海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン特派員ブログ > ヨークシャーの老舗ティールーム「ベティーズ」でアフ...

イギリス/ロンドン特派員ブログ 小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年10月24日

ヨークシャーの老舗ティールーム「ベティーズ」でアフタヌーンティーを!


ヨークシャーの老舗ティールーム「ベティーズ」でアフタヌーンティーを!

ヨークシャーの老舗ティールーム&ベーカリーとして有名な「ベティーズ」は、1919年創業。


現在はヨークなど5つの町でティールームを展開していますが、発祥の地はかつて湯治街として人気だったハロゲート。いわば「ベティーズ」本店です。


そこで私も先日、ヨークシャーに住む娘と一緒に行ってアフタヌーンティーしてきました!


1arubetty.jpg


コロナ以前は予約を受けないポリシーで、店の前に並ぶ人たちの長~い行列が名物でした。でも今は、アフタヌーンティーならば予約可能になったので便利。


1arubetty1.jpg


ティールームは1階と2階(イギリス式の呼び方だとグラウンドフロアとファーストフロア)。予約した旨を告げたところ、2階に案内されました。


1arubetty2.jpg


私たちが行ったのは午後1時頃で、ご覧のように盛況。しかしテーブルとテーブルの間隔に十分ゆとりを持たせ、快適なソーシャルディスタンスを保つよう配慮していました。


1arubetty3.jpg


そして待望のアフタヌーンティー!


最近は凝ったビジュアルを売りにしているお店が多いなか、ここはその反対と言えるほど。正統派というか、味のクォリティーへの自信がうかがわれます。


1arubetty4.jpg


サンドウイッチは左から時計回りにキュウリ&クリームチーズ、コロネーションチキン、ハム、スモークサーモンです。


薄切りパンは超しっとりで具のボリュームとのバランスが絶妙! ふたり分まとめて盛り合わせてあるのでひとつずつ、ぺろっと完食しちゃいました。


1arubetty5.jpg


スコーンは、やや大ぶりでフルーツたっぷり。ソフトで軽ーい食感の生地は微かに甘みがあり、郷愁を誘うような優しい味です。もちろんクロテッドクリーム&ジャムも、ふんだんに添えて召し上がれ♪


1arubetty6.jpg


ケーキは3種。レモンのマカロンにレモンカードのタルト、ベティーズのアフタヌーンティー定番のチョコレート濃厚ガナッシュ、アーモンドのケーキ。チョコの以外は、季節ごとに変わるようです。


1arubetty7.jpg


飲み物のほうは私がアールグレイの紅茶、娘はコーヒーを注文。紅茶だけでなくコーヒーも銀のポットに入ってくるので、何杯もお代わりできてちょうどよい量でした。


1arubetty8.jpg


その後はショップに寄るため、1階(グラウンドフロア)へ。半分は↑ティールームにもなっていて、予約せずに行列したお客さんはこちらに案内される確率が高いようです。


1arubetty9.jpg


こちらがショップ。ケーキやスコーン、クロワッサンなどフレッシュな商品はカウンター(および透明プラスティックのパーティション)越しで店員さんに注文します。


1arubetty10.jpg


いっぽう棚に並んでいるのは、賞味期限の長めなお菓子(箱入り・缶入り・チョコやファッジなど)、紅茶やコーヒー。


「テイラーズ・オヴ・ハロゲート」や「ヨークシャー・ティー」のブランドも同グループ企業に属するだけあり、紅茶やコーヒーの種類も豊富なんです。


1arubetty11.jpg


季節ならではのお菓子もいろいろ。ハロウィンの後はクリスマス、そしてバレンタインやイースターと四季折々のスイーツが、おうちティータイムを更に楽しくしてくれますね。


1arubetty12.jpg


私たちがお店を出たのは午後3時頃。行列は短くなっていたものの、まだ10人くらい並んでました。だから「ベティーズ」でアフタヌーンティーするなら、ぜひ予約して行きましょう。


ご予約はこちらのウェブサイト からどうぞ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2021年10月24日
« 前の記事「世界遺産の町で開催!「バース・モーツァルトフェスト」」へ
»次の記事「ロンドンから日帰り可能・オックスフォードシャー州のアッシュダウン探訪」 へ
ロンドン特派員 新着記事
始めて訪れた町リーズの象徴・フクロウ!
2021年おすすめ英国クリスマス・マーケット3選
ロンドンから日帰り可能・オックスフォードシャー州のアッシュダウン探訪
ヨークシャーの老舗ティールーム「ベティーズ」でアフタヌーンティーを!
世界遺産の町で開催!「バース・モーツァルトフェスト」
ロンドン・ジャパンハウスの和食レストラン「Akira(明)」ランチのお弁当が半額オファー中です!
今冬がラストチャンス!大英自然史博物館のアイススケートリンク
ロンドンに新風!あのHISが食と観光を融合した新店舗をオープン
1年前の同じ月に投稿された記事
ロックダウン後に再開したナショナル・ギャラリー、現在の注意点は?
ロックダウン後に再開したV&A美術館:注意すべき変更事項など
ローリング・ストーンズのファンに朗報!カーナビーストリートに旗艦店オープン
ロンドンの映画街レスター・スクエア、名作映画のキャラクター像が登場!

イギリス ツアー最安値


2021/3/31更新

イギリス 航空券情報


イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロンドン特派員

    ロンドン特派員
    小野 雅子
    在英25年。ロンドンでの会社員生活をセミリタイアし、イングランド西部とロンドン、娘ファミリーが住むヨークシャー、相方の実家のギリシャ・アテネを往復する日々。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光情報を中心に、イギリスやヨーロッパの情報もご案内いたします。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪(以前はヒースロー特派員DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集