海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > 新鮮な魚を求めてロンドンの築地へ

イギリス/ロンドン特派員ブログ 旧特派員 R. Andrews

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年5月19日

新鮮な魚を求めてロンドンの築地へ


メール プリント もっと見る

新鮮な魚を求めてロンドンの築地へ

料理番組を見ていたら、急においしい魚が食べたくなり、ロンドン南東部カナリーワーフにある
Billingsgate Market(ビリングスゲート・マーケット)に行ってきました。

entrance.jpg

ここは東京でいう築地市場にあたる場所なのですが、カナリーワーフは再開発により誕生した金融街でもあるため、
昔ながらの市場の背景に高層ビルが立ち並ぶ、ちょっと変わった景観が見られます。

market.jpg 

大型スーパーでないと鮮魚コーナーがあまり充実しておらず、鮭やタラくらいしか置かれていないことも珍しくないので、国内外から集まる豊富な魚介類を前に気分が上がります。


例えば、
こんなカメラ目線の魚や、
sakana1.jpg

うつろな目をしたサメ、
sakana2.jpg

お歳暮のように箱詰めされた鯖など、
sakana3.jpg

見て歩くだけでも結構楽しい。

そしてこちらが、名物「Jellied eels」。「うなぎのゼリー寄せ」です。
ell

英国で18世紀に生まれた伝統料理で、煮込んだウナギを冷やし、ゼリー状に固めています。
安くて栄養もあり、かつては庶民の間で親しまれたようですが、今では一部のお店で扱われるのみ。コワいもの見たさで食べてみたのですが、うなぎなのに、ひんやりプルルンとした慣れない食感と、骨が気になってしまい、どうも苦手でした。


結局、無難にスズキと鮭を1匹ずつ購入。ゴミを捨てるときに使うような黒の大型ポリ袋に入れて、笑顔で魚を渡された時にはギョっとしましたが、英国流(?)魚市場の豪快さに触れた一日でした。


IMG_1914.jpg

Billingsgate Market
営業時間:午前5時から8時半
定休日:日・月曜日
住所:Trafalgar Way, London, E14 5ST
最寄駅:Canary Wharf
URL:http://www.cityoflondon.gov.uk/corporation/LGNL_Services/Business/Markets/Billingsgate+Market/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年5月19日
« 前の記事「カティーサーク号6年ぶりに一般公開」へ
»次の記事「女王の即位60年を振り返るポートレート展」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    ボンド・ストリート駅近・使い勝手のいいカフェバー&レストラン「ジャックス」
    スペイン・ビルバオで泊まった5つ星「ホテル・カールトン」
    新10ポンド紙幣になった作家、ジェーン・オースティンが永眠する「ウィンチェスター大聖堂」
    お金の博物館!「イングランド銀行ミュージアム」
    自然史博物館の新キャラ登場!クジラの「ホープ」です
    赤い郵便ポストの発祥国イギリス:その年代を見分ける方法は?
    ケンジントン宮殿・ダイアナ元妃の衣装展、来年2月まで開催中!
    ロンドン金融街にある麗しい教会カフェ「Host」

    イギリス ツアー最安値


    2017/10/16更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      R. Andrews
      現地ライター。新聞やウェブサイトで執筆。広報代理店に勤務後、結婚を機に、2010年に渡英。現在、WSETワイン上級の資格取得を目指して勉強中。趣味は美術館巡りで、平日の朝の静かなテートモダンとその最上階にある眺めの良いカフェがお気に入りの場所。「天気が悪くてご飯がマズい」だけではない、長閑で刺激的なロンドンの様子を伝えます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集