海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > 初心者から上級コースまで:英国でフラワーアレンジメ...

イギリス/ロンドン特派員ブログ 小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月17日

初心者から上級コースまで:英国でフラワーアレンジメントを学んでみませんか?


初心者から上級コースまで:英国でフラワーアレンジメントを学んでみませんか?


先日、生まれて初めてフラワーアレンジメントの講習を受けてきました!未経験だし最初はドキドキ緊張したのですが、校長のジリアン先生の教え方がとても上手なので、けっこうフォトジェニックな出来上がりになって感激~♪


10september2.jpg


そのコースを受講したのは、「コベントガーデン・フラワーアカデミー」というお花の学校。


1arucovent1.jpg


以下ジャパン・デスクご担当者による、コベントガーデン・フワラーアカデミーの紹介です。当日の授業風景フォトを織り交ぜて、ご覧くださいね。


1arucovent.jpg


映画「マイ・フェア・レディ」でお馴染み、ロンドンフラワーマーケットの発祥の地コベントガーデンにて、プロのフラワーアレンジメントの基礎とデザイナーとしてのクリエイティブな発想力を学ぶコースです。


1arucovent2.jpg


開講から9年目。校長のジリアン・ウィーラーをはじめ、すべての講師は大学でアートなどを学んだ高学歴かつ多彩な経験を積んだ講師ばかり。この学校では想像力、デザイン性を重視し、ヨーロッパ独特の生花知識かつ基礎技術も学ぶことができます。コッツウォルズ地方チッピングカムデン校も3年前に開校しました。


1arucovent3.jpg


クラシカルなスタイルが好きな方向けで、英国王室からはカミラ夫人が学びにきたり、ロイヤルバレエ関連の仕事も受けています。ジリアン・ウィーラーは、欧州で高名なフラワーコンペティションの審査員も務めています。


1arucovent4.jpg


企業向けイベントやウェディングのフラワーアレンジメントサービスも手がけており、実地研修として現場のスキルを学ぶチャンスもあります。(3日間以上のコース経験者限定)


1arucovent5.jpg


英国のフラワーアレンジメントに興味をお持ちの方や、プロのフラワーデザイナーとして活躍したい方、日本で教室を開きたい方にオススメです。6名から15名程度の少人数制。基本的に通常は英語での講習となりますが、日本語サポートや通訳付きコースもありますので詳細は以下をご覧ください。


1arucovent6.jpg


【コース例】

■ クラシックフラワーデザインDiplomaコース・基礎(Module One : Premier)または応用( Module Two : Advanced)- 15週(1月、6月、9月スタート、レッスンは週2回、実地研修オプションあり)1モジュールにつき£3200

■ クラシックフラワーデザインDiplomaコース・基礎と応用の2モジュール - 30週(1月、6月、9月スタート、レッスンは週2回、実地研修オプションあり)£6000

■ 短期集中フラワーデザインDiplomaコース - 4週間(レッスンは週4回、実地研修オプションあり) £3500

■ イベント用フラワーデザイン 4日間コース£850(実地研修希望者にはオプションあり)

■ ブライダルフラワーデザイン 4日間コース£750(実地研修希望者にはオプションあり)

■ イブニングコース:コンテンポラリーコース£110

■ クリスマスデコレーションコース:1日コース£220 / 2日コース£390(12月より開催)
*日本語サポート通訳付きコース、下記日程が決まりました!1日コース£220のみとなりますのでご了承ください。
12月7日(金) 10:30 - 16:00
12月10日(月) 10:30 - 16:00 
12月12日(水) 10:30 - 16:00


1arucovent7.jpg


*すべてのコースは、BFA(British Florist Association)、BAC (British Accreditation Council)認定のコースです。生花と必要な材料費用がすべて含まれています。コース終了後、仕上がった花はお持ち帰ることができます。


1arucovent8.jpg


お問い合わせ、お申し込みは日本語でこちらまで:
japan@academyofflowers.com


10september1.jpg

【スクール詳細】
The Covent Garden Academy of Flowers(ロンドン・コベントガーデン校)
St Martin's Courtyard, 9 Slingsby Place, Covent Garden, London, WC2E 9AB
Shop Hours: Monday - Saturday: 10:00 - 19:00 | Sunday: Closed
Telephone: 020 7240 6359


The Covent Garden Academy of Flowers(コッツウォルズ・チッピングカムデン校)
High Street, Chipping Campden, Gloucestershire, GL55 6HB
Shop Hours: Monday - Saturday: 10:00 - 17:00 | Sunday: 11:00 -16:00
Telephone: 01386 841 150


【ウェブサイト】:https://www.academyofflowers.com/


1arucovent10.jpg


クリスマス向けアレンジメントの1日コースは、私のように全くの初心者でも楽しめる内容。本場イギリスのクラシックなお花スタイルを習得できる、素敵な体験になると思いますよ♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ お題 文化・芸術・美術
2018年9月17日
« 前の記事「イギリスで釣り銭をもらったら要チェック!ピーターラビットやパディントンベアがいるかも?」へ
»次の記事「女性アーティストが彩るロンドン地下鉄(1)マーブル・アーチ駅」 へ
おすすめ記事
    ロンドン特派員 新着記事
    新宿で絶景ランチ・東京都庁32階の職員食堂は超おススメ!
    女性アーティストが彩るロンドン地下鉄(3)グロスター・ロード駅
    美味しいうえにフォトジェニック!「路地裏カレーSAMURAI」
    新宿御苑は、十月桜と秋薔薇がキレイでした!
    お得なコース・メニューがお勧め!フォトジェニックなカフェ&ブラッセリー「ゼデル」
    シュレッドされてないバンクシー作品を見に行こう!
    世界初の美術館カフェは、今もロンドン随一の美しさ!「ヴィクトリア&アルバート美術館」
    女性アーティストが彩るロンドン地下鉄(2)フィンズベリー・パーク駅
    1年前の同じ月に投稿された記事
    新10ポンド紙幣になった作家、ジェーン・オースティンが永眠する「ウィンチェスター大聖堂」
    お金の博物館!「イングランド銀行ミュージアム」
    自然史博物館の新キャラ登場!クジラの「ホープ」です
    赤い郵便ポストの発祥国イギリス:その年代を見分ける方法は?

    イギリス ツアー最安値


    2018/11/17更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン特派員

      ロンドン特派員
      小野 雅子
      ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集