海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/ロンドン2特派員ブログ

イギリス/ロンドン2特派員ブログ 関口 京花

イギリス・ロンドン2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


日本にいたら、居酒屋ってどこにでもありますよね。イギリスにはそれと同じようにパブがいたるところにあります。
メニューもだいたい似たようなもので、イギリスの定番料理フィッシュアンドチップスやハンバーガー、サラダなど。

そんなロンドンにたくさんあるパブの中でも超オススメなものを見つけたので、今回はそちらをご紹介したいと思います!
52115566_404212770346308_863840136520007680_n.jpg

Temple Station(テンプル駅)から徒歩約8分のところにある『Old Bank of England』。ここはいたって普通のパブですが、ここが他のパブと違うのは昔銀行として使われていた建物内にあること!
ここは1888年から1975年まで銀行として使われていて、そのご内装はほとんどそのままパブとして生まれ変わりました。


メニューは普通のパブと同じく、フィッシュアンドチップスやハンバーガーなど。その中でも今回はサーモンのサラダとパイを注文。

51865941_318136932168955_4398546556966404096_n.jpg
51489611_290236161651727_5991514815695159296_n.jpg

サラダはサーモンたっぷりで酸味のあるドレッシングと相性バツグン。パイも小ぶりでしたが食べごたえがあり、とても美味しかったです!
51820038_764391460584989_7951450315759288320_n.jpg

駅から少し離れた場所にあるせいか、あまり混んでいなかったので、パブでのんびりしたい人にもおすすめです!
念のためテーブルの予約をしたい方はウェブサイトから簡単に予約することができます!

51720857_226630664820093_8815310101754675200_n.jpg

ロンドンに来たら必ず訪れたいパブ!ロンドンを訪れた際は、ちょっと豪華なパブに足を運んでみては?

『Old Bank of England』
住所: The Old Bank of England,194 Fleet Street,London,EC4A 2LT
電話:+44 20 7430 2255
ULR:https://www.oldbankofengland.com

記事:京花
Instagram: https://www.instagram.com/olea_diary/
Website: https://www.oleadiary.com


2019年2月16日

ロンドンの紅茶といえば?と聞くと必ずと言っていいほどFortnum & Masonの名前があがります。
Green park Station(グリーンパーク駅)から徒歩5分ほどのところにアフタヌーンティーもできる大きな店舗があります。
しかし今回紹介したいのはレストラン!
最近できたこのレストランはまだあまり有名じゃないので、今回ぜひご紹介したいと思います!

52382818_2298975300387820_2082208095085264896_n.jpg

Bank Station(バンク駅)の目の前にあるThe Royal Exchangeという建物のなかにこのレストランはあります。天井は筒抜け、ですがちゃんと屋根はあるのでどんな天気でも安心です。

メニューはFortnum & Masonの紅茶はもちろん、レストランのメニューはステーキ、オイスターなどの魚介類、パスタやリゾットなどのイタリアン、カレーなど種類は様々。

51816602_676026149517371_232996095997771776_n.jpg

私は今回カレーをチョイス。かぼちゃベースのカレーは日本のカレーでも、インディアンカレーでもなく、甘くてとても美味しかったです!

52451539_2314517288823695_3597859623861747712_n.jpg
料理も紅茶もとってもおいしかったですが、なんといってもステキだったのがこの豪華な見た目!
Fortnum & Masonのテーマカラーであるブルーが基調のレストランは写真映えもばっちり。比較的新しいこのレストランはまだあまり知られていないため、あまり人もいませんでした。なので予約なしでも大丈夫!

念の為予約したいかたも、ウェブサイトで簡単に予約できるので安心です!

52382832_382267875904510_3678217018860896256_n.jpg

ロンドンを訪れた際は、ぜひFortnum & Masonのレストランでで至福のひとときを!

『Fortnum & Mason』
住所: The Courtyard, The Royal Exchange, London. EC3V 3LR
電話:+44 20 7734 8040
ULR:https://www.fortnumandmason.com/restaurants/the-bar-and-restaurant-at-the-royal-exchange (予約はこちら!)

記事:京花
Instagram: https://www.instagram.com/olea_diary/
Website: https://www.oleadiary.com


2019年2月13日

皆さんイギリスのブランドといったら何を思い浮かべますか?
紅茶で有名なFortnum & Masonや、日本でもたくさん店舗のあるBody shopなど様々なものがあります。
が!やっぱりイギリスといえばバーバリーですよね。トレンチコートで有名なバーバリーは1856年に第一号店がオープン。お値段もするだけあって、あのシルエットと機能性は素晴らしいですよね。

バーバリーではお買い物できないけど、雰囲気を味わってみたい!という方にぜひおすすめしたのが、バーバリーに併設されているカフェThomas’ Cafe。今回はそんなカフェをご紹介したいと思います!

43687682_320190778773148_8206557182569742336_n.jpg

Piccadilly Circus Station(ピカデリーサーカス駅)から徒歩3分のリージェントストリートにあるバーバリー。店内を進んでマフラーやスカーフ売り場の横にあるカフェThomas’ Cafe。ここではティーやコーヒーはもちろん、食事をすることもできます。
コーヒーはロンドンの有名店、Monmouth Coffeeから取り寄せたもの、紅茶は伝統的なイングリッシュブレックファーストティーから、日本の緑茶まで幅広く揃えてあります。

43548827_2030999930294410_598207747976069120_n.jpg
43590306_1752678051496142_1960156600685559808_n.jpg

食事はロブスターやオイスターをはじめ、様々。今回は午後2時ごろに行ったので軽めにEggs Benedict(£12)とFsih cakes(£14)を注文し、シェア。

43672012_338900673341310_2317716837145509888_n.jpg
43669696_419313071937144_3350225093908234240_n.jpg

お茶は中国のウーロン茶。

43738844_175642389987815_3410933640593408000_n.jpg

バーバリーだからお値段も超高級か!?と思いきやロンドンにしては比較的良心的なお値段で、お味も最高でした。
私が訪れたのは日曜日でしたが、あまり知られていないからか、予約なし、待ち時間なしでテーブルにつくことができました!
ロンドンを訪れた際は、ぜひバーバーリーで至福のひとときを!

『Thomas’ Cafe』
住所: 5 Vigo St, Mayfair, London W1S 3HA
電話:+44 20 3159 1410
ULR:https://uk.burberry.com/stores/thomass-cafe/


2018年10月11日
2018年7月13日
2018年7月 7日
2018年7月 4日
2018年6月20日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロンドン2特派員

    ロンドン2特派員
    関口 京花
    1996年東京生まれ。日本で高校卒業後、渡英。現在はロンドンにある音楽大学でピアノを専攻している大学生。ピアニストとしてロンドン周辺で演奏活動を行ったり、趣味である美術館めぐりや、コンサートめぐりを活かし、ライターとしての活動も行うなど多方面でその活動を広げている。また2015年よりオンライン英会話講師としても活動し、幅広い年齢層に向けて英会話指導も行っている。最近の好きなことは、ロンドンにあるマーケットに行き、美味しいものを食べること。
    https://www.oleadiary.com DISQUS ID @disqus_TYIqUpRNMS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集