歩き方トラベルライター講座が縁で、特派員を務めています。子供の頃からの旅行好き、海外好き。アメリカ留学、添乗員、旅行会社を経て気がつけばロンドンへ。緑豊かなロンドンやイギリスの魅力、ミュージカルやレストランなどのお得情報をお届けできればと思います。コメント・トラックバック大歓迎。ヨーロッパなどの旅を綴ったブログもどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集