海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > イギリスでは、冬こそ花火の季節

イギリス/ロンドン特派員ブログ 旧特派員 長野 雅俊

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年10月31日

イギリスでは、冬こそ花火の季節


メール プリント もっと見る

イギリスでは、冬こそ花火の季節

日本では、花火といえば夏に浴衣を着ながら眺めるものですが、英国では冬こそ花火の季節です。その歴史は、今から400年以上も前に存在したあるテロリストが関係しています。

異なるキリスト教宗派の間での争いが激化していた17世紀前半の英国。英国国教会の護持を宣言したジェームズ1世は、カトリック教徒たちから暗殺の標的とされていました。ben.nagano.jpg暗殺計画の舞台は、国王や聖職者など一同が集う、11月5日の議会開会日における国会議事堂。ただ密告があったために、結局このテロリストたちは寸前のところで捕えられてしまいました。事件の翌年からは国家の平和を祈って11月5日を祝日と定める法律が出来たそうで、この法律が廃止された以降も、英国民は花火を打ち上げて国の平和を祝っています。この期間に行われる花火イベントが、未遂に終わったテロリストの1人の名前を取って「ガイ・フォークス」と呼ばれている所以です。
だからイギリスでは、毎年10月の最終週ぐらいからパラパラと花火が飛び始め、11月5日近辺の週末になると、右を見ても左を見ても、夜空には花火が絶え間なくドンパチ上がっているという、なんとも壮大な光景を見ることができます。

寒い夜に上着を羽織り、お酒を飲んで体を温めながら花火を見る。これぞ英国流の花火の楽しみ方です。
hanabi.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2007年10月31日
« 前の記事「裏の歴史を残すウインドミル劇場」へ
»次の記事「ロンドン中心部で買える本物志向なお土産」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    ボンド・ストリート駅近・使い勝手のいいカフェバー&レストラン「ジャックス」
    スペイン・ビルバオで泊まった5つ星「ホテル・カールトン」
    新10ポンド紙幣になった作家、ジェーン・オースティンが永眠する「ウィンチェスター大聖堂」
    お金の博物館!「イングランド銀行ミュージアム」
    自然史博物館の新キャラ登場!クジラの「ホープ」です
    赤い郵便ポストの発祥国イギリス:その年代を見分ける方法は?
    ケンジントン宮殿・ダイアナ元妃の衣装展、来年2月まで開催中!
    ロンドン金融街にある麗しい教会カフェ「Host」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    クリスマスが待ちきれない!
    ビクトリアに会える?
    プレミアリーグどこで見る?
    お得なプレシアターメニュー
    ロイヤルバレエで吉田都さんを見よう!

    イギリス ツアー最安値


    2017/10/18更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      長野 雅俊
      東京都出身の29歳。議会政治発祥の国で本場のジャーナリズムを学ぼうと、2002年4月に渡英。現在は週刊日本語新聞「英国ニュースダイジェスト」編集部で働いています。子午線で有名なグリニッジ近辺に在住。趣味は走ること。美しい芝生が生い茂ったグリニッジ公園はランナー天国です。息を切らして駆け上がった丘から見下ろす街の景色を手に入れるため、今日も走り続けます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集