海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > 地下鉄駅と公認バスカー

イギリス/ロンドン特派員ブログ 旧特派員 長野 雅俊

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年12月 6日

地下鉄駅と公認バスカー


メール プリント もっと見る

地下鉄駅と公認バスカー

路上で音楽の演奏をしたり、ジャグリングなどの芸を行ったりすることを「バスキング」、そしてバスキングやる人を「バスカー」と呼ぶのですが、ロンドンでこのバスキングが行われる場所として最もポピュラーなのが地下鉄の駅構内です。
busker1.JPG

僕がロンドンにやってきたばかりの頃は、地下鉄駅でバスキングを行うことは建前上、禁止されていました。「一応は公共の場所なので」っていうノリです。でも「まあいいか。危害を加えるわけではないし、良い音楽流すみたいだし。いいか、俺は見て見ぬふりしているだけなんだぞ」という暗黙の了解的なノリを持つ駅員さんもよくいたのも事実です。

busker2.jpg
ただ数年前から、「ライセンスを申請し、認可される」という条件さえくぐればこの地下鉄駅構内でのバスキングが公的に許可されるようになりました。以来、ロンドンにおいて地下鉄とバスカーは切っても切れない関係にあります。昨年には、この仕組みを研究しようと日本の東京メトロもわざわざロンドンまで視察にきたとのことです。ちなみに。ロンドンには土門秀明さんという、日本人のバスカーもいるんですよ。

まだ眠気いっぱいの朝や疲れた体を引きずりながら帰る夕方の通勤時間に、彼らバスカーたちが奏でる音楽を聴くと、かつて日本で流れていた缶コーヒーのCMで見た「ホッ」とする瞬間を感じます。一方、バスカーの1人、上から2番目の写真に写っているボブさんは、1日に60ポンド(約1万4000円)ほど稼いだこともあるとか。バスカーにとっても、通勤客にとってもなかなかよく出来たシステムではないでしょうか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 交通・鉄道・航空 文化・芸術・美術
2007年12月 6日
« 前の記事「寒い冬の夜にドッグ・レース」へ
»次の記事「イギリスの新聞: ブロードシート編」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    入場無料でパノラマ眺望を楽しもう!ロンドン金融街の「スカイ・ガーデン」
    (続報・スト中止になりました⇒)ロンドン地下鉄ピカデリー線、ストによる運休の可能性にご注意ください!
    今年も満開になりました!リージェンツ・パークのフォトジェニックな薔薇たち
    自家製パスタが美味しい、東ロンドンのお手頃イタリアン「モラ」
    ロンドンの大手カフェ・チェーン、マイカップ使用でいくら割引になる?
    6月3日までの期間限定!ザ・ローリング・ストーンズのポップアップ・ショップ
    ロイヤル・ウェディングを祝って、ハリー王子とメーガンさんのラテ・アート!
    名探偵ホームズゆかりのお店でアフタヌーン・ティーはいかが?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ロンドンのウィンターセールが始まりました!
    ロンドンで年越し!−カウントダウン&ニューイヤーズパレード
    ナショナルギャラリーの特別展「MANET TO PICASSO」
    クリスマスシーズンの交通機関運行情報

    イギリス ツアー最安値


    2018/7/15更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      長野 雅俊
      東京都出身の29歳。議会政治発祥の国で本場のジャーナリズムを学ぼうと、2002年4月に渡英。現在は週刊日本語新聞「英国ニュースダイジェスト」編集部で働いています。子午線で有名なグリニッジ近辺に在住。趣味は走ること。美しい芝生が生い茂ったグリニッジ公園はランナー天国です。息を切らして駆け上がった丘から見下ろす街の景色を手に入れるため、今日も走り続けます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集