海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > Dishoom / レトロなボンベイカフェ

イギリス/ロンドン特派員ブログ 旧特派員 長南 ミサ

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年2月19日

Dishoom / レトロなボンベイカフェ


メール プリント もっと見る

Dishoom / レトロなボンベイカフェ

ブリックレーンにはたくさんあるパキスタンやインドのレストラン。
でもこの Dishoom はボンベイにペルシア(イラン)から移住して来た人達によって始まり、60年代頃にはピークだったと言うこのボンベイスタイルのカフェを、ロンドンに持って来たようです!
他とは全く違った雰囲気で、もっと写真も撮りたかったのだけど、今回は地下の方の席しか空いていなく、あまり写真を撮っていません。
残念ですが、1階の方のインテリアの方が良かったみたいなので・・。

以前ここにも書きました、Albion と言うカフェの斜め向かいにありますが、ぱっとみた感じでは入り口が少し奥に入っているので、分かりづらいかも・・です。
ですが,ドアを開けるとそこはレトロな雰囲気のボンベイカフェ!
ここは地下の席なので,その雰囲気が伝わりづらいのですが。

dis1hoom_convert_20130219030817.jpg

ロンドンはファッションウィークで、今日はその為にロンドン入りしている友達に会う為に待ち合わせです。
想像してはいたけど、2人とも30分の遅刻!
でもこちらのメニューが、色々と興味深かったので、メニューを隅から隅まで読みながら、ハウスチャイを飲みながら友達の到着を待ちました。

dishoom3_convert_20130219030942.jpg

小さなグラスに入ってくるこのチャイ、今までのチャイの中でも1番美味しいかも!
メニューには、他にチョコレートチャイや、それにバーボンがちょっとだけ入ったもの等もあります。
次回に試してみたいです。


そうしているうちに友達が来て、いつもあるパターンで・・
メニューを決める前に話だしちゃって、オーダーするのを忘れる勢い!
彼女は仕事で世界を飛び回っていて、年に数回会うだけだけどいつもパワフルで、恋愛の話なんかも想像を絶する展開になってたりと、毎回いつも話が尽きないのです。
今回はお互いの時間がちょっとしか合わなかったので、1〜2時間の本当にランチだけ・・と言う事だったけど、2時間以内に納めるのは難しい!


そして、本当はここでボンベイ・ブレックファーストなるものを頼みたかったのだけど、週末は1時までやっているのだけど、12時半待ち合わせに30分の遅刻だったので今回は間に合いませんでした。
まあ、またの機会でも良いのだけど。


そして、すごーくお腹が空いていた訳でもないので、私はこのインドのラップ 「パニール・ロール」をオーダー。
これらはオーダー後に焼かれるようです。
パニールはインドのチーズで、これにフレッシュなサラダリーフとミントのチャツネが隣に付いてきます。
友達2人は「キーマ・フランキー」をオーダー。
マリネされたラムのひき肉とジンジャーやラディッシュをナンで巻かれたもの。
これは付いて来たソースが、結構辛かったみたいです。
でもその他に3種類のディップが付いて来るので、好みの味付けも出来ます。


dishoom2_convert_20130219030855.jpg

他のメニューは小さめなお皿の料理を色々と頼み、皆でシェアをするようなスタイルのようなので、次回はまたグループで行き、これらも試してみたいです。
そして、インドの朝食も!


こちらコヴェント・ガーデンとショーディッチに2店舗あり、
今回はショーディッチの方に行きました。
Dishoom
7 Boundary Street, London E2 7JE
最寄りは地下鉄 リヴァプールストリート駅など
月曜ー水曜 8:00 - 23:00
木曜−金曜 8:00 - 24:00
土曜    9:00 - 24:00
日曜    9:00 - 23:0
0

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年2月19日
« 前の記事「ハックニーのカフェ情報2 Cooper and Wolf」へ
»次の記事「Tim Walker エキシビション」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    6月3日までの期間限定!ザ・ローリング・ストーンズのポップアップ・ショップ
    ロイヤル・ウェディングを祝って、ハリー王子とメーガンさんのラテ・アート!
    名探偵ホームズゆかりのお店でアフタヌーン・ティーはいかが?
    ソーホーの隠れた名所「シークレット・ティールーム」
    ギリシャ「アテネ貨幣博物館」・トロイア遺跡を発掘したシュリーマンの家
    近代オリンピック誕生の地、アテネのパナシナイコ競技場へ行くときの注意点!
    イギリスの「Bill's」がオーストラリアの「 Bills」と違う理由は?
    古都バースにローマ兵がやって来る⁉ 世界遺産デー2018
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ロンドンフラット探し

    イギリス ツアー最安値


    2018/5/28更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      長南 ミサ
      1997年に渡英、その後ファッション学生を経て、ヴィヴィアン・ウエストウッドのワールズエンド店に約10年ほど勤務。現在はUpholsteryを2年学び、更に修行中。フリーランスで現地コーディネーターや翻訳等のお仕事もさせてもらっています。この国に来て10年以上経ちますが、未だ飽きる事のないこの国の面白いところ、不思議なところ・・等、今後こちらに来られる方の参考になるような情報、又はまだ来られる予定が無くても、イギリスに行ってみたいな・・と思われるようなお話をして行ければ!と思っております。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集