海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン3特派員ブログ > Tiffany Blue Box cafeでアフタ...

イギリス/ロンドン3特派員ブログ ふじはる

イギリス・ロンドン3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年9月11日

Tiffany Blue Box cafeでアフタヌーンティー。ロンドン百貨店Harrdos内のおいしいレストランをレポート【ティファニーブルーボックスカフェ】


Tiffany Blue Box cafeでアフタヌーンティー。ロンドン百貨店Harrdos内のおいしい...

今回はロンドンの象徴的なデパート、Harrods内にあるTiffany Blue Box cafe を紹介します。 ニューヨークの旗艦店にもティファニーブルーボックスカフェがありますが、こちらは定員10組ほどの小さなカフェ。期間限定のポップアップ店ですが、終了時期は未定となっています。
IMG_019593.jpg

こちらでは朝食、アフタヌーンティー、ディナーと、大まかに3種類の食事がいただけます。「ティファニーで朝食を」に憧れつつも、今回はアフタヌーンティーの時間帯に訪れました。


店内はティファニーブルーの壁に囲まれ、宝石やモチーフが飾られています。バーカウンターやテーブルセッティングもすべてかわいくて、入るだけでウキウキしてきます。


かわいいソファーに案内され、担当のウエイターから挨拶を受けます。シャンパンやカクテルも注文できますが、わたしたちはセットの紅茶を頼みました。


着席から少し経ち、アフタヌーンティーの前のアミューズがサーブされました。
372EAA93-1412-48D2-9DD3-86E295AA846F.JPG
小エビとキャビアのサラダ。盛りつけが美しく、サウザンドレッシングもちょうどいい濃さ。あっという間に完食。


続いては「Savoury Madeleine」甘くないマドレーヌと、ティファニーの缶に入ったキャビアとニラのソースです。こちらはひと口いただいて、胃の容量温存のため、あとに回すことにしました。
720F06D3-BD27-4F82-B23F-801B0E8E5945.JPG


次に、かわいく飾りつけられたフィンガーサンドイッチが出てきます。左からサーモン、ハムとマスタード、きゅうり、卵のサンドイッチ。こちらはお代わり自由で、お皿からサンドイッチがなくなると担当のウエイターさんが新しいサンドイッチを持ってきてくれます。とてもおいしかった卵サンドと、原価の高そうなサーモンサンドをひとつずつ追加でいただきました。
BC931A0D-2E21-4F91-8CDB-E58A809609A2.JPG

サンドイッチでお腹が膨れたところですが、ここで待ちに待ったケーキスタンドの登場です。


ティファニーブルーのお皿と銀製のスタンド。その上にきれいに配置されたパティスリーと、焼き立てのスコーン。これらはすべて手作りされ、ティファニーの伝統のさまざまな側面からインスピレーションを得ているそうです。
IMG_9671.jpg

スコーンはしっとり、ねっとりした口当たり。自家製のクロテッドクリームと、苺、ラズベリージャムとともにいただきます。わたしはサクサクしたものよりしっとり、むしろ半生くらいのスコーンが好きなので、これは大当たりでした。
IMG_9672.jpg
IMG_9634.JPG
ケーキは見るからに甘そうですが、意外にさっぱり。だけど物足りないということでもなく、日本のケーキを食べているようなおいしさ。ここにたどり着くまでにだいぶお腹も膨らんでいたので、チョコケーキとタルトは持ち帰ることに。


来るときには写真撮影の列ができていた大きなTiffanyのリングボックス。帰りは誰もいなくてゆっくり写真が撮れました。
IMG_9669.jpg
▽広告のあとに記事が続きます。

ふたりで£157(約2万1000円)。値段はかわいくありませんが、食べ物はすべておいしく、Tiffanyに浸れるすてきな時間を過ごせました。


新型コロナウイルスが未だ猛威をふるっておりますが、落ち着いたら訪れてほしい、ティファニーブルーボックスカフェを紹介しました。


・営業時間: ATは毎日11:45〜18:00
・予約: 予約必須
・最寄駅: ナイツブリッジ
・ドレスコード: スマートカジュアル
・備考: 子供用ハイチェア有り
・URL: https://www.harrods.com/en-gb/restaurants/the-tiffany-blue-box-cafe

ふじはるInstagramはこちら ..✈︎

Instagram:@flying_momongar

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2020年9月11日
« 前の記事「【イギリス】6人以上の集会が違法に【新型コロナcovid-19】」へ
»次の記事「新型コロナウイルス対策の最新情報について(ジョンソン英国首相スピーチ)」 へ
ロンドン3特派員 新着記事
英国から日本へ入国の際の待機期間の変更詳細。ワクチン接種証明書保持者用
日本からイギリスへの入国条件緩和
【英国】グリーンリストから入国する際のルール
【英国】予約不用コロナワクチン接種開始。詳細について
【コロナ禍帰国】空港出るまで6時間!羽田到着・検疫・隔離施設までの流れ。書類やアプリの事前準備のポイント
【コロナ禍帰国】ヒースロー空港でのPCR検査やターミナル情報について
【コロナ禍帰国】日本入国に必要な書類一覧と注意すべきこと
【英国】日本帰国時の強制隔離期間延期

イギリス ツアー最安値


2021/3/31更新

イギリス 航空券情報


イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロンドン3特派員

    ロンドン3特派員
    ふじはる
    ロンドンに移住し、2年。投資顧問会社で働いています。ファッション雑誌のオフィシャルブロガーから地球の歩き方Web特派員へ。ロンドンの飛行機発着便数の多さを活かし、月1回の海外旅行が目標。おいしいロンドングルメを求め日々を過ごしています。イギリス発の弾丸旅行や日本人に合う現地のレストランを中心に、日々の情報を更新します。知りたい事や行って欲しい場所がある方は、Instagram のDMまでご連絡ください。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集