海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > 私がスリ被害にあった体験談です:こんな手口に要注意...

イギリス/ロンドン特派員ブログ 小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月16日

私がスリ被害にあった体験談です:こんな手口に要注意!


私がスリ被害にあった体験談です:こんな手口に要注意!

イギリスに住むようになってはや25年以上が過ぎましたが、その間に2回スリに遭った経験があります。1度めはロンドンの店の中、2度目はスペインのバルセロナに行ったときの路上でのことでした。


自分にスキがあったことはとても自慢できないけれど、これを読んでくださる方がヨーロッパ旅行をする際の注意点として、参考になれば幸いです!

16feb.jpg

まず人生最初のスリ被害はカジュアルファッション・チェーンの某店舗で、そのときはリュック型の皮革バッグを背負っていました。すると背後に数人、ティーンエイジくらいの女の子たちが欧州他国の言葉で喋りながら、同じコーナーにある服を物色している様子......。というか、私はてっきりそうだと思ってたので、まったく警戒していなかったのです。

1arusuri4.jpg

そのとき私が見てた服のコーナーがたまたま店の隅にあったので、背後の女の子が近くにいるのは、そのスペースが狭いせいだと気にしてませんでした。ところが会計のレジに商品を持って行って、さて支払おうと思ったら財布がない! そこで初めて彼女らがスリだったと分かったけど、あとの祭り。痛い学習になりました。

1arusuri6.jpg

あとほかの方々からの経験でよく聞く手口は、電車での乗り降りの際や、エスカレーターで背後からというもの。そこでバックパック派の私(ショルダーだと肩が凝ったり背骨の歪みで腰痛になりがちなので)は、他人から手の届くポケットやジッパーの中には貴重品は入れないようになりました。

1arusuri3.jpg

だから先日バルセロナでスリに遭ったときも、盗られたのはリップクリームやティッシュなどが入ったビニールポーチだけ。それは貴重品じゃないから前面ポケットに入れてたんです。でもスリはスリ、やっぱり気味悪いですよね。しかもバルセロナでは店内や駅じゃなく、路上でした。

1arusuri.jpg

というのも、その日はスペインでも珍しいほどの暴風雨の悪天候。傘を吹き飛ばされないよう必死に歩いてたのですが、途中で歩行者信号が赤になったため立ち止まり......暴風雨がひどくて人の気配など感じなかったけど、盗られたのは絶対そのとき。というのも歩いていたのは約10分間、立ち止まったのはそのときだけでしたから。

1arusuri1.jpg

そのあとのバルセロナ滞在中は、ちょっとカッコ悪いけど外国人旅行者になり切って「バックパックを前(お腹側)にかける人」になった私......。こんな失敗談を参考にして、安全な旅行を楽しんでくださいね!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報
2020年2月16日
« 前の記事「ショップやカフェが手軽に楽しめる!【ロンドン交通博物館】」へ
»次の記事「ユニークな企画展「ピカソ&ペーパー」がロンドンの【王立芸術学院】で開催中!」 へ
ロンドン特派員 新着記事
Zoomで気軽に参加、HISロンドン「ナショナルギャラリー」宗教画セミナーが面白い!
7月10日より、日本からイングランドに入国する際の14日間の自己隔離が不要になりました
7月8日にナショナルギャラリー再開、ロンドン塔も7月10日から、ほか
行動規制の緩和が進むイギリス、7月4日から再開する観光スポットなど
最近のロンドン地下鉄サービス状況(2020年6月24日現在)
【新型コロナウイルス】ロンドンでも電車やバスでマスク着用義務:2020年6月15日より
【新型コロナウィルス】徐々に規制緩和を始めたイギリス(2020年6月2日現在)
【新型コロナウイルス】英国の現況&滞在許可期限延長の特別措置など(2020年5月23日現在)
1年前の同じ月に投稿された記事
英国政府公認・日本人ガイドによるチャリティ・ツアーのご案内
異例の暖かさが続くロンドンです(2019年2月15日現在)
隠れ家的カフェがお勧め!文豪ディケンズ博物館
知の宝庫はフォトジェニック!大英図書館はけっこう穴場スポットです

イギリス ツアー最安値


2020/3/31更新

イギリス 航空券情報


イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロンドン特派員

    ロンドン特派員
    小野 雅子
    在英25年。ロンドンでの会社員生活をセミリタイアし、イングランド西部とロンドン、娘ファミリーが住むヨークシャー、相方の実家のギリシャ・アテネを往復する日々。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光情報を中心に、イギリスやヨーロッパの情報もご案内いたします。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪(以前はヒースロー特派員DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集