海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > ルイス・キャロルのふるさと/ダーズベリー

イギリス/ロンドン特派員ブログ 旧特派員 長南 ミサ

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年10月31日

ルイス・キャロルのふるさと/ダーズベリー


メール プリント もっと見る

ルイス・キャロルのふるさと/ダーズベリー

この週末の最終日には、あの「不思議の国のアリス」作者ルイス・キャロル の故郷、Daresbury (ダースベリー)に少しだけ行くことが出来ました!
チェスターから車で約30分のダーズベリーですが、電車でしたら最寄りの駅は Runcorn East ランコーン・イースト駅。
チェスターからは約20分位のようです。
とても小さな駅のようなので、上手くタクシーが捕まれば約10分で。
時間と体力がある方は、のんびりと田舎の景色を楽しみながら歩かれても・・30分ちょっとのようです!?

今回はルイス・キャロルの父が牧師を勤め、洗礼を受けた教会 All Saints Church を見学させてもらいました。
有名な キャロルの生誕100周年を記念して作られた ステンドグラスがあるのです!

Daresbury2.jpgDaresbury1.jpg

左が現在使われているフォント(洗礼盤)で新しいものですが、右は現在は教会の外の入り口付近に設置されている、ルイス・キャロルが洗礼を受けたフォントなんですって。


そして、お目当てのステンドグラスは・・

Daresbury4.jpg

教会の方から説明をして頂いたのだけど、1つ1つのモチーフはルイス・キャロルに関する事を表していたり、1番下には、「不思議の国のアリス」の登場人物が。
もっとクロースアップが撮りたかったのだけど、iphone ではこれが限界。
なので、実際に行かれて見られる時の為に、ちらっとだけで(笑)
そして ここには写っていませんが、こちらは Geoffrey Webb(ジェフリー・ウェブ) と言うアーティストによってデザインをされ、その彼のサインまでもこのデザインの1部のように、端の方に小さくwebb=クモの巣が!
実は私的にはここが1番好き。

そしてこの教会に新しい建物を上手く繋げて増設した、Lewis Carroll Center が5月にオープンしたばかりの様です。

Daresbury6.jpg
Daresbury8.jpg

お茶を頂きながら、展示を見せて頂きました。
展示のボードを止めてある金具まで、アリスのキャラクターなんです。

Daresbury9.jpg

で、こちらは実際にアリスのモデルとなった子だそうです。
全く描いていた姿と見た目が違ったので、ちょっとビックリ。
ブロンドを想像してたでしょ?

Daresbury5.jpg

こちらはお土産コーナーの一部です。
結構お値段が手頃で、かわいいもの ありました!
この上に見える、プリント(サイン付限定)は£70! ですが、同じ柄のキッチンクロスは £5。
誰かにあげようと、ゲットしたけど、その内に自分で使いだす確率高し・・。

「不思議の国のアリス」と言えば超有名な作品で最近では、
ティム・バートンの作品などもありますが、個人的にはチェコの
シュルレアリズムなヤン・シュヴァンクマイエルの「アリス」が大好き。

話はそれましたが、しばらくマンチェスターとチェシャーに行った週末に付いて書いていましたが、この最終日のダーズベリーは教会のみで、他にもルイス・キャロルにまつわる場所はあるようですし、すごくかわいらしい村なので、是非また来てみたいな・・と思っています。

All Saints Church Daresbury
Daresbury Lane, Daresbury, WA4 4AE

イギリスに旅行を考えていらっしゃる方は、
こちら 英国政府観光庁ウェブサイト をご覧ください!
そしてこちら から、日本で言う「Suica」等のような役割の
Oyster card(オイスター・カード)やロンドンアイや
マダム・タッソー蝋人形館のような、アトラクションのチケット等を日本円で
渡英前に購入する事が出来るのですごく便利です!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2012年10月31日
« 前の記事「チェスター市内観光」へ
»次の記事「チロリアンハット♪ オーストリアンレストラン」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    ボンド・ストリート駅近・使い勝手のいいカフェバー&レストラン「ジャックス」
    スペイン・ビルバオで泊まった5つ星「ホテル・カールトン」
    新10ポンド紙幣になった作家、ジェーン・オースティンが永眠する「ウィンチェスター大聖堂」
    お金の博物館!「イングランド銀行ミュージアム」
    自然史博物館の新キャラ登場!クジラの「ホープ」です
    赤い郵便ポストの発祥国イギリス:その年代を見分ける方法は?
    ケンジントン宮殿・ダイアナ元妃の衣装展、来年2月まで開催中!
    ロンドン金融街にある麗しい教会カフェ「Host」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    英語上達へのメンタリティ

    イギリス ツアー最安値


    2017/10/16更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      長南 ミサ
      1997年に渡英、その後ファッション学生を経て、ヴィヴィアン・ウエストウッドのワールズエンド店に約10年ほど勤務。現在はUpholsteryを2年学び、更に修行中。フリーランスで現地コーディネーターや翻訳等のお仕事もさせてもらっています。この国に来て10年以上経ちますが、未だ飽きる事のないこの国の面白いところ、不思議なところ・・等、今後こちらに来られる方の参考になるような情報、又はまだ来られる予定が無くても、イギリスに行ってみたいな・・と思われるようなお話をして行ければ!と思っております。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集