海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > ヘンリー8世に愛されたスィーツ「メイズ・オヴ・オナ...

イギリス/ロンドン特派員ブログ 小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月 3日

ヘンリー8世に愛されたスィーツ「メイズ・オヴ・オナー」で有名なティールーム


ヘンリー8世に愛されたスィーツ「メイズ・オヴ・オナー」で有名なティールーム

日本ではあまり知られていない英国のお菓子に、メイズ・オヴ・オナー(Maids of Honour)というものがあります。王妃に仕える侍女なんて、ちょっと不思議な名前ですよね。その起源はヘンリー8世まで遡ると言い伝えられています。


1arumaids.jpg


あるときリッチモンド宮殿で王妃つき侍女らがお菓子を食べているのを見かけた彼は、自分も欲しいと言って食べてみたところ、大いに気に入った!そしてお菓子にも彼女たちと同じ名前を付けたとか。また別の説では、のちに彼の妻となるアン・ブーリンも王妃つき侍女としてお菓子を焼いたりしていたから・・・など。


1arumaids4.jpg

ちょっとポルトガルのパステル・デ・ナタに似ているのですが、あちらはカスタードを具にしているのに対し、このメイズ・オヴ・オナーの具はチーズ・カード(Cheese Curds)というのが大きな違い。チーズ・カードというのはリコッタ・チーズまたはカテージ・チーズに似た食感の乳製品です。

1arumaids1.jpg

そのレシピを忠実に守っているという老舗ティールーム&ケーキ屋さんが、「ニューエンズ(Newens)」。今ではキュー王立植物園に隣接した場所にありますが、もともとは発祥地リッチモンドで始まったお店です。

1arumaids3.jpg

外観も店内も、クラシックで可愛らしい感じですよ♪

1arumaids5.jpg

さて、運ばれてきたメイズ・オヴ・オナーを半分に切ってみましょう。確かに中にはカテージチーズに似たチーズ・カードが入っていて、甘さ控えめで優しい味。表面に薄ーくパリッとしたカラメル、そしてサクサクのパイ皮が良いアクセントです。さすがグルメな王様のお墨付き!?

1arumaids6.jpg

ティールームでお茶する時間がなければ、テイクアウェイでも。主力商品のメイズ・オヴ・オナー以外にも色々。レトロな同ショップ写真をプリントしたコットンバッグ(8ポンド)もあります。


1arumaids7.jpg

キュー王立植物園の中にあるカフェは、曜日や時間帯によっては満席に近い事も多いので・・・ティータイムはこちらで過ごすのも、ナイスな選択肢だと思います!

1arumaids8.jpg

Newens, The Original Maids of Honour Ltd.
住所:288 Kew Road, Richmond, Surrey TW9 3DU
Tel:+44-20-8940-2752
URL:https://theoriginalmaidsofhonour.co.uk/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2019年6月 3日
« 前の記事「アテネ空港内・使い勝手のいいカフェ&サクサク無料Wi-Fi」へ
»次の記事「【カーディフ】ヴィクトリア朝の美しすぎるショッピング・アーケードでランチ♪」 へ
ロンドン特派員 新着記事
英国王室御用達の......お砂糖?「テイト&ライル」
英国から日本に帰国した場合の水際対策・PCR検査などについて
外食産業や観光業にテコ入れする英政府、8月の月~水は外食がお得?
Zoomで気軽に参加、HISロンドン「ナショナルギャラリー」宗教画セミナーがおもしろい!
7月10日より、日本からイングランドに入国する際の14日間の自己隔離が不要になりました
7月8日にナショナルギャラリー再開、ロンドン塔も7月10日から、ほか
行動規制の緩和が進むイギリス、7月4日から再開する観光スポットなど
最近のロンドン地下鉄サービス状況(2020年6月24日現在)
1年前の同じ月に投稿された記事
今年も満開になりました!リージェンツ・パークのフォトジェニックな薔薇たち
自家製パスタが美味しい、東ロンドンのお手頃イタリアン「モラ」
ロンドンの大手カフェ・チェーン、マイカップ使用でいくら割引になる?

イギリス ツアー最安値


2020/3/31更新

イギリス 航空券情報


イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロンドン特派員

    ロンドン特派員
    小野 雅子
    在英25年。ロンドンでの会社員生活をセミリタイアし、イングランド西部とロンドン、娘ファミリーが住むヨークシャー、相方の実家のギリシャ・アテネを往復する日々。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光情報を中心に、イギリスやヨーロッパの情報もご案内いたします。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪(以前はヒースロー特派員DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集