海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > ダ・ヴィンチ・コードを巡る(2)〜ロンドン・テンプ...

イギリス/ロンドン特派員ブログ 旧特派員 田村 晴彦

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年6月 4日

ダ・ヴィンチ・コードを巡る(2)〜ロンドン・テンプル教会〜


メール プリント もっと見る

ダ・ヴィンチ・コードを巡る(2)〜ロンドン・テンプル教会〜

DSCN2710.jpgパリを離れてロンドンに舞台を移し、最初に一行が向かうのがテンプル教会 。ロンドンにある教会の中でも最も古い教会のひとつです。映画・小説の舞台にもなる円形の礼拝堂がテンプル騎士団によって創設されたのは1185年のこと。その後増改築を繰り返していますが現在でもオリジナルの部分を見ることができます。

教会内部の描写は映画や小説にお任せするとして、テンプル教会の行き方を簡単に紹介いたします。

文字通りTempleという名前の地下鉄の駅がありますが、むしろバスを利用することがお勧め。バス通りのフリートストリート(Fleet Street)はピカデリー・トラファルガースクエア方面とシティ方面を結ぶバスは頻繁に通っています。

ちなみにこのフリートストリート、近代的な建物の間にぽつんと歴史的な建物が並んでいるのが面白い。こんなに小さいのって言いたくなるトワイニングのオリジナル店舗 (でも意外と縦に長い)やロンドンに現存する最古のパブYe Olde Cheshire Cheeseなども同じ地区にあります。

テンプル教会はフリートストリートからボーヴァリエ・ストリート(Bouverie Street)に入り(テムズ川方面・三叉路になっている)、さらにチューダー・ストリート(Tudor Street)という小さな通りを右折します。大きな駐車場とアパート群が見えてくれば正解。テンプル教会はこのインナー・テンプルと呼ばれる敷地内にあります。少し分かりにくいですが皆さんと同じようにテンプル教会を見ようと世界中から観光客が訪れていますので、ここまで来れば「それっぽい人」に道を尋ねるのが一番良いかもわかりませんね。

一番の問題は開館時間です。基本的には毎日オープンしているのですが開館時間が短いことと、毎日時間が微妙に違うので注意が必要です。水曜日の昼に開催されているオルガンコンサート(無料)に参加するのが確実かも。まずはホームページ で訪問予定日の開館時間を確認してからお出かけを(左の一番下のClick here for Church opening times)。

ダヴィンチ・コードを巡る

ダヴィンチ・コードを巡る(1)〜ロスリン礼拝堂〜

ダ・ヴィンチ・コードを巡る(2)〜ロンドン・テンプル教会〜

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2006年6月 4日
« 前の記事「ブリックレーンの日曜日」へ
»次の記事「ロンドンで楽しむワールドカップ」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    ボンド・ストリート駅近・使い勝手のいいカフェバー&レストラン「ジャックス」
    スペイン・ビルバオで泊まった5つ星「ホテル・カールトン」
    新10ポンド紙幣になった作家、ジェーン・オースティンが永眠する「ウィンチェスター大聖堂」
    お金の博物館!「イングランド銀行ミュージアム」
    自然史博物館の新キャラ登場!クジラの「ホープ」です
    赤い郵便ポストの発祥国イギリス:その年代を見分ける方法は?
    ケンジントン宮殿・ダイアナ元妃の衣装展、来年2月まで開催中!
    ロンドン金融街にある麗しい教会カフェ「Host」

    イギリス ツアー最安値


    2017/10/22更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      田村 晴彦
      ロンドン暮らしももうすぐ4年。地球の歩き方トラベルライター講座が縁で、特派員を務めています。子供の頃からの旅行好き、海外好き。アメリカ留学、添乗員、旅行会社を経て気がつけばロンドンへ。緑豊かなロンドンやイギリスの魅力、ミュージカルやレストランなどのお得情報をお届けできればと思います。コメント・トラックバック大歓迎。ヨーロッパなどの旅を綴ったブログもどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集