海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > 赤い郵便ポストの発祥国イギリス:その年代を見分ける...

イギリス/ロンドン特派員ブログ 小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月 6日

赤い郵便ポストの発祥国イギリス:その年代を見分ける方法は?


メール プリント もっと見る

赤い郵便ポストの発祥国イギリス:その年代を見分ける方法は?

海外諸国を旅行すると、街中で見かける郵便ポストの色が青や黄色など国によって結構バリエーションがあるなーという事に気付きます。赤いポストがあるのは昔イギリスの植民地だった国や、日本のように郵便制度を導入する際イギリス方式を規範にした国が多いのです。


20au.jpg


赤い郵便ポストの本家本元とも言えるイギリス、1850年代に遡って年代物も色々ありますよ!今回はその見分け方のコツについて。まずは上の画像、「VR」のイニシャルがあるからヴィクトリア女王治世:Victoria's Reign(1853~1901年)に設置されたもの。


20au7.jpg


じゃあ、これは?? 日差しが強い日だったので木の陰が濃く映ってしまったのと、飾り文字が造形的すぎて少し読みづらいのですが・・・。


20au8.jpg


もっとアップしてみると、ERにⅦが見えてきますね。これはエドワード7世統治下(1901~1910年)です。


20au2.jpg


湖水地方の村で見かけた、この可愛いポストには「GR」とだけ刻んであるので、ジョージ5世(1910~1936年)のもの。この後にはエドワード8世のEⅧR(シンプソン夫人と駆け落ちしちゃったので1936年のみ・笑)と、映画「王様のスピーチ」でも有名になったジョージ6世のGⅥR(1936~1952年)が続きます。


20au1.jpg


そしてEⅡRが現在のエリザベス2世(1952~)。イギリスの王位最長記録を更新してるので、もちろん一番よく見かけます。という事で6代の治世時代に分類される郵便ポスト、ロンドンにお越しの際にはそのイニシャルをチェックしてみるのも一興ですよ♪


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー 通信・携帯・インターネット
2017年9月 6日
« 前の記事「ケンジントン宮殿・ダイアナ元妃の衣装展、来年2月まで開催中!」へ
»次の記事「自然史博物館の新キャラ登場!クジラの「ホープ」です」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    今年も満開になりました!リージェンツ・パークのフォトジェニックな薔薇たち
    自家製パスタが美味しい、東ロンドンのお手頃イタリアン「モラ」
    ロンドンの大手カフェ・チェーン、マイカップ使用でいくら割引になる?
    6月3日までの期間限定!ザ・ローリング・ストーンズのポップアップ・ショップ
    ロイヤル・ウェディングを祝って、ハリー王子とメーガンさんのラテ・アート!
    名探偵ホームズゆかりのお店でアフタヌーン・ティーはいかが?
    ソーホーの隠れた名所「シークレット・ティールーム」
    ギリシャ「アテネ貨幣博物館」・トロイア遺跡を発掘したシュリーマンの家

    イギリス ツアー最安値


    2018/6/12更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      小野 雅子
      ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集