海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロンドン4特派員ブログ > 【はじめまして】イギリスの多摩クロイドン

イギリス/ロンドン4特派員ブログ パーリーメイ

イギリス・ロンドン4特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年10月 3日

【はじめまして】イギリスの多摩クロイドン


【はじめまして】イギリスの多摩クロイドン

イギリスはロンドン南部、サリー州に位置するクロイドンの特派員になりました、パーリーメイと申します。2017年に夫の転勤でこちらに来たのですが、渡航前に現地の情報を得たいと思っても、宿泊予約の情報ばかりで知りたい情報が乏しくモヤモヤしてしまいました。そこで、在住一年を経た今、リアルタイムのクロイドンやその周辺地域での体験を皆様にお届けし、少しでもお役に立てれば幸いです。

IMG_00.jpeg

初めは「サリー州なのに、ロンドン??」と、頭がこんがらがっていたのですが、良い例を勝手に思いつきました。関東地方限定の表現になってしまい、申し訳ないのですが私は来英直前は東京在住でしたので、自然と「ここら辺は、日本で言うと東京都の多摩地区か」と思うようになったのです。つまり、新宿(ロンドン ブリッジ駅)に出るまで急行で20〜30分、渋谷(ビクトリア駅)へは30〜40分という距離です。正確には、ロンドン ブリッジ駅からクロイドンの中心地で栄えているイースト クロイドン駅までが国鉄の直通で約15分、その後各停に乗り換えてサウス クロイドン、パーリー オークス、パーリー等、南下するに従って緑が徐々に増え郊外型の住宅が拡がります。

IMG_9962.jpeg

イースト クロイドン駅からはX26番という、ヒースロー国際空港への直通バスも走っています。二時間ほどと時間はかかりますが、電車のように重い荷物を引きずって複数回乗り換える必要もなく、一旦乗ってしまえば市バスなのでわずか1.5ポンドで悠々到着出来ます。時間に余裕がある時、小さい子供連れの時などに重宝します。

IMG_9981.jpeg

人口は2017年6月時点で38万人弱と、ロンドン自治区の中ではバーネット区に次ぐ多さで、その分多種多様な民族が集まりエスニックな雰囲気を醸し出しています。そのため食事の選択肢には事欠かず、イギリスならではの大衆パブも揃っています。パブでは通常食事もドリンクもカウンターで注文、支払いもしなければならないのですが、クロイドンにあるパブチェーン大手のウェザースプーン系列、スカイラークではさすがファミリー向けを謳っているだけあり、子供を席に残してカウンターに行かなくて済むよう、テーブルで注文支払いできるアプリを用意してあります。これは、慣れない地で注文に時間がかかってしまう旅人にも、大助かりなシステムなはずです。お値段もビールが1パイント(568ml)2ポンド代から、サーロインステーキが8オンス(約227g)10.25ポンド、コーヒー紅茶、エスプレッソもそれぞれたった1.25ポンドで飲み放題と雰囲気も良いのにコスパが最高です。

IMG_0036.jpeg

店名: The Skylark
住所: 34-36 South End Croydon London CR0 1DP
営業時間: 朝8時から深夜0時まで(金・土は深夜1時まで)


他に特徴的な点は、ロンドンで現在唯一残っているトラム、路面電車が長閑に走っている一方、ロンドンの主要なビジネス、金融、文化の中心地でもある近代的な一面も持っているという事が挙げられます。来年からはウィットギフトWhitgiftというショッピングモールを大改装して、新たにデパートのジョン ルイスや高級スーパーのウェイトローズ、M&Sをテナントに入れるなど、2024年までに46のプロジェクトを完遂させるという長期計画を打ち立てたクロイドン区は、今後も開発が進み目が離せない、活気ある街です。

IMG_9960.jpeg

こちらのブログでは、このような賑やかなクロイドン都心部とその周辺のゆったりした美しい郊外の話を織り交ぜ、時には国外まで飛び出した、楽しいお役立ち情報満載でお届けしていきますので、宜しくお願い致します。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 見所・観光・定番スポット
2018年10月 3日
»次の記事「テムズ川でボートレース観戦」 へ
おすすめ記事
    ロンドン4特派員 新着記事
    一日に四季があるイギリスの気候と服装
    テムズ川でボートレース観戦
    【はじめまして】イギリスの多摩クロイドン

    イギリス ツアー最安値


    2018/10/16更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロンドン4特派員

      ロンドン4特派員
      パーリーメイ
      現在海外在住二ヶ国目、イギリスのロンドン南部、クロイドンに2017年より家族で住んでいます。初めて暮らす土地、慣れない頃の初歩的な過ちや素朴な疑問を交えながら、フレッシュなうちにお届けします。ロンドン都心部とは違った、郊外ならではのホッコリするような地元ネタを中心にその他の地域、国々の旅ネタも満載します。息抜きは、おウチでタイ語ヨガ(タイ語のヨガ番組を観ながらするヨガ)です。 DISQUS ID @disqus_FJ7ATyjbdg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集