海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > ワイト島に初上陸!

イギリス/ロンドン特派員ブログ 旧特派員 長南 ミサ

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年1月14日

ワイト島に初上陸!


メール プリント もっと見る

ワイト島に初上陸!

今テンポラリーで住んでいるニューフォレストの辺りから、ワイト島は実は結構近くて、フェリーも近くから出ているのです。
お天気のいい日には海岸沿いにいると、くっきりと見える位。
日本とロンドンから友達がニューフォレストに遊びに来てくれたので、まだ行った事の無かったワイト島に行く事にしました。
今回はサウスハンプトンから出ているフェリーに乗って1時間でワイト島のイースト・カウスという港に着きます。
Red Funnel と言う会社のフェリーで、1人約£15で往復のチケットでした。
でも車で行かれる人の方が多いようです。

isle of wight1.jpg

そこまで大きな島ではないと思うので、車があるとすぐに回れて便利だろうし、無い時にはバスが各エリアに出ています!
ただロンドン等に比べてもバス料金が高めでした。
シングルだと £5、Day Rover と言う1日乗り放題のチケットが£10。(48時間のものもあってそちらは£15)
更にこの乗り放題チケットには最大5人までのグループチケットがあり、そちらは£20 と言う事なので、3人でもこのグループチケットの方が割安と言う訳で、このチケットをゲットし、出発です。
今回急に「ワイト島に行ってみよう!」と決ったので、実はほぼノープランで島についてしまいました。
フェリーの発着する待合室でパンフレットなどを集めてたり、来る途中にネットで見た「Owl & Monkey Haven」 で、サルとフクロウがすごく見たいかも!と言う事で、そこを目指しました。
イースト・カウスのバス停からまずはニューポートに行き、そこでバスを1度乗り換えです。
移動時間は約30分くらいだったかな?

isle of wight2.jpg

入場料は大人1人£8.50 です。

isle of wight3.jpg isle of wight4.jpg

こーんな白と黒で、しっぽもふさふさで長くて、まるでフリンジジャケット着てるみたいなこんなおさる、見た事ありますか?
食べてる姿もかわいいーー。
アフリカから来た colobus monkeysだそうです。

isle of wight5.jpg isle of wight6.jpg

このマーモセットは南アメリカからの様で、ここには沢山いて、見ているとガラス越しに近寄って来るし、かわいくてずっと見てしまいます。
この子達には餌付けが出来るみたいなのだけど、別料金で£50!
すごく惹かれたけど、想像以上の金額だったので諦めました。

isle of wight8.jpg

フクロウもちゃんといて、奥の方にいて写真が撮れなかったけどハリー・ポッターに出てきそうな真っ白のフクロウもいましたよ。

isle of wight7.jpg isle of wight9.jpg

赤ちゃんフクロウがいたら・・と淡い期待を胸に来たのですが、残念ながら、赤ちゃんフクロウには出会いませんでした。
でも、この寒空の中ずーっとサル達やフクロウを眺めていて、すごく楽しかったので、小さい子達はすごく喜びそうな場所でしたよ。

この Owl & Monkey Haven を後にして、またバスに乗り、島の東側にある街 Ryde に行ってみました。
まるでブライトンのようなかわいらしい海岸の街と言った印象です。
街を歩いてみて、入ったアーケードの中のアンティークショップでも、いくつかかわいいものを見つけましたよ!
出かけた先々での、チャリティーショップや、アンティークショップ巡りは怠りません。
こうして、今回は日帰りのワイト島観光だったのでフェリーの出る港に戻りました。
有名なフェスがいくつかあるので、ずっと気になっていた場所でしたが、次回は暖かい季節に戻ってきたいかな・・!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 見所・観光・定番スポット
2013年1月14日
« 前の記事「スペインと日本の年越しの違い」へ
»次の記事「チェダーチーズ発祥のチェダーを訪れる」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    クリスマスは一段と華やか!リバティ百貨店&セルフリッジズ百貨店
    ツリーのオーナメントも可愛い「フォートナム&メイソン」
    ロンドン・セントパンクラス駅 今年のツリーは百花繚乱!
    クリスマスに彩られたロンドン 素敵なイルミネーションを観るならここ!
    カラスミのスパゲティが美味!イタリア・サルディニア料理「ヌラーゲ」
    ロンドン11月の天候&服装などのアドバイス
    便利なだけじゃない!アールデコ様式が麗しいビルバオ観光案内所は、一見の価値あり
    初演から50周年!元祖ロック・ミュージカル「ヘアー」ロンドン公演

    イギリス ツアー最安値


    2017/12/11更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      長南 ミサ
      1997年に渡英、その後ファッション学生を経て、ヴィヴィアン・ウエストウッドのワールズエンド店に約10年ほど勤務。現在はUpholsteryを2年学び、更に修行中。フリーランスで現地コーディネーターや翻訳等のお仕事もさせてもらっています。この国に来て10年以上経ちますが、未だ飽きる事のないこの国の面白いところ、不思議なところ・・等、今後こちらに来られる方の参考になるような情報、又はまだ来られる予定が無くても、イギリスに行ってみたいな・・と思われるようなお話をして行ければ!と思っております。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集