海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > モルドワイン/ジェイミー・オリバーのレシピ

イギリス/ロンドン特派員ブログ 旧特派員 長南 ミサ

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月16日

モルドワイン/ジェイミー・オリバーのレシピ


メール プリント もっと見る

モルドワイン/ジェイミー・オリバーのレシピ

ひとつ前のブログにも書きましたが、モルドワインというスパイスや果物が入ったホットワインが大好きなのです。
12月に入ると、パブでも飲む事ができるので、見かけるとついオーダーしてしまいます。

mulled-wine-mix-in-a-tartan-sack.jpg

これは昨年に、お友達へのちょっとしたギフトに・・といくつかゲットした、モルドワインのスパイスサシェが入ったもの。
これを赤ワインに入れて暖めるだけでもいいので簡単です。
ですが、ジェイミー・オリバーのモルドワインのレシピ で作ったものも簡単で美味しかったですよ。

<材料>

2 クレメンタイン(私は家にあったオレンジを使いました)
1 れもん
1 ライム
200g カスターシュガー
6 クローブ
1 シナモンスティック
3 フレッシュ月桂樹
1 ナツメグ(すりつぶします)
1 ヴァニラポッド
2 スターアニス(八角)
1 キアンティと言うイタリア・トスカーナ地方のワインか他のイタリアのワイン
(とありますが、私は家にあったスペインのものを使用)

クレメンタイン、レモン、ライムの皮をピーラーで大きめに剥きます。
お砂糖を大きめなソースパンに入れ、先程の皮とクレメンタインの果汁も加え中火にかけます。
クローブ、シナモンスティック、月桂樹の葉、10〜12粒位のナツメグを加え、更にヴァニラポッドから種をしごきだし、お砂糖が冠る位の赤ワインを入れ混ぜます。
弱火でお砂糖が溶けるまで煮て、沸騰させます。
4〜5分程沸騰させるか、シロップのようになるまで待ちます。
最初にお砂糖とスパイスをワインにブレンドし、フレーバーベースを作るのは、これを最初にやらずに全てのワインを入れてしまうと、アルコール分が全て飛んでしまうからです。
このシロップが出来たら、弱火にしスターアニスと残りのワインを加え
5分程煮て、暖まったら出来上がりです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材
2013年12月16日
« 前の記事「クリスマスマーケット」へ
»次の記事「久しぶりの Borough Market」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    ボンド・ストリート駅近・使い勝手のいいカフェバー&レストラン「ジャックス」
    スペイン・ビルバオで泊まった5つ星「ホテル・カールトン」
    新10ポンド紙幣になった作家、ジェーン・オースティンが永眠する「ウィンチェスター大聖堂」
    お金の博物館!「イングランド銀行ミュージアム」
    自然史博物館の新キャラ登場!クジラの「ホープ」です
    赤い郵便ポストの発祥国イギリス:その年代を見分ける方法は?
    ケンジントン宮殿・ダイアナ元妃の衣装展、来年2月まで開催中!
    ロンドン金融街にある麗しい教会カフェ「Host」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Bone Daddies
    フリーメイソンホール
    Naamyaa cafe / Angel に出来た新しいカジュアルなオリエンタルレストラン
    ニューフォレストでの週末。
    12月のロンドン。
    Squat/ポートベローのPop up Vintage Shop!!

    イギリス ツアー最安値


    2017/10/16更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      長南 ミサ
      1997年に渡英、その後ファッション学生を経て、ヴィヴィアン・ウエストウッドのワールズエンド店に約10年ほど勤務。現在はUpholsteryを2年学び、更に修行中。フリーランスで現地コーディネーターや翻訳等のお仕事もさせてもらっています。この国に来て10年以上経ちますが、未だ飽きる事のないこの国の面白いところ、不思議なところ・・等、今後こちらに来られる方の参考になるような情報、又はまだ来られる予定が無くても、イギリスに行ってみたいな・・と思われるようなお話をして行ければ!と思っております。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集