海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン3特派員ブログ > コロナと戦う看護師さんへ届け。町なかに広がる虹の応...

イギリス/ロンドン3特派員ブログ ふじはる

イギリス・ロンドン3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年8月14日

コロナと戦う看護師さんへ届け。町なかに広がる虹の応援メッセージ


コロナと戦う看護師さんへ届け。町なかに広がる虹の応援メッセージ

新型コロナウイルスへの対応が長期化するなか、第一線で活躍されている医療従事者の方々に、心からの感謝の気持ちを込めて。今回の記事ではロンドン市内で見つけた、NHS(※)で働く医療従事者へのエールを紹介します。
※NHS(ナショナル・ヘルス・サービス)とはイギリスの国営医療制度。イギリスに住む人なら誰でも、医療費を原則無料で病院を受診できます


NHSで働く方々を応援するマークとして、イギリスでは虹のイラストが使われています。今ロンドンの町を歩いていると、子供から企業、行政まで、国を上げてキーワーカーをサポートしようとする思いが伝わってきます。
▽家やパブの窓に貼られた虹の絵とメッセージ
B0C45467-F5C6-4F6A-9BD3-AA8A28806064.jpeg 48D04871-F22F-4F53-8842-C90AF145D5D7.jpeg

新型コロナウイルスの流行が始まったときも、テレビや広告で「Stay at Home, Protect the NHS」(家に居て、NHSを守ろう)というスローガンが何度も目に入り、NHSが国民に愛されていることがよくわかりました。

D4428B39-9D18-4E72-93DE-78D5E71DAB06.jpeg 0B879BB1-C027-4C1C-97D4-2EC37A5E81F9.jpeg
△道路や駅に描かれた虹のペイント

ロンドンのメインストリートであるOxford streetには、キーワーカーへの感謝を表す旗が延々と続いています。
1D343B6E-BCC6-4420-A212-E0FB649C3E50.jpeg


風刺のアートで有名なバンクシー(Banksy)も、子供がヒーローのオモチャをしまい、ナースの人形で遊んでいる様子を描いています。
D5EE0BC3-0FD7-4988-8A10-0547A565BB0D.jpeg

そのほかにもいろいろな飲食店が、NHSで働いている方の飲食費を20%〜半額にしたり、スーパーの会計列に医療従事者用のファーストレーンをつくるなど、さまざまな形でキーワーカーを応援しています。


新型コロナウイルスに感染したジョンソン英首相が入院していた病院の前にも、花のオブジェが設置されていました。
42C2D7AC-DC47-4113-B298-2B2F73735ABB.jpeg

旅行も気軽に行けなくなり精神的にも落ち込みそうになるところですが、たくさんの虹のマークを見ていると、わたしまで元気が出てきます。
14463C25-C7C3-462E-87E5-0B2480397FC2.jpeg FA8A0E75-3773-4357-922B-A1F53937AC5A.jpeg

一方、日本で看護師として働く友達と話をした際、子供がLINEグループで無視されたという話を聞きました。コロナ禍のなか、お母さんが看護師だということで友人から距離を置かれたとのこと。現在は解決し仲直りしたそうですが、話を聞いて衝撃を受けました。


ほかにも一部での話だと思いますが、病院勤務から帰宅した途端、義母に殺虫剤を振りかけられた、という看護師さんの話や夜勤終わりに病院の駐車場で罵声を浴びせられたという話など、インターネットで調べると信じられない話がたくさんでてきます。


看護師さんや、キーワーカーへの理解が広まり、避けるのではなく称賛、応援する文化が日本でも浸透していけばいいなと思った日でした。


ふじはるInstagramはこちら ..✈︎

Instagram:@flying_momongar

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術 治安・渡航安全情報 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2020年8月14日
« 前の記事「【イギリス】入国時14日隔離の免除国、対象国まとめ8月6日更新【入国時Self-isolate免除】」へ
»次の記事「【イギリス】入国時14日隔離の免除国、対象国まとめ8月14日更新【入国時Self-isolate免除】」 へ
ロンドン3特派員 新着記事
英国から日本へ入国の際の待機期間の変更詳細。ワクチン接種証明書保持者用
日本からイギリスへの入国条件緩和
【英国】グリーンリストから入国する際のルール
【英国】予約不用コロナワクチン接種開始。詳細について
【コロナ禍帰国】空港出るまで6時間!羽田到着・検疫・隔離施設までの流れ。書類やアプリの事前準備のポイント
【コロナ禍帰国】ヒースロー空港でのPCR検査やターミナル情報について
【コロナ禍帰国】日本入国に必要な書類一覧と注意すべきこと
【英国】日本帰国時の強制隔離期間延期

イギリス ツアー最安値


2021/3/31更新

イギリス 航空券情報


イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロンドン3特派員

    ロンドン3特派員
    ふじはる
    ロンドンに移住し、2年。投資顧問会社で働いています。ファッション雑誌のオフィシャルブロガーから地球の歩き方Web特派員へ。ロンドンの飛行機発着便数の多さを活かし、月1回の海外旅行が目標。おいしいロンドングルメを求め日々を過ごしています。イギリス発の弾丸旅行や日本人に合う現地のレストランを中心に、日々の情報を更新します。知りたい事や行って欲しい場所がある方は、Instagram のDMまでご連絡ください。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集