海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > ジャンク・フードを上品に食す

イギリス/ロンドン特派員ブログ 旧特派員 長野 雅俊

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年9月26日

ジャンク・フードを上品に食す


ジャンク・フードを上品に食す

DSC00456.jpg
英国庶民の間に最も浸透しているジャンク・フードといえば、言わずと知れたフィッシュ&チップスです。「フィッシュ」は文字通りタラを始めとする魚のフライ、「チップス」はフライド・ポテトのこと。僕は揚げ物が大好きなので、体に悪いと知りながら毎日でも食べたいと思っているのですが、何せジャンク・フードとしてのイメージが悪い。目上の人や仕事でお付き合いしている方々とは、中々ご一緒できません。
DSC00462.jpg
そんな悩みを抱えている人のために、と思ったかどうか定かではないのですが、「高級フィッシュ&チップス店」なるものがロンドンにはあります。「高級ケンタッキー&フライド・チキン」みたいなものです。そう考えると、中々ユニークだと思えてきませんか。
DSC00467use.jpg
「ロンドン・ブリッジ落ちた」の歌で有名なロンドン・ブリッジ近くにある「Fish!」では、フィッシュ&チップスのメニューとともに、ワイン・リストが出てきます。デザート・メニューもある。店内も明るく美しく、出される食べ物もジャンク・フード独特のあの脂っこさが全くない。一定の威厳と高貴さを保ちながら、安心してフィッシュ&チップスを食することができます。

ジャンク・フードを、上品に食す。また1つ、新たな食体験を積むことができました。

Fish!
Cathedral Street, Borough Market, London SE1 9AL
http://www.fishdiner.co.uk/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2007年9月26日
« 前の記事「ヒースロー空港内、衝撃の写真」へ
»次の記事「Oxfamで節約しながらチャリティ」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    絶対インスタ映えしちゃう名所・中世から続くレデンホール・マーケット
    入場無料でパノラマ眺望を楽しもう!ロンドン金融街の「スカイ・ガーデン」
    (続報・スト中止になりました⇒)ロンドン地下鉄ピカデリー線、ストによる運休の可能性にご注意ください!
    今年も満開になりました!リージェンツ・パークのフォトジェニックな薔薇たち
    自家製パスタが美味しい、東ロンドンのお手頃イタリアン「モラ」
    ロンドンの大手カフェ・チェーン、マイカップ使用でいくら割引になる?
    6月3日までの期間限定!ザ・ローリング・ストーンズのポップアップ・ショップ
    ロイヤル・ウェディングを祝って、ハリー王子とメーガンさんのラテ・アート!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ちょっと気が早いけどクリスマスショップオープン
    王室ゆかりのスパタウン、ロイヤル・タンブリッジ・ウェルズ
    プー・カントリーの散歩道
    マーロウ〜テムズのほとりの小さな町

    イギリス ツアー最安値


    2018/7/22更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      長野 雅俊
      東京都出身の29歳。議会政治発祥の国で本場のジャーナリズムを学ぼうと、2002年4月に渡英。現在は週刊日本語新聞「英国ニュースダイジェスト」編集部で働いています。子午線で有名なグリニッジ近辺に在住。趣味は走ること。美しい芝生が生い茂ったグリニッジ公園はランナー天国です。息を切らして駆け上がった丘から見下ろす街の景色を手に入れるため、今日も走り続けます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集