海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > スノードン登山鉄道〜1085メートルの最高峰への旅

イギリス/ロンドン特派員ブログ 旧特派員 田村 晴彦

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年7月 7日

スノードン登山鉄道〜1085メートルの最高峰への旅


メール プリント もっと見る

スノードン登山鉄道〜1085メートルの最高峰への旅

スノードン登山鉄道.jpg イギリスはご存知のように「連合王国」。その連合王国を構成する国のひとつウェールズはイングランドからもっとも気軽に行ける「外国」です。中でも北ウェールズは古城ありリゾートありでお勧め。その中でもさらにお勧めなのがスノードン登山鉄道(Snowdon Mountain Railway) です。標高1085メートルのウェールズ最高峰への片道約1時間の旅は美しい風景と羊たちに出会えるとても楽しい旅になると思います。1000メートルなんてたいしたことないと日本人の僕たちには思えるのですが、頂上付近は意外と険しくしかも天候も変りやすい。僕たちが出掛けた時も下界は晴れていたのに頂上は雲の真っ只中でした。しかもこの登山鉄道1896年の創業と言うから驚きですよね。

 登山鉄道が出るのはスランベリス(Llanberis) という小さな町。鉄道で入るならば約10キロ離れたバンゴール(Bangor)が最も近い駅です。北ウェールズは意外と路線バスが発達していますのでそれほど不自由ではないと思います。カナーヴォン(Caenarfon)からもバスが出ていますので北ウェールズの古城巡りとあわせてぜひ訪れてみてください。

 ネックは料金が高いこと。往復(頂上駅での30分の休憩を含む)で21ポンドというのは楽しいけれどもちょっと高い。節約する方法はふたつ。ひとつはがんばって帰路をハイキング。そうすれば片道料金で14ポンドになります。約8キロの道のりは2時間のハイキングコースにもなっていて、たくさんの人たちがのんびりとハイキングを楽しんでいます。途中に休憩所もあるので天気がよければぜひチャレンジ!

 もうひとつは早起きをすること。毎日9時の始発は完全事前予約(Tel 0870-458-0033)になっていますがなんと料金は半額の10.5ポンド。これはなかなかお得です。スランベリスも湖畔の気持ちよいリゾート地でホテルやB&Bがいくつかありますので、ここをベースにして出掛けるのがお勧めです。

 最後にとっておきの情報をいくつか。

 景色がきれいなのは進行方向の右側。こちらは山が大きく開けていて見晴らしが良く、素晴らしい景色を楽しめます。もうひとつ、頂上にはポストがありここからはがきを出すとSNOWDON SUMMITの消印を押してもらえますよ!(料金分の切手とMOUNTAIN RAILWAY STAMPが必要です。どちらも頂上駅の売店にて購入可能)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2006年7月 7日
« 前の記事「リージェントパークのローズガーデン」へ
»次の記事「ワールドカップもウィンブルドンも終わりセールだけが残った」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    ボンド・ストリート駅近・使い勝手のいいカフェバー&レストラン「ジャックス」
    スペイン・ビルバオで泊まった5つ星「ホテル・カールトン」
    新10ポンド紙幣になった作家、ジェーン・オースティンが永眠する「ウィンチェスター大聖堂」
    お金の博物館!「イングランド銀行ミュージアム」
    自然史博物館の新キャラ登場!クジラの「ホープ」です
    赤い郵便ポストの発祥国イギリス:その年代を見分ける方法は?
    ケンジントン宮殿・ダイアナ元妃の衣装展、来年2月まで開催中!
    ロンドン金融街にある麗しい教会カフェ「Host」

    イギリス ツアー最安値


    2017/10/16更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      田村 晴彦
      ロンドン暮らしももうすぐ4年。地球の歩き方トラベルライター講座が縁で、特派員を務めています。子供の頃からの旅行好き、海外好き。アメリカ留学、添乗員、旅行会社を経て気がつけばロンドンへ。緑豊かなロンドンやイギリスの魅力、ミュージカルやレストランなどのお得情報をお届けできればと思います。コメント・トラックバック大歓迎。ヨーロッパなどの旅を綴ったブログもどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集