海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > モロッコ旅行/オウリカ渓谷

イギリス/ロンドン特派員ブログ 旧特派員 長南 ミサ

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年10月11日

モロッコ旅行/オウリカ渓谷


モロッコ旅行/オウリカ渓谷

友達カップルとも合流をし、次の日は何をしようかと話し合っていると、行きたいと思っていたオウリカ渓谷の近くで毎週月曜日にベルベル人のマーケットがあると聞きました。
ならば行ってみようと、次の日はオウリカ渓谷を目指す事に。

泊まっていたリヤドにスークのガイドだったり、オウリカ渓谷までの車や、サハラツアーの手配、カサブランカ空港までの車だったりのリストがあり、オウリカまでは 650 ダラム。
日本円で¥5,900 くらいみたい。 4人でこの値段だから安いよね。

マラケシュから南下する事1時間位かな、オレンジ系のマラケシュの街から次第に少しずつ緑が増えて行く。
そしてまずはベルベル人のスークから。

ourika1.jpg


ここは、なんかスゴく生きるパワーを感じるなぁ。
1度商品に興味を示すと、マーケットの中ずーっと付いて来る。
興味を示さなくても、やれサフランを入れる小さなポットはどうだ?とか、カフタンはどう?とか、このジュエリーを奥さんに!とか。とにかくすごい!

ourika2.jpg

なぜか、4人いたうち私だけがあまりつきまとわれなかった・・
10代の頃とかに物欲を使い果たして、物欲が枯れて来たのがベルベル人に見て取れるのかしら?


このマーケット、すごく面白かったけど、すごく疲れたよー。
なので静かな所でランチをして、渓谷に向かう。

近くまで行くと、ガイドの人が何処からともなく現れ、岩場でガイドがいた方が
良いだろうと、お願いをする。

ourika3.jpg

この橋を渡って、約40分くらいの道のりの先に滝があるそうです。

ourika6.jpg

どんどん足場が険しくなって来て、想像以上だった。
ガイドさんに手を引かれ、登る時はまあなんとか。
でも降りる時が怖かったー。

ourika5.jpg

終目的の滝に到着。兄さんが滝に打たれてる。笑

ourika7.jpg

本来ならばこのオウリカ渓谷の後に、アロマガーデンが近くにあって立ち寄る予定が、全員一致で疲れたので止める事になっちゃいました。


モロッコはイスラム圏内なので、レストランでお酒をだすところはいくつかあるけど、バーはあまりありません。特に旧市街には。
この良く動いた日にはビールが欲しすぎるイギリス人男性2名だったので、アロマガーデンの代わりにスーパーに寄ってもらい、ビールを1ケースとワインを数本ゲット。
リヤドに戻りよく冷やし、屋上でぐびぐびと飲んだビールは美味しかったです♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2012年10月11日
« 前の記事「あこがれのマジョレル庭園」へ
»次の記事「フェズで見つけたお気に入りカフェ/Fez Cafe」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    スイスの首都ベルン・8月の土曜日はミュージアムが無料です!
    観劇ファンに朗報!渡辺謙&大沢たかお出演・ミュージカル「王様と私」ロンドン公演、9月までやってます
    ロンドンの夏は、アート&カルチャーな野外イベントが楽しい!
    ノッティング・ヒル近くでお値打ちコースのあるレストラン「ケンジントン・プレイス」
    絶対インスタ映えしちゃう名所・中世から続くレデンホール・マーケット
    入場無料でパノラマ眺望を楽しもう!ロンドン金融街の「スカイ・ガーデン」
    (続報・スト中止になりました⇒)ロンドン地下鉄ピカデリー線、ストによる運休の可能性にご注意ください!
    今年も満開になりました!リージェンツ・パークのフォトジェニックな薔薇たち
    1年前の同じ月に投稿された記事
    英語上達へのメンタリティ

    イギリス ツアー最安値


    2018/8/14更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      長南 ミサ
      1997年に渡英、その後ファッション学生を経て、ヴィヴィアン・ウエストウッドのワールズエンド店に約10年ほど勤務。現在はUpholsteryを2年学び、更に修行中。フリーランスで現地コーディネーターや翻訳等のお仕事もさせてもらっています。この国に来て10年以上経ちますが、未だ飽きる事のないこの国の面白いところ、不思議なところ・・等、今後こちらに来られる方の参考になるような情報、又はまだ来られる予定が無くても、イギリスに行ってみたいな・・と思われるようなお話をして行ければ!と思っております。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集