海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > 新10ポンド紙幣になった作家、ジェーン・オースティ...

イギリス/ロンドン特派員ブログ 小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月23日

新10ポンド紙幣になった作家、ジェーン・オースティンが永眠する「ウィンチェスター大聖堂」


メール プリント もっと見る

新10ポンド紙幣になった作家、ジェーン・オースティンが永眠する「ウィンチェスター大聖堂」

イングランド銀行が発行する10ポンド紙幣、今月から新しいものが出回り始めました。既に発行済みである新5ポンド紙幣に続いて、紙というよりプラスチックに近い素材。


1arjane.jpg


そして女王様じゃない方の面は、従来の自然科学者チャールズ・ダーウィンに代わって、ジェーン・オースティンになったんです。「自負と偏見」「エマ」「分別と多感」などの小説は、書かれてから200年以上たった今も愛されている女流作家。


1arjane1.jpg


そのジェーン・オースティンが永眠しているのは、ハンプシャー州にあるウィンチェスター大聖堂です。


1arjane2.jpg


入場料・大人£8.00(2017年9月現在)を払って中に入ると、各国語のパンフレットが並んでいて・・・。


1arjane3.jpg


日本語バージョンも、ちゃんと用意されてましたよ♪


1arjane5.jpg


何しろ創設は7世紀にも遡るといわれる歴史を誇り、また映画「ダ・ヴィンチ・コード」撮影場所の一つだったり、という大聖堂ですから興味の対象も色々ですよね。


1arjane6.jpg


でも、やっぱり私たちが何よりも目指していたのは、ジェーン・オースティンのお墓。


1arjane7.jpg


それは、ここ。北廊の床下に埋葬されています。当時の中流階級女性としては当然だったそうですが、存命中は小説が実名で出版されることもなく、原因不明の難病で41年の短い生涯を終えた彼女。


1arjane8.jpg


お墓の隣にある真鍮のメモリアル・プレートは、彼女の甥にあたるエドワードが後年になってから献上しました。


1arjane4.jpg


生き生きと自由闊達な主人公たちや、それを取り巻くリアルな人間模様を鮮やかに描いたジェーン・オースティン。彼女の作品を愛する人々にとって、まさに聖地といえる場所なのです。


ウィンチェスター大聖堂(Winchester Cathedral)
住所: 9 The Cl, Winchester SO23 9LS
Tel:01962 857200
URL:http://www.winchester-cathedral.org.uk/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ お金・通貨・両替 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2017年9月23日
« 前の記事「お金の博物館!「イングランド銀行ミュージアム」」へ
»次の記事「スペイン・ビルバオで泊まった5つ星「ホテル・カールトン」」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    ボンド・ストリート駅近・使い勝手のいいカフェバー&レストラン「ジャックス」
    スペイン・ビルバオで泊まった5つ星「ホテル・カールトン」
    新10ポンド紙幣になった作家、ジェーン・オースティンが永眠する「ウィンチェスター大聖堂」
    お金の博物館!「イングランド銀行ミュージアム」
    自然史博物館の新キャラ登場!クジラの「ホープ」です
    赤い郵便ポストの発祥国イギリス:その年代を見分ける方法は?
    ケンジントン宮殿・ダイアナ元妃の衣装展、来年2月まで開催中!
    ロンドン金融街にある麗しい教会カフェ「Host」

    イギリス ツアー最安値


    2017/10/23更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      小野 雅子
      ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集