海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > 男子プロテニスツアーの年間最終戦をO2アリーナで観...

イギリス/ロンドン特派員ブログ 旧特派員 岡 恵

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年11月22日

男子プロテニスツアーの年間最終戦をO2アリーナで観戦しよう!


メール プリント もっと見る

男子プロテニスツアーの年間最終戦をO2アリーナで観戦しよう!

21日に開幕した、男子プロテニスツーアーの年間最終戦、"バークレイズ・ATPワールドツアー・ファイナル (ATP World Tour Finals)"。
昨年からここ、ロンドンのO2アリーナが会場になっている。


atp-world-tour-finals-london-tennis.jpg


年間最終ランキング上位8名が出場資格を得るこの大会は、通常のトーナメントと違い、予選リーグからトップランカー同士の熱戦が楽しめる!!

今年の出場者はシード順に下記の通り。


1.ラファエル・ナダル(Rafael Nadal)
2.ロジャー・フェデラー(Roger Federer)
3.ノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)
4.ロビン・セーデリング(Robin Soderling)
5.アンディ・マレー(Andy Murray)
6.トーマス・ベルディハ(Tomas Berdych)
7.ダヴィッド・フェレール(David Ferrer)
8.アンディ・ロディック(Andy Roddick)


ルールも通常のテニス大会とは異なり、8名(8組)が2組に分かれ、総当りを行うラウンドロビン形式で行い、各組の上位2名が準決勝に進出できる。シングルスの決勝以外は3セット・マッチ、決勝戦のみ5セット・マッチ。(ダブルスはすべて3セット・マッチ)


大会初日は、第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第7シードのダヴィッド・フェレール(スペイン)に6―1、6―4で快勝、第5シードのアンディ・マリー(英国)は第4シードのロビン・セーデリング(スウェーデン)に6―2、6―4で勝利している。また昨日の試合では、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が、第8シードのアンディ・ロディック(米国)を3─3、7─6、6─4と苦しみつつも下し、第3シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、第6シードのトーマス・ベルディハ(チェコ)に6─3、6─3で勝っている。


金曜日のチケットが手元にあるので、誰の試合を観ることになるのか今から待ち遠しい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2010年11月22日
« 前の記事「ウィリアム王子7年越しの恋を実らせ婚約!」へ
»次の記事「男子プロテニス年間最終戦を観戦!」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    ボンド・ストリート駅近・使い勝手のいいカフェバー&レストラン「ジャックス」
    スペイン・ビルバオで泊まった5つ星「ホテル・カールトン」
    新10ポンド紙幣になった作家、ジェーン・オースティンが永眠する「ウィンチェスター大聖堂」
    お金の博物館!「イングランド銀行ミュージアム」
    自然史博物館の新キャラ登場!クジラの「ホープ」です
    赤い郵便ポストの発祥国イギリス:その年代を見分ける方法は?
    ケンジントン宮殿・ダイアナ元妃の衣装展、来年2月まで開催中!
    ロンドン金融街にある麗しい教会カフェ「Host」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ユーロスターのラウンジ
    イギリスで見つけた日本の秋
    花火と焚き火
    架空の物語の主人公テッド・ベーカー

    イギリス ツアー最安値


    2017/10/21更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      岡 恵
      東京都出身。2007年3月、夫の転勤に伴い渡英。当地にてワインの資格(WSET)を取得し、目下、世界各地の料理を大好きなワインと楽しむのが至福の時。時間があれば国内・海外問わず旅行をし、最近はイギリスの誇る博物館、美術館巡りにも精を出している。ロンドンで目にした素晴らしいこと、口にした美味しいもの、出会った素敵なひとを出来る限りお伝えしていきます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集