海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > マンチェスター市内観光

イギリス/ロンドン特派員ブログ 旧特派員 長南 ミサ

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年10月18日

マンチェスター市内観光


マンチェスター市内観光

ホテルにチェックインを済ませた後は、市内観光!
マンチェスターはロンドン、エジンバラに次ぐ人気の観光地です。
Saltford Central駅の近くの Lowry Hotel から歩き出すと、すぐそこは近代的な建物が沢山ある Spinningfields と呼ばれるエリアです。
もっと重厚な古い建物を想像してしまいますが、こちらは刑事法院。

manchester1.jpg

ガラス張りなのは、隠し事等なく包み隠さず・・って意味も込められているんだって。

manchester2.jpg

沢山の金融関係のビルも立ち並ぶ所。

manchester5.jpg

そのエリアを抜け中心に向かって行くと、この The John Rylands 図書館が。
この赤っぽい色の砂岩はこの土地ならではの色なんだって。

manchester4.jpg

この立派なゴシック式の建物は John Rylands と言う、ヴィクトリア時代にマンチェスターきってのお金持ちになった人の奥さんが、彼が亡くなってしまった後の1900年に建てたそう。
こんなに素敵な図書館、中にも入ってみたかったな。

manchester6.jpg

そして、街の中心にあるタウンホール。
ナショナル・ヒストリー・ミュージアムと同じ建築家のデザインと言う事。なるほどー。
いくつかの映画の撮影も、ここで行われているみたい。

manchester8.jpg

manchester9.jpg

タウンホールの1階にあるカフェも、ゆったりとした空間ですごく良さげ!

manchester7.jpg

それから下の写真は歴史のあるコットンの取引所であった場所を改装した The Royal Exchange Theatre。
表から見ると従来の古い建物だけど、建物の中心には7角形のガラス張りのドームの中にステージがある、すごくユニークなつくり。
予定表を見ると、面白そうなエキシビションや、お芝居、コンサートと色々とあるようです。

manchester10.jpg

表からは想像付かない内装でしょ?

manchester12.jpg

綿取引をしていた時代の掲示板と、モダンなライティングの組み合わせとか
建物自体を見に来るだけでも、面白いよ。

manchester13.jpg

こちらはマンチェスター大聖堂。
ちなみに大聖堂があると言う事が「City」と呼ぶ条件の1つなんだって。

manchester14.jpg
manchester15.jpg

そして町中で見かけるこの2つの「Bee」と「Cotton Flower」はマンチェスターのシンボルという事。


そして、とてもいいなと思ったのが このバスはなんとフリー!
manchester16.jpg

オレンジ、グリーン、パープルの3色あって、それぞれ違うコースを行くという事です。
今回は乗る機会がなかったけど、これに乗っているだけで街の色々な所に行けるのですごく便利ですねー。

こちらを見て頂くとマンチェスター観光の色々な情報を得られます。
マンチェスター観光局

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2012年10月18日
« 前の記事「マンチェスターエリアのホテル」へ
»次の記事「Michael Caines のレストラン」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    スイスの首都ベルン・8月の土曜日はミュージアムが無料です!
    観劇ファンに朗報!渡辺謙&大沢たかお出演・ミュージカル「王様と私」ロンドン公演、9月までやってます
    ロンドンの夏は、アート&カルチャーな野外イベントが楽しい!
    ノッティング・ヒル近くでお値打ちコースのあるレストラン「ケンジントン・プレイス」
    絶対インスタ映えしちゃう名所・中世から続くレデンホール・マーケット
    入場無料でパノラマ眺望を楽しもう!ロンドン金融街の「スカイ・ガーデン」
    (続報・スト中止になりました⇒)ロンドン地下鉄ピカデリー線、ストによる運休の可能性にご注意ください!
    今年も満開になりました!リージェンツ・パークのフォトジェニックな薔薇たち
    1年前の同じ月に投稿された記事
    英語上達へのメンタリティ

    イギリス ツアー最安値


    2018/8/16更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      長南 ミサ
      1997年に渡英、その後ファッション学生を経て、ヴィヴィアン・ウエストウッドのワールズエンド店に約10年ほど勤務。現在はUpholsteryを2年学び、更に修行中。フリーランスで現地コーディネーターや翻訳等のお仕事もさせてもらっています。この国に来て10年以上経ちますが、未だ飽きる事のないこの国の面白いところ、不思議なところ・・等、今後こちらに来られる方の参考になるような情報、又はまだ来られる予定が無くても、イギリスに行ってみたいな・・と思われるようなお話をして行ければ!と思っております。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集